腰の痛みと足のダルさ

腰の痛みと足のダルさ

継続的に治療をしていると調子が良く持ちも良い。

仕事は立ち仕事で前屈みにもなるため負担はかかる。

定期的なメンテナンスを行うことで、調子の良い日が多くなっていることに喜ばれている。

痛くて通院するのと、コンディションを調整で通うのとの違いを身を持って知っている。

とても大切なことです。

一度でも痛みが出たらその後は上手く付き合う。

そうすることで生活の質が、上がります。

痛みがない生活をイメージしてください。

痛みのある生活と比較してください。

全く違うイメージが出来るとオッケーです。

腰をがばうのは体の使い方を正しくすることでカバーする。

痛みを変にかばうのではありません。

お腹の力やお尻に力を入れて過ごします。

過ごし方のコツを掴むための体操をお伝えします。

治療はシンプルです。

手技がメインになり、鍼灸を組み合わせます。

鍼灸は足のだるさに効果を出します。

足三里にお灸は有名ですよね。

お灸が有効なツボがいくつかあります。

鍼灸の良さはそれ単独でも効果がありますが、組み合わせるとまた違った効果が出せることです。

ご相談ください。

LINEはこちらから。

ID:taizen4976

痛みとしびれの専門院 メディカル整体 泰然

姫路市東辻井2-8-34(ヤマダストアー前、はやし内科と焼き鳥大吉の間)

090-1070-4976

院長 藤原一馬

脚がだるい

脚がだるい

下腿部が特に怠く、歩くのもしんどくなる。

日によってスッと脚が動くこともある。

膝が痛くなったこともあった。

足のアーチを形成する筋肉が硬くなり、衝撃吸収がうまく出来ていないようです。

ふくらはぎに負担もかかり、歩き方にも影響があります。

股関節の可動域制限も以前からあるため、歩容にも問題がありました。

台風接近で気圧の変化を敏感に感じたり、暑さ対策でエアコンのいる部屋にいることが多い、冷たい物をよく飲んだり食べたりする。

内臓の疲れも考えられます。

痛みがあるから痛みの部位だけを治療するとは限りません。

体全体を診ると他の問題点に気づきます。

内臓、筋肉療法にどうアプローチするのか。

手技と鍼灸を組み合わせます。

組み合わせる内容は人それぞれ。

同じ怠さを訴えてもその体自体の強さも違えば過ごし方も違うため、その方に合わせた刺激を入れます。

鍼の刺激を多め、少なめ、お灸の刺激を多め、少なめ、手技をしっかりなのか。

自然治癒力がキチンと働くキッカケになるようにします。

今までなら不定愁訴ですね、と片付けられてきたようなご相談も多くあります。

LINEはこちらから。

ID:taizen4976

痛みとしびれの専門院 メディカル整体 泰然

姫路市東辻井2-8-34(ヤマダストアー前、はやし内科と焼き鳥大吉の間)

090-1070-4976

院長 藤原一馬

足の冷え

足の冷え

冷えはどこからきているのか?

他の症状は?

首の硬さ、可動制限がある。

首の硬さはいつから?

10年以上前から…。

困った症状になってからマッサージやら鍼灸に何度か行ったことはある。

首に力を入れる癖がある。

農作業をしている。

首の筋緊張、背中の筋緊張、前胸部の筋緊張、どれを緩めるか?

結果的にはどれも緩めます。

どの程度緩めるか?

それによって変わります。

背中を緩め過ぎてもダメです。

頭を支えるために首と背中を酷使しています。

前胸部を緩める方がバランスを取りやすくなります。

後面だけのマッサージを受けてばかりでその場限りのスッキリさを味わってばかりではありませんか?

何が違うか?

カラダ全体を診ると何が要因かが分かります。

首、背中、前胸部のマッサージだけではなく、ふくらはぎにもポイントがあります。

ふくらはぎのポイント部分を鍼灸で刺激を入れます。

そうすることで、上半身、下半身の還流を良くします。

足が冷えるから下半身の治療だけをイメージしがちですが、そうではないケースもある、ということを知っておいてください。

そんな相談も気軽にして下さいね。

LINEはこちらから。

ID:taizen4976

痛みとしびれの専門院 メディカル整体 泰然

姫路市東海辻井2-8-34(ヤマダストアー前、はやし内科と焼き鳥大吉の間)

090-1070-4976

院長 藤原一馬

トラブルはどこから?

