こむら返り2023.8.31

こむら返り2023.8.31

今からが危険度高まります。

暑い昼間に朝晩の暑さが少し抑えられた感じの気候です。

熱くて汗をかく。

夜にビールを飲む。

アルコールを体内で分解する際に水を必要とします。

この水が不足すると体の中では脱水状態です。

これが二日酔いの頭が痛くて辛いのもこの状態です。

アルコールを摂取する際に一緒に水も飲んでください。

そうすると二日酔いが起きにくくなり、翌日も元気に働けます。

熱中症になる方は脱水も要因の一つですし、寝不足が深く関わります。

よく飲みよく寝ることで元気に過ごしましょう。

この水が足りない状態で気温の下がる朝方にこむら返りになります。

さらに疲れがあったり、筋肉が硬くなっていたり、体内のミネラルバランスの崩れなども要因になります。

どれか一つでも起こりますし、多いとそれだけリスクが高くなります。

嫌な目覚めですよね。

痛くて目が覚めるなんて。

このこむら返りになる少し手前で目が覚めることありますよね?

あぁ、つる・・・あ、やばいやばい・・・みたいなギリギリの状態。

笑えるくらいの良湯があればまだマシですが、痛くて涙を流すことも。

ひどい時は肉離れくらい痛くなることもありますので、防げるものは対策取りましょう。

エアコンで冷える体をセルフお灸で保温しておく習慣もおすすめです、

お腹や足のツボならセルフでも十分可能です。

詳しくは聞きに来てくださいね。

困った時に泰然が浮かぶ。

そんな存在でいたいですね。

8月も終わりましたが、暑い日が多くて辛かったですね。

9月になると少しでも涼しい日が増えてくれますように。

室内でも熱中症になる方がいますので、お気をつけてお過ごしください。

LINEはこちらから。

https://line.me/ti/p/a0z7ylMjWr

ID:taizen4976

痛みとしびれの専門院 メディカル整体 泰然

姫路市東辻井2-8-34(ヤマダストアー前、辻井はやし内科と焼き鳥大吉の間)

090-1070-4976

院長 藤原一馬

2023.8.2こむら返り

こむら返り2023.8.2

こむら返りの相談が増える季節です。

ビールを飲んで、酔っ払い、薄着で寝る。

エアコンをつけているので、身体はじわじわと冷える。

その状態で朝方の気温がグッと下がる時間帯にピキッとくる。

気温が下がるといっても、寒いわけではなくこの季節は暑いです。

気温の変化するタイミングとなります。

潮の満ち引き、月の満ち欠けなども身体に影響があります。

その変化を体内で受けています。

赤ちゃんが産まれるのは満月が多くなると助産師さんも言われてます。

こむら返りにはお灸が効きます。

足三里にお灸。

足三里はメジャーなツボです。

松尾芭蕉もお灸据えながら歩いていたそうです。

ウォーキングが習慣になっている方にもオススメです。

仕事場への移動をウォーキングにしたら、行き帰りに歩く距離、時間を確保できる。

良い発想ですね。

雨降りや、しんどい時はやめて車で行く。

そういうハードルを低くしておくと、長く続けられます。

思ってから行動する人、それを続ける人はすごく少ないです。

やらない言い訳を考えて、その場に留まる。

悪い例ですね。

話は逸れましたが、足三里にお灸習慣を持ちましょう。

お灸は近くのドラッグストアでも手に入りますし、インターネットでも購入が可能です。

手軽に買えるので、試しにやってみるセルフケアとしてオススメです。

火をつけて置くだけで、艾の燃える熱で身体が反応します。

セルフでマッサージしても効果を出せる人います?

痛いところが分かるだけで、効果を出すのは難しいものです。

ぜひお灸を試してみてください。

足が攣ったくらい、こむら返りくらい、と思いがちですが、足に負担が強くなると肉離れのようになります。

修復に時間が必要になるのでご注意ください。

8月のお知らせです。

11日山の日お休み。

13-15日お盆休み。

となっております。

12日土曜は通常診療しますので、お盆休みの方はこのタイミングにメンテナンスいかがですか?

