足の痛み

足の痛み

踵、ふくらはぎに痛みがある。

起床時にふくらはぎが張る。

動けないわけではない。

歩ける。

走るのは怖い。

ジャンプも怖い。

動き始めが不安だが、少しすると不安が下がり動ける。

一度肉離れをしているので、そうなりそうな不安感が強くて来られました。

膝関節後面から下腿部、足底部にかけての筋肉の過緊張があります。

その続きの大腿部、殿部にまで過緊張の流れもみられます。

圧痛はあります。

股関節ー膝関節ー足関節の連動性を確認します。

踵骨回外しているクセがあります。

その影響で下腿部に負担がかかっていると考えられます。

土台が歪むとその上も歪む。

そういった負担の連鎖がみられます。

大きな痛みではないから、と湿布を貼っていたが様子は変わらず。

そらそうですよね。

コリの蓄積と治癒力が勝負してどちらが勝つか?

ですので、蓄積が上回るといつまで経っても良くならないでしょう。

治療としては手技をメインとして過緊張した筋肉をほぐしていきます。

関節の連動性を出すようにもします。

鍼灸を組み合わせて行うので効果は高くなります。

下肢全体が軽くなり、動きやすくなりました。

土台の大事さを実感することが出来る良い機会となりました。

それでもコリはまだ蓄積しているのがあるため、もう少し継続的な治療が必要になります。

コリをいかに少なくし、動きをスムーズにすることで日常生活の質が高まります。

そんな体の相談も受け付けていますので、お気軽にどうぞ。

LINEはこちらから。

https://line.me/ti/p/a0z7ylMjWr

ID:taizen4976

痛みとしびれの専門院 メディカル整体 泰然

姫路市東辻井2-8-34(ヤマダストアー前、はやし内科と焼き鳥大吉の間)

090-1070-4976

院長 藤原一馬