股関節の痛み

股関節の痛み

仰向けになれない。

歩けない。

5mが限界で困る。

仕事も制限がかかる。

そんな中、タイミングよく広告を見て来院されました。

ありがとうございます。

タイミングが良く、自分に!と思ったこと。

近い。

などが響いたようです。

動きを確認したり、触診することで部位の特定をしていきます。

股関節周辺には筋肉がたくさんあり、集約しています。

隣接した筋肉同士が問題を起こしているのか、動きに問題があるのか。

殿部の筋肉、大腿部の筋肉を確認します。

大腿部付け根に硬結がありました。

この硬結をしっかりアプローチします。

手技をメインにします。

鍼灸と組み合わせることで更なる効果を狙います。

硬結を柔らかくすることで、血流をよくし、鎮痛につなげます。

膝関節を以前に痛めてることも問診から把握しています。

足関節、膝関節、股関節の連動性を取り戻すようにアプローチするのも狙いのひとつです。

屈曲位でしかいられない。

伸展位になれない。

そんな時は股関節の可動性を取り戻すためにコリを緩解させます。

真っ直ぐ立てる。

それを目指すには正しい立ち方も同時に行います。

腹圧の使い方も体操を踏まえてコツを掴んでもらいます。

マッサージだけとかしか受けたことない方は特に驚かれます。

お気軽にご相談ください。

LINEはこちらから。

https://line.me/ti/p/a0z7ylMjWr

ID:taizen4976

痛みとしびれの専門院 メディカル整体 泰然

姫路市東辻井2-8-34(ヤマダストアー前、はやし内科と焼き鳥大吉の間)

090-1070-4976

院長 藤原一馬

殿部から大腿部にかけてのしびれのような痛み

殿部から大腿部にかけてのしびれのような痛み

歩き始めると辛くて真っ直ぐ歩けない。

真っ直ぐ体が起こせない。

直ぐに休みたくなる。

かがんだままだと歩ける。

そんな状態で相談に来られました。

治療をしていくと、少しずつ痛みの変化を実感出来、2回目では立ち上がりやすくなって、痛みは下がりました。

その分だいぶ過ごしやすくなりました。

そのままだとまだかがんでしまうので、殿部から大腿部の緊張している筋肉をもう少し緩めていきます。

同時進行でやっていた体操もポイントです。

体操は痛い時は一生懸命やりますが、少し楽になると途端にやらなくなる。

そんな問題点があります。

声掛けをすることで防げることですので、こまめにチェックします。

やらされていると感じているウチはまだまだ結果が出にくいです。

自ら動こうとする、意識化で行うと結果が目に見えて出ます。

そうすると後は癖が修正されていて自然と日常生活での過ごし方、負担のかかり方に違いが出ます。

調子が良い日が続くようになる。

そういった結果が狙いです。

年内30日が最終診療日です。

満員御礼申し上げます。

本日も直接来院されてのご相談もありました。

自宅で出来る対処法をお伝えしていると、来年の予約を入れて帰られました。

どんな悩みでもお早めにご相談ください。

LINEはこちらから。

https://line.me/ti/p/a0z7ylMjWr

ID:taizen4976

痛みとしびれの専門院 メディカル整体 泰然

姫路市東辻井2-8-34(ヤマダストアー前、はやし内科と焼き鳥大吉の間)

090-1070-4976

院長 藤原一馬

ハムストリングスの張り

ハムストリングスの張り痛み

朝、起床時に伸びをするとハムストリングスの張りを感じる。

動き出したら動けるが、日によって波がある。

下腿下部の痛み、張りも感じる。

よくよく見ると歩く時に負担のかかっている様子。

殿部の筋肉の過緊張をまずは取り除きます。

下腿は腓骨筋の過緊張がみられます。

それらをメインにして施術します。

鍼灸との相性も良く、筋も緩むと働きが増えます。

過緊張状態だと、本来の作用の半分くらいになっていたようなので、改善がみられる分働きも戻ってきます。

殿部が楽になると良い点が他にもあります。

腰も軽くなりました。

そこまで痛くて困っていたわけではないが、ずっとあった腰の重みに対しての好天もあり喜ばれました。

腰は「要」という字があるように、何をするにも関係します。

痛みがあるとそれだけダメージもあります。

その腰に痛みがある付き合い方は慎重になる方が良いですね。

腰が痛いのに腰に治療を直接するだけではないのです。

どこに何をするとどうなるのか、様々な組み合わせがあります。

下肢の重み、硬さを解消させると腰痛解消に繋がるので、

腰が悪の根源ではないことの証明にもなります。

お早めにご相談ください。

LINEはこちらから。

https://line.me/ti/p/a0z7ylMjWr

ID:taizen4976

痛みとしびれの専門院 メディカル整体 泰然

姫路市東辻井2-8-34(ヤマダストアー前、はやし内科と焼き鳥大吉の間)

090-1070-4976

院長 藤原一馬

太ももの痛み

太ももの痛み

殿部から大腿部外側、下腿部外側に痛みが出た。

ピリピリしたような、ピリッと電気が走るような痛み。

ズキズキとは違う。

ズーンとも違う。

痛みの表現の共有をします。

共有することで情報を得ます。

得られた情報が多ければ良い、というわけではなく、その情報から選択することが重要になります。

その能力は鍛えていきます。

いきなり分かるものでもないので、何を好んでいるのか、どうしていきたいのか、何に悩んでいるのか、どうなりたいのか。

ぐるぐる巡らせます。

その先の答えに導き出せるように。

動きの中では下肢の中でも大きな筋肉に異常が出ているので、早めの対処と結果を求められます。

股関節との連携が上手くいってないことが多く、それらを加味して手技をメインに行います。

鍼灸と体操を組み合わせていくとさらに日常生活に沿ったアプローチになっていきます。

その場限りの施術内容よりも、自宅に帰ってからの過ごし方、過ごしている時間で生きている方が効果を実感しやすためです。

まだ痛む、これだけ良くなった、という自己評価をしていることが多いはずです。

自己評価の捉え方のコツもお伝えします。

お早めにご相談ください。

LINEはこちらから。

https://line.me/ti/p/a0z7ylMjWr

ID:taizen4976

痛みとしびれの専門院 メディカル整体 泰然

姫路市東辻井2-8-34(ヤマダストアー前、はやし内科と焼き鳥大吉の間)

090-1070-4976

院長 藤原一馬