土曜は人気日なので、ご予約はお早めにお願いします。

困った時に泰然が浮かぶ。

そんな存在でいたいですね。

7月も終わり、8月がスタートしました。

暑い日が続きますので、熱中症にお気をつけてお過ごしください。

LINEはこちらから。

https://line.me/ti/p/a0z7ylMjWr

ID:taizen4976

こみら

痛みとしびれの専門院 メディカル整体 泰然

姫路市東辻井2-8-34(ヤマダストアー前、辻井はやし内科と焼き鳥大吉の間)

090-1070-4976

院長 藤原一馬

こむら返り2023.6.8

こむら返り2023.6.8

この気候の変化がしんどい方からの相談があります。

こむら返りになって、焦ったわ。

という。

お水飲んでますか?

筋肉疲労してませんか?

イライラしてませんか?

悩んでませんか?

足がつるという表現をすることもあります。

足がつりそうになって、どう対処します?

ストレッチしますよね。

オススメはズバリ、お灸です。

お灸はしたことありますか?

セルフでもできるという点も救いです。

どこにお灸置いたらいいの?

足三里です。

お灸って熱いでしょ?とよく聞かれます。

熱いの嫌いという方こそ、お灸した方がいいです。

ぜひ受けてみてください。

お灸の効果に驚きますから。

この文を読まれた方で相談したいことがあれば、メッセージ気軽にくださいね。

LINEでもDMでもメッセンジャーでも。

周りでお困りの方がいましたら、一声かけてくださると助かります。

LINEはこちらから。

https://line.me/ti/p/a0z7ylMjWr

ID:taizen4976

痛みとしびれの専門院 メディカル整体 泰然

姫路市東辻井2-8-34(ヤマダストアー前、辻井はやし内科と焼き鳥大吉の間)

090-1070-4976

院長 藤原一馬

こむら返り2023.5.28

こむら返り2023.5.28

こむら返りの相談が多くなってきました。

こむら返りはなぜ起きるのか?

だいぶ知られてきましたね。

水分不足!

これ知ってるのに起きてる方いますよね?

はーい!って声が聞こえてきそうです。

はい、そうなんです。

アルコール好きな方に多いです。

ちゃんと飲んでるよ!

って、ビールは水分カウントしません。

液体なだけです。

暑い日は特に喉越しが美味しいですよね。

寒くても美味しい方もいますが。

これからの季節量飲む量が増えますよね。

そうなるとそれだけリスクが高くなります。

アルコールを分解するのに体内の水分を必要とします。

1リットル飲んだら1リットル水を飲んで欲しいくらいです。

それと最近多いのはコーヒーですね。

コーヒーの香りが好きなのでよく分かります。

水やお茶は飲まなくて、コーヒーだけを読む方が多いです。

それでこむら返りになるねんけど、どうしたら?と聞かれます。

いやいや、分かっているでしょ?

といやり取りの多いこと。

まずは水を飲みましょう。

足を冷やさない。

疲れは湯船に浸かる。

つま先立ちの体操をする、地面をしっかり蹴る意識を持って歩く。

これだけのことで対策が可能です。

やってみました?

まずはやりましょう。

それから有効なのはお灸です。

ご相談ください。

この文を読まれた方で相談したいことがあれば、メッセージ気軽にくださいね。

LINEでもDMでもメッセンジャーでも。

周りでお困りの方がいましたら、一声かけてくださると助かります。

LINEはこちらから。

https://line.me/ti/p/a0z7ylMjWr

ID:taizen4976

痛みとしびれの専門院 メディカル整体 泰然

姫路市東辻井2-8-34(ヤマダストアー前、辻井はやし内科と焼き鳥大吉の間)

090-1070-4976

院長 藤原一馬

こむら返り2023.5.15

こむら返り2023.5.15

こむら返りなったことある方は多いです。

これを読んでいる方もきっと一度はあるはずです。

ふくらはぎがつる、とも言いますね。

筋肉が急にケイレンして痛みがあります。

夜中や朝方に起こることがあります。

気温が下がる時間帯です。

筋肉が硬い。

疲れが溜まっている。

脚が冷えている。

水分不足。

血流の悪さ。

様々な要因で起こります。

1つの要因でも起こりますし、2つ3つと重なればそれだけ起こりやすくなります。

お酒を飲んだ翌朝にこむら返りになった方、多いですよね?

