足の変形2022.1.17

足の変形2022.1.17

足が変形して歩きにくい。

4、5年前右足首を捻挫した。

病院が嫌いなので、行かずに放っておいた。

しばらくすると痛くなくなった。

膝が腫れたので病院に行ったら、水を抜かれてヒアルロン酸を注射された。

ふくらはぎが腫れてきたので、整形外科に行ったら内科を受診するよう言われた。

内科でも分からず、大きな病院を受診するように言われて、行ったが問題はない、と言われた。

皮膚科にも行ったが問題はないと。

何が悪くて、どうなっているのか、という明確な説明がなかったようです。

それから整骨院に行ったりカイロプラクティックに行ったりした。

何度か通ったが、病院等が嫌いなので通わなくなった。

腰が急に痛くなり、来院されました。

安静時も痛く、立ったり座ったりの動作も痛む。

寝返りも痛くて睡眠がうまくとれない。

歩くのも辛くてやっとの思いで来院されました。

歩きにくいのは足が変形している影響もある。

腰の痛みをとるために施術をします。

歩けるようにならないと、意欲も下がる、家から出たくなくなるので困る。

家族のサポートもあり、続けて来院されました。

「『病院』は嫌いやけど、泰然は医療機関ぽくなくて良い」

という理由で来られるようになりました。

ご家族も驚かれていました。

「なんか気に入って通うようになっているから、ええんやろねー」

と、言われて嬉しかったです。

良かったです♪

足のアーチも低く、着地が上手く出来ていません。

着地して、地面を蹴るという工程が上手くいかないので、足を外から振り回して地面を擦りながら歩くようになっています。

上手く進めないから横に上体を振りながら前傾姿勢になる。

その負担が蓄積していました。

筋力も低下する年齢ですが、歩きにくいのを補えるほどの筋力もなく、どんどん悪循環になっていくところでした。

循環をとめるようなアプローチをはじめの頃は行いました。

眠れるように、大きな不快な痛みを軽減させるように。

同時進行で足首や足のアーチを動かしていきました。

足趾も屈曲位のままぎゅーっとしたまま過ごしていたので、伸ばすように誘導したり、中足骨間も動かしたりしてアプローチしました。

今まで、アーチに関係する部位の施術を受けたことがなかったようです。

治していくためには時間、期間がかかりますので根気良く向き合いましょう。

ケガ人が多く出たり悩みの人を増やしたくないですが、まだまだ悩んでいる方、困っている方はおられます。

どこに相談したらええか分からん、という方の手助けができますように。

施術も同様、痛みを取るだけではなく、健康に過ごすためのお手伝いをします。

そんな自分たちが第一に健康でいられるように。

腰痛以外でも困りごとはお気軽にご相談ください。

LINEはこちらから。

https://line.me/ti/p/a0z7ylMjWr

ID:taizen4976

痛みとしびれの専門院 メディカル整体 泰然

姫路市東辻井2-8-34(ヤマダストアー前、辻井はやし内科と焼き鳥大吉の間)

090-1070-4976

院長 藤原一馬