バレーボールをして膝が痛い

バレーボールはしゃがんだり、前屈みになったり、ジャンプしたち、着地したり、膝、股関節の動きが多くなります。

足首に問題があると、膝や股関節の使い勝手も変わってしまい負担がかかります。

バレーボールをしていると人は足首を捻挫していることが多いです。

ジャンプして着地時に他人の足の上に乗っかりグキッとなった・・・

ボールの上に足が乗っかりグキッとなった・・・

踏み間違えてグキッとなった・・・

その時の治療をキチンと行えていないと、その後に響くことは知られていますよね。

バレーボールのプレイ中に起こる動作は足首、膝、股関節の連動がほとんどだからです。

動作は連動で起こるのはこの図を見てもわかっていただけると思います。

どこかが痛くなりそうでしょう??

ただしゃがむだけでも違います。

バレーボールで動こうとしたら何が考えられるのか、その細かい部分までこだわるので泰然が選ばれる利用です。

ぜひご相談ください。

 

 

腰の痛みとしびれの専門院 メディカル整体 泰然

姫路市東辻井2-8-34(ヤマダストアー新辻井店の前、はやし内科と焼き鳥大吉の間、駐車場は目の前にあります。)

090-1070-4976

院長 藤原一馬