そんな時に直ぐにふくらはぎを掴んで痙攣を止めたり、ストレッチをして止めたりします。

下手すると肉離れのように筋繊維に傷がついていることもあります。

治療法としてはお灸がオススメです。

お灸は足三里に置きます。

足三里に一壮というより何壮も刺激を繰り返す方が効果があります。

よくこむら返りになる方は定期的にこなうとこむら返りにならない体に変わっていきますので、やってみてください。

この文を読まれた方で相談したいことがあれば、メッセージ気軽にくださいね。

LINEでもDMでもメッセンジャーでも。

周りでお困りの方がいましたら、一声かけてくださると助かります。

LINEはこちらから。

https://line.me/ti/p/a0z7ylMjWr

ID:taizen4976

痛みとしびれの専門院 メディカル整体 泰然

姫路市東辻井2-8-34(ヤマダストアー前、辻井はやし内科と焼き鳥大吉の間)

090-1070-4976

院長 藤原一馬

こむら返り2023.4.13

こむら返り2023.4.13

今朝こむら返りになった。

痛くて目が覚めたわー。

よく聞く季節になりました。

寒い季節に多いです。

ここ何日間かは朝晩が冷んやりしています。

昼間は暖かいか暑いくらいの日もあります。

そんな時は要注意です。

気温が上がり、活動量が自然と多くなる。

寒い時は動かないでいたので、今のうちにやっておこう!となります。

暖かいし、痛みとかも軽減してると割と動ける。

動けているので用心していない。

思っているより動いてしまう。

体力減なのに、回復力はいつも通り、もしくは経年変化で低下。

そんな状態で負担の蓄積をしています。

限界値を超えた時にこむら返りになっています。

痛くて目が覚めるのは不快感が強いです。

快眠を妨げるものは排除しましょう。

自律神経系の反応点を治療するのも有効ですし、足三里が有名でセルフケアをするのに向いています。

膝より少し下で少し外側にあるツボで松尾芭蕉もお灸をしながら歩いたとされます。

お灸も一つしておしまいではなく、同じ部位に何回も繰り返して行う方が効果が高いです。

場所を覚えて自宅施灸をお勧めします。

セルフケアはひどい症状の時に行うよりかは、ある程度治療して環境が整った上で行う方が良いです。

筋肉の硬さが邪魔をしている場合は、鍼通電で解消させます。

それで緩んだところにセルフケアをするのが有効です。

情報が多い時代に何を選択して行うか。

それによって結果も違ってきます。

よく分からん時は泰然にご相談ください。

この文を読まれた方で相談したいことがあれば、メッセージ気軽にくださいね。

LINEでもDMでもメッセンジャーでも。

周りでお困りの方がいましたら、一声かけてくださると助かります。

LINEはこちらから。

https://line.me/ti/p/a0z7ylMjWr

ID:taizen4976

痛みとしびれの専門院 メディカル整体 泰然

姫路市東辻井2-8-34(ヤマダストアー前、辻井はやし内科と焼き鳥大吉の間)

