第四回オープントーナメント世界総極真近畿新人大会

武道館で行われました、空手の大会にサポートしている方が出場のため応援に行ってきました。

幸い大きなケガもなくて良かったです。

フルコンタクト空手なので、打撃による損傷は付き物です。

損傷していても「痛い」と感じると試合では不利になるので、「痛くない」という回路になっているように思えます。

試合中はそれでも良いですが、試合後はやはり最良のケアーをして、損傷による被害を最小限に抑えて、早く治して次に繋がる体にしていくことが最善です。

痛みは体が教えてくれる合図です。

晴れ、熱感などがあればアイシングが有効です。

鍼灸師ならお灸も有効手段です。

お灸は熱を加えるばかりではなく、熱を奪ってもくれます。

これもテクニックです。

泰然では手技をメインに施術を行います。

柔道整復師目線、鍼灸師目線、運動指導の目線、多角的なアプローチが特徴です。

格闘技に精通したからこそ伝えられる部分、運動指導してきたからこそ伝えられる部分、その時の状態による最善策を選択できるよう努めております。

ぜひ、ご相談ください。

 

腰痛、痺れ、関節痛 専門院 メディカル整体 泰然

姫路市東辻井2-8-34

090-1070-4976

院長 藤原一馬

筋トレはした方がいいですか?

はい、もちろんです。

ただし、条件付きです!

どんな条件かは人によって異なるため一概に言えませんが。

痛みの段階、治癒段階によっては禁忌事項もあるし、できることも負荷も違います。

そのため条件付きで、となります。

 

空手の稽古を週二回している。

組手をしていると前傾姿勢が強くなってしまうことに悩んでいる。

 

なるほど。

体を起こす筋肉は背中、腰の筋肉ですが、前傾姿勢をお腹側の筋肉で支えられていないのでは??

と考え、チェックするとその通りでした。

一つの動作に集中するあまりに、一つ忘れる、というように。

一番大切な丹田に力を込めることを疎かになっているという。

丹田はへその少し下にあり、力を込める部位です。

格闘技とかだと、帯を締める位置ですね。

この部位に力を込めると、うまく力が伝達され、突きを出せば拳に、蹴りを出せば足に力が伝わります。

先端だけではダメで、中心部からの力の伝わりを上手く先端まで持って行くことで効果が出せます。

その中心部の使い方がよく言われる体幹です。

字の如く体の幹になる部分のため、とても重要です。

体幹はただ硬いだけでもいけなくて、必要な硬さでコントロールする必要があります。

攻めるだけでなく、攻めながらも守る。

守るだけでなく、守りながら攻める。

その攻守の切り替えは素早く、正確に。

となると、どこに力を込めて、どう動かして、というのは本能的な動きに近くなるような気がします。

無意識化でできるまでは意識させて鍛錬するのみ。

その意識させる時の体幹の使い方、力の入れ方や切り替え方をやることで、実戦に生きます。

ただ固めるのではなく、必要な使い方をする。

これは日常生活にも言えることです。

体の使い方が変わると腰痛も避けられます。

ぜひ、試して実践あるのみです。

 

腰痛、しびれ、関節痛 専門院 メディカル整体 泰然

姫路市東辻井2-8-34

090-1070-4976

院長 藤原一馬

第三回播磨ジュニア空手道選手権大会

正道会館の試合で救護担当しました、メディカル整体 泰然の藤原です。こんにちは。

春と秋にある試合で救護を担当していますが、今回は怪我が多かったように思います。

打撲の痛みは仕方がないにせよ(打撃しあってますから・・・)

足の指の骨折疑いがありました。

応急処置を行い、今後の腫れの引き具合によっては予後が違うことを保護者の方に説明し、本人にも過ごし方の指導を行いました。

小・中学生の大会ですので本人の主張「痛い」だけでは判断材料が少なく、現場では難しさがあります。

処置した後も会場に残っている子に声をかけに行き、指導者、保護者に再度説明をします。

大会の規模によるのと、出場者のレベルによる怪我があるのと、その対応力によります。

選手、保護者、指導者が安心して参加させられる大会になるよう救護係としてもより充実したサポート体制が求められてきます。

大会が行われるのは日曜日のことがもあり、大きな怪我で緊急を要する場合は整形外科に行ってもらうことを想定します。

姫路市日曜昼間の整形外科診療のお知らせ

不安を取り除くための準備はして行きます。

今回役に立ったのは爪切り!

こんなものが?!

と思われますが、拳と拳のやりとりの際、爪が長いとお互い怪我をします。

この怪我は準備しておいたら防げる怪我です。

爪も切らずに空手をやろうだなんて・・・。

準備不足です。

何事も準備が大切です。

もちろん、不測の事態が生じた場合は臨機応変力も大切です。

これは日頃からやっているからこそ出せる力ですので、結局のところ準備が大切、となります。

 

試合のための練習をしていますか?

練習のための練習になってませんか??

(↑高校時代、野球部の指導者によく言われました。苦笑)

 

 

試合から逆算して行き、何が必要か。

旅行に行く計画をしたら、揃えるものと同じくらい大事なのが体のメンテナンスです。

ゴルフの予定が入ったら、練習場に行くのと同じくらい大事なのがメディカル整体泰然に行くことです。

まずはお電話090-1070-4976へ。

 

メディカル整体 泰然