肩こりと顎の調子

肩こりと顎の調子

頭痛もする。

お腹の調子は落ち着いている。

大きな痛みはないけど、困っている。

お腹にある熱が上に上にと上昇すると頭痛になることがあります。

食べた物を消化し、吸収していく過程の中で渋滞が起きたりするとガスが溜まりやすくそのガスが逃げ場がなく上へ上へとなります。

ガスを抜くような刺激を選択するのか。

渋滞をスムーズに行うような刺激を選択するのか。

両方得られるような選択をします。

鍼灸と手技を組み合わせます。

肩こりに関係する筋肉の過緊張を緩和させます。

それプラス、噛む動作に関与する部位へ鍼灸と手技により刺激を入れます。

お腹へも鍼灸の相性が良いです。

鍼灸は鍼だけでもなく、お灸だけでもなく、組み合わせることで効果を出すこともあります。

お腹とセットで刺激するのは下肢へもです。

全身の流れを意識させることで整います。

整う感覚が得られたら心地良さを忘れないよう日常生活を送るようにしましょう。

腰痛だけではないことをおしらせします。

お早めにご相談ください。

LINEはこちらから。

https://line.me/ti/p/a0z7ylMjWr

ID:taizen4976

痛みとしびれの専門院 メディカル整体 泰然

姫路市東辻井2-8-34(ヤマダストアー前、はやし内科と焼き鳥大吉の間)

090-1070-4976

院長 藤原一馬