090-1070-4976

院長 藤原一馬

足の指がつる2023.3.23

足がつる2023.3.23

足の指がつる、という相談がありました。

よく見ると脚は浮腫みがありました。

体内水分のやり取り、運行に問題があると考えます。

液体が流れるのは自然なことだと思っていますが、それが滞っている。

血管の中と外で水のやり取りをしています。

その時に中に戻すことなく置いていったのが浮腫です。

筋肉の働きでポンプ作用がありますが、上手く機能していない時などに起こります。

これらの要因だけでも起こりますが、冷えがあったり、疲れがあったり、硬くても起こります。

要因が多ければそれだけリスクが高くなります。

この状態でまずは緩める。

手技と鍼灸を用います。

鍼灸では水の流れを意識させるようなツボに刺激を入れます。

そうすることで内科的なアプローチを組み合わせてより良い効果を狙います。

大きく強い刺激だけが効果が高いのではないので、刺激の組み合わせによります。

その体の状態、個体特性にもよります。

気温が高く動きやすくなってきた分、動き過ぎてケアーが追いついてないこともあります。

水分を摂取し、体を動かす。

その動かし方の工夫をして、元気に過ごしてください。

あまり動くな、安静に、というアドバイスよりはどんどん動きましょう。

ただし体にとって正しく動かせるように工夫していきましょう。

今回は歩き方に問題があったので指摘しました。

地面をしっかり蹴る意識付けをアドバイスして日常生活に落とし込みましょう。

歩き方が変わるだけで随分変わります。

やってみてくださいね。

この文を読まれた方で相談したいことがあれば、メッセージ気軽にくださいね。

LINEでもDMでもメッセンジャーでも。

周りでお困りの方がいましたら、一声かけてくださると助かります。

LINEはこちらから。

https://line.me/ti/p/a0z7ylMjWr

ID:taizen4976

痛みとしびれの専門院 メディカル整体 泰然

姫路市東辻井2-8-34(ヤマダストアー前、辻井はやし内科と焼き鳥大吉の間)

090-1070-4976

院長 藤原一馬

こむら返り2023.2.17

こむら返り2023.2.17

こむら返りに悩まされている。

だいぶ前からなので、慣れたところもある。

慣れたくはないものだが・・・

寝ていて、朝方に起こることがほとんど。

昼間は気にならない。

ウオーキングは毎日している。

朝と夕方の2回行く。

筋肉の張り感、硬さ、水分不足、ミネラルなどの電解質バランス崩れ、冷えなどでこむら返りが起こるとされています。

どれか一つでも起こることはあるし、要因が多いとそれだけリスクが高くなります。

今回カウンセリングで話を聞いていくと、水分補給はほとんどしていないことが分かりました。

夜ご飯の後に何も飲まない・・・

でもトイレには何度か行く。

朝方に気温がグッと下がります。

体内のバランス崩れも想像できます。

この時点でもこむら返りが起きそうだなと感じます。

触診すると筋肉の張りが出ています。

ふくらはぎ後面がつるからといって、後面だけが問題ではありません。

前面部の張りも関係します。

実は足三里が有効なツボなんです。

足三里は下腿の前外側にあるツボです。

体全体も診るので、その他の問題点も施術しながら足三里にも刺激を入れるようにします。

お灸の相性が良いですが、鍼も組み合わせることで効果を発揮します。

足首の動きの硬さも見られたので、動きの改善も行います。

可動制限は歩く時などに関係します。

歩き方に問題が起こると下腿に負担も蓄積しやすくなります。

その改善をしておくと、こむら返りの再発予防にもなります。

この季節に悩んでいる方も多いことでしょう。

気軽にご相談くださいね。

この文を読まれた方で相談したいことがあれば、メッセージ気軽にくださいね。

LINEでもDMでもメッセンジャーでも。

LINEはこちらから。

https://line.me/ti/p/a0z7ylMjWr

ID:taizen4976

痛みとしびれの専門院 メディカル整体 泰然

姫路市東辻井2-8-34(ヤマダストアー前、辻井はやし内科と焼き鳥大吉の間)

