背中が丸くなり伸びない

背中が丸くなり伸びない

脊柱管狭窄症の診断を受けた。

内臓疾患で手術をした際、入院してしばらく寝ていたので体重も減り体力も低下した。

無理して起き上がろうとしたりして、腰痛になった。

前屈みになったままでしか歩けない。

歩く時にフラフラするので、杖が手離せない。

杖を持つようになってからは倒れないようになった。

真っ直ぐ立って歩きたい。

整形外科に通院するも、話を聞いてくれないので行っても仕方ないかな、と思う。

接骨院にも通ったが、痛みは取れたがいつも同じことをされるのでこれから良くなる気配を感じられない。

そんな中、ホームページで泰然を見つけた。

良くなった患者様の声を見て、自分も良くなるかな?という思いで来院されました。

ありがとうございます‼︎

脊柱の変形があり、真っ直ぐをこれだけで出すのは不可能でした。

ただ股関節周囲筋の緊張が強いのを緩解させて、立ち易くする、ということは可能ですので、キチンと説明した上で施術しました。

ご自身で思う真っ直ぐと施術者側から思う真っ直ぐを共有すること、それに向かい出来ることを伝えました。

施術後も納得していただけたので、良かったです。

最後に体操を行い、体の使い方を確認します。

施術はもちろん、トータルでどうしていくか、が重要ですのでどう変化するのか?その変化を共有していくようにしています。

ご相談はお早めに!

LINEはこちらから。

ID:taizen4976

痛みとしびれの専門院 メディカル整体 泰然

姫路市東辻井2-8-34(ヤマダストアー前、はやし内科と焼き鳥大吉の間)

090-1070-4976

院長 藤原一馬

狭窄症と診断された

狭窄症の診断を受けた

脊柱管狭窄症と言われた。

以前から歩いたら歩けなくなり、少し休んだらまた歩ける。

という症状があったが、息が上がるからだと思っていた。

これが狭窄症の特徴だとは気付かないまま過ごしていた。

急に動けなくなり、病院に行った。

MRIではそこまで酷くない、と言われた。

ただ動けないくらい、臀部と大腿部後面が痛む。

ジーンとしたままで辛い。

立てないから歩けない。

移動は室内ではハイハイしたまま、屋外では車椅子。

車椅子に移乗するのも一苦労。

トイレで用を足すのも一苦労。

横になればマシなので、何とか睡眠は摂れている。

痛み止めを服用するもジーンとしたのは変化なし。

1週間苦しんだ。

親戚で同じ様な症状出てた方が泰然で良くなった、言われないと同じ症状が出てたとは気付かないくらいだった。

それに驚いて、紹介してもらい来院。

年齢も違えば、性別も違う、筋肉の状態も違えば、生活背景も違う、色々な環境が違うので症状が出た経緯も違うことは分かっている。

それでいて同じ様に治る過程ももちろん違うのも承知で来院されました。

少しでも早く改善させたい、病院では、1ヶ月入院したら?と言われた。

入院して改善するのか不安だったので、選択肢として施術してもらえるところを選んだ。

ご紹介ありがとうございます。

不安な時にどうするか?

そんな時に選んでいただけるようこれからも精進します。

LINEはこちらから。

ID:taizen4976

痛みとしびれの専門院 メディカル整体 泰然

姫路市東辻井2-8-34(ヤマダストアー前、はやし内科と焼き鳥大吉の間)

090-1070-4976

院長 藤原一馬

筋力がついてきた

脊柱管狭窄症と診断され、手術をした。

リハビリも一定期間受けて、あとは自宅周辺を歩くことが良いと言われて続けていた。

両足底がしびれ、左は底背屈不可、冷感

日にち薬と言われたが、治る気配がないので困っているところ看板を見て来院されました。

 

その日にちを少しでも早めたい!という強い思いで来られました。

筋力が弱り、支えるバランスも崩れている。

どう歩いていたかも忘れた。

どう走るとかも分からない。

ちょっとそこまでの小走りをしてみたいが出来ない。

まずは体の全体の情報を集めます。

それから硬いところ、働いていない部位の働きを促します。

一度の施術で改善とはいかない症状で、定期的に通っていただきました。

同時進行で筋力アップを狙う体操や力の入れ方のコツを伝えておきます。

継続した施術計画の結果、毎日しているウォーキングでも、その歩数も多くなり、速度もアップしました。

筋力がアップし、支持バランスが改善されてきました。

関節の固有受容器の反応も少しずつ変化もしてきて、歩く、飛び跳ねるの改善が見られるようになりました。

体の反応はどれだけ敵刺激を入れるかで変わります。

泰然にご相談ください。

 

腰の痛みとしびれの専門院 メディカル整体 泰然

姫路市東辻井2-8-34(ヤマダストアー前、はやし内科と焼き鳥大吉の間)

090-1070-4976

院長 藤原一馬

脊柱管狭窄症

様々な原因により脊柱管や椎間孔が狭小化し、脊髄、馬尾、神経根を圧迫することで特有の神経症状を呈する症候群のことです。

発生部位としては腰部が最も多く、次いで頚部が多い。

原因としては加齢による変性が大半を占めます。

50歳以上の有病率は10%を超え、徐々に進行する。

殿部から下肢にかけてのしびれや疼痛、脱力、神経性間欠跛行がみられる。

重症の場合、膀胱直腸障害がみられる。

体幹後屈による症状の増悪。

他動的な後側屈による放散痛の誘発がみられる。

X線像、CT像、MRI像などで脊柱管狭窄症があるかを確認する。

画像所見と臨床所見は必ずしも相関しないため、病歴や神経学的所見と併せて診断する。

脊柱管が狭窄すると、神経組織を圧迫し、圧迫部位の阻血や脳脊髄液の還流不全を起こすため神経組織が栄養不良をきたす。

圧迫される神経は馬尾と神経根に分けられます。

馬尾障害と神経根障害は併発することも多いです。

神経障害の種類により治療も異なります。

泰然には薬を飲みたくない、注射をしたくない、手術をしたくない、という方が来られます。

インターネットで多くの情報が得られる時代に症状の情報ばかり集めていませんか?

症状ばかり追いかけていませんか?

原因ばかり追いかけていませんか?

何かを悪者にしたり、それのせいにしてみたり・・・

得られる情報から何を選んでいますか?

どういった行動していますか?

これが良い、あれが良い、やってみたけどあかんかった・・・。

選んだものが間違いなのか、やり方が間違っているのか?

正しい知識と方法を提案しても行動しないのは・・・

腰が痛いのに喫煙していることありませんか?

血流改善の治療していて、治すペースより喫煙による阻害されるペースの方が早い場合どうなりますか?

もっと向き合い方をシンプルにしましょう。

必要なものを取り入れて、いらないものを排除する。

その手助けをします。

 

腰の痛みとしびれの専門院 メディカル整体 泰然

姫路市東辻井2-8-34(ヤマダストアー前、はやし内科と焼き鳥大吉の間)

090-1070-4976

院長 藤原一馬