睡眠

睡眠

睡眠不足の方?で、直ぐに手を挙げる方はそんなにいないかもしれません。

満足な睡眠が摂れていない方?だと多くの方が手を挙げるでしょう。

それくらい睡眠の悩みが多いでしょう。

6時間は最低寝ましょう。

出来れば8時間が望ましい。

なんて、言葉を聞きますよね。

眠るのにも体内リズムが関係します。

考え事をしたまま眠るとそのリズムは狂いやすいです。

そんな時の背中はカチカチに硬くなっていることが多いですね。

背中といっても限られていて、胸椎の際だったり、肩甲骨と肩甲骨の間にあるエリアのことです。

押圧されると痛いことが多いです。

怪我している時の圧痛とは違って、鋭く痛いというよりズシっと重痛い感じがになることが特徴です。

その痛みの元は筋肉のコリです。

循環が悪くなり固まったような状態なので、緩めて血流を取り戻します。

手技でしっかり緩めます。

強くすれば緩むものではなく、適切な圧が入ると弛みます。

それから鍼灸を組み合わせます。

鍼の刺激はその硬い部分にズシっと入ります。

お灸をさらに施灸することで、効果を発揮します。

熱くて取り除いてくれ!というよりかは気持ち良い刺激になることが多いです。

必要な時はそれを繰り返します。

繰り返すことで刺激量を上げていきます。

リラックスのスイッチ、副交感神経が優位に働くので眠くなったりダルダルになることがあるのが正解です。

そのまま寝てしまえたら良いのですが、帰宅するまでは何とか頑張ってください。

治療中にスコンっと眠る方もおられます。

ちょっとの時間ですが、気持ち良いと好評です。

帰宅後は起きてられない、と言われることもあります。

そんな時はそのまま横になってくださいね。

良い眠りになります。

体は休みたい、という合図なので。

その合図に従って横になる。

副交感神経のスイッチを切り替えたので、そのリズムを整えていきます。

一度のスイッチ切り替えで良い場合もあれば、生活環境によっては何度も切り替えないといけない場合もあります。

それは個体差、個人差あります。

腰痛に悩んでいて来院されていたとしても「こんなこと聞いてもええんかな?」ということはその時に聞いてくださいね。

困りごとはお気軽にご相談ください。

LINEはこちらから。

https://line.me/ti/p/a0z7ylMjWr

ID:taizen4976

痛みとしびれの専門院 メディカル整体 泰然

姫路市東辻井2-8-34(ヤマダストアー前、辻井はやし内科と焼き鳥大吉の間)

090-1070-4976

院長 藤原一馬