090-1070-4976

院長 藤原一馬

左腰の痛み2023.2.2

左腰が痛い2023.2.2

ずっと左腰が痛いのがあった。

泰然に通院するようになって、この痛みが軽減した。

不快な痛みがないだけで過ごしやすい。

いつも施術後はゆっくり休むように言われるが、体が軽くなって嬉しいので動いてしまう。

せっかく動けるから、あれこれと動きたくなる。

脚が冷えて困る。

左足首から先がケイレンした。

一つ良くなればまた一つ困ったことがある。

腰に比べたら不快ではないので我慢はできる。

こういった相談もあります。

この方の初診時の優先順位は腰痛でした。

腰に対しての施術をしていく中で、股関節周辺のアプローチも行います。

筋肉の硬さが邪魔するので、それを解いていきます。

足のケイレンには足三里というツボが有効です。

足三里は有名なツボです。

膝のお皿の下から指4本分下の少し外側にあります。

奥の細道に「三里に灸すゆるより、松島の月まづ心にかかりて」という一節があります。

旅立ちに当たって、松島の月を気にかけながら、膝にある足三里のツボに灸をすえたという内容と言われています。

足三里の効果として健脚、そして胃腸の調子を整える働きがある。

足三里の鍼刺激により腹腔内の血流量増加が報告されており、その他の効果の検証が進んでいますが、

先人たちは旅の養生として足三里の効果を経験的に知っていたのでしょうね。

この効果はすぐに出る分と、じわじわと効いてくる分とがあります。

何度もこむら返りなどで悩んでいる方は試してみてください。

この文を読まれた方で相談したいことがあれば、メッセージ気軽にくださいね。

LINEでもDMでもメッセンジャーでも。

LINEはこちらから。

https://line.me/ti/p/a0z7ylMjWr

ID:taizen4976

痛みとしびれの専門院 メディカル整体 泰然

姫路市東辻井2-8-34(ヤマダストアー前、辻井はやし内科と焼き鳥大吉の間)

090-1070-4976

院長 藤原一馬

こむら返り2022.11.28

こむら返り2022.11.28

こむら返りの相談が続けてありました。

私も!という方は是非読んでくださいね。

読んだ後は泰然にご連絡ください。

相談者から聞かれるワード

・朝方

・急に

・動かした時に

・痛みで目が覚めた

・冷えた

・よく歩いて疲れていた

・飲酒

こういったワードが出てきます。

どれも当てはまる方はリスクが高いです。

どれかひとつでも起こることがあります。

朝方に気温がグッと下がる時があります。

そのタイミングで起こりやすい。

前日にお出掛けをしてよく歩いた。

その夜にお酒をよく飲んだ。

アルコールを分解する時に身体の中の水を使います。

水をあまり飲まずに寝ていると、脱水が起きます。

といったことがイメージしやすいと思います。

こむら返りになる要素が多いので、なっても仕方ないです。

今更前日の行動を悔やんでも治りません。

身体のダメージと心のダメージと両方受けていると、回復へ進みません。

なったらどうするか?

ストレッチをします。

痙攣して縮こまっている部位を正常に近づけます。

鍼灸も有効です。

こむら返りの部位は下腿部後面ですが、治療点は前面にあります。

前外側にある足三里(あしさんり)と太谿(たいけい)というツボが有効です。

セルフでもお灸ならできる部位なのでオススメです。

セルフでお灸をする習慣をつけておくと身体メンテナンスに便利です。

コツコツとやらないと結果は出ませんが、やれば結果が出ます。

まだまだ寒くなるようです。

雨が降るたびに寒くなるようですので、ご自愛くださいませ。

こむら返りのならない足にしていきましょう。

朝夕の気温がグッと下がりました。

昼間との気温差があるので体調不良の相談が急増しています。

当日予約や相談の連絡が続いています。

そろそろ行こうかなぁ・・・とお考えの方はお早めにご連絡ください。

LINEでも構いません。

電話に出られない時は鍼をしていて手が離せない時ですので、後で折り返します。

時間帯のことを気にされる方はメッセージやLINEでお知らせください。

LINEはこちらから。

https://line.me/ti/p/a0z7ylMjWr

ID:taizen4976

痛みとしびれの専門院 メディカル整体 泰然

姫路市東辻井2-8-34(ヤマダストアー前、辻井はやし内科と焼き鳥大吉の間)

090-1070-4976

院長 藤原一馬