足首の変形により歩きにくい。

座った状態から立つ時にピリッと痛い。

立つまでに時間がかかる。

立ってしまえば、少しゆっくりにはなるが歩ける。

それをかばうように過ごす期間が長ければ長いほど負担は蓄積しています。

蓄積したものは中々消えてくれません。

自然消滅するものでもありません。

蓄積したものは体に色々主張してきます。

膝の痛み、股関節の痛み、腰の痛みがあります。

長い間痛みがあるので、時系列で追いかけます。

5年前に足首の捻挫をした。

病院が嫌で放っておいた。

膝に水が溜まってないのに水を抜かれた。

ふくらはぎが腫れてきた。

内科で調べたり皮膚科に行ったりしたが分からず。

接骨院に行って、電気と湿布のみ。

それからカイロプラクティックにも行った。

その後はリンパを流すようなところにも通った。

最後に腰痛になった。

初めて腰痛になり、怖くなってたところ、泰然を知って来院。

手技をメインに鍼灸と組み合わせます。

硬さの変化と調子が一致します。

ひどい時は来院時から浮腫みがひどいです。

継続は力なり。

長く元気に過ごすために!

 

LINEはこちらから。

ID:taizen4976

腰の痛みとしびれの専門院 メディカル整体 泰然

姫路市東辻井2-8-34 (ヤマダストアー前、はやし内科と焼き鳥大吉の間)

090-1070-4976

院長 藤原一馬

腰痛

腰痛なのに脚に鍼灸?

と、思われるでしょう。

脚はポンプ作用があり、内部循環に大きく関与します。

下腿部も前後で働きが違います。

つま先を持ち上げる側とつま先立ちになる側と。

つま先が上がらない、歩いていてもつま先が引っかかる、つんのめるなど。

上げる上げないの前に、地面をしっかり蹴るように意識しましょう。

地面をしっかり蹴る(つま先立ちになる)ようにすると、勝手につま先が上がってきます。

キチンと歩くことが腰痛対策にもなります。

日頃から足のポンプ作用を使い、循環させることでスムーズに不要物を巡らせる。

腰が痛いからといって、腰だけに治療を行うのではありません。

足のポンプがキチンと働く環境作りも治療の一つです。

はりに電気を流します。

筋肉に電気刺激が入り、ふくらはぎがピクピク動きます。

この動きがポンプの働きを助けます。

ビリビリとした電気ではないのでご安心ください。

治療後は立ち上がると直ぐに違いが分かります。

足が軽くなり、立ちやすくなります。

是非違いを感じにいらしてください。

 

 

LINE

ID:taizen4976

腰の痛みとしびれの専門院 メディカル整体 泰然

姫路市東辻井2-8-34 (ヤマダストアー前、はやし内科と焼き鳥大吉の間)

090-1070-4976

院長 藤原一馬

脚のむくみ

浮腫(むくみ)が気になる季節ですね。

「脚が太く見えるから嫌だ」

「いつも浮腫んでいる」

「浮腫むからハイソックスを履いている」

あのギューっと圧迫する靴下は、履いている時はスッキリして見えます。

脚も楽です。

靴下がふくらはぎに圧をかけてくれていて、ポンプ作用を使えているので循環してくれている間は楽です。

靴下を脱ぐと・・・

ただの脚に戻るので、またポンプ作用が使えずに循環不良を起こし浮腫ます。

そんな女性が多くいます。

冷えている、筋力不足、水不足、電解質不足・・・

このふくらはぎの働きが解決策の一つです。

ポンプの働きをうまく使う。

鍼灸としては、脚に問題があるのか、腎臓のろ過装置に問題があるのか、施術をします。

腎臓は老廃物など不要なものとタンパク質などの必要なものとに分ける働きがあります。

必要なものを体内に戻し、不要なものは尿として排出します。

そんな腎臓にトラブルがあると病院で詳しく診てもらうことになります。

循環不良が腎臓だけの問題でもありません。

心臓も循環系に関与します。

心臓からの問題点か、腎臓からの問題なのか。

筋力か。

栄養素か。

鍼灸でやれることあります。

ご相談ください。

 

LINE

ID:taizen4976

腰の痛みとしびれの専門院 メディカル整体 泰然

姫路市東辻井2-8-34 (ヤマダストアー前、はやし内科と焼き鳥大吉の間)

090-1070-4976

院長 藤原一馬

浮腫み

足の浮腫みは腰の痛みがバロメータ

体重が重くて、筋力も低下している。

食欲に波があり、栄養の摂取も不十分な状態。

運動習慣はなく、移動は自動車。

汗はかく。

腰の痛みを取るために、股関節周辺の筋緊張を緩めることをよくします。

緩めるだけで、腰の痛みが下がることが多いです。

ただ、それだけで足りないことも多いです。

今回のケースのように、その他の要件でクリアーさせないといけないことがあります。

それが治療です。

腰が痛い筋肉の緊張を下げた、で満足してませんか?

硬いのを柔らかくした。

それだけではありません。

その先までしっかりと診ると、問題点はいくつも出てきます。

その問題点をどれだけ解決させられるか、そのための引き出しがあるのか、どうか。

それを治療院に求めてください。

 

 

腰の痛みとしびれの専門院 メディカル整体 泰然

姫路市東辻井2-8-34(ヤマダストアー前、はやし内科と焼き鳥大吉の間)

090-1070-4976

院長 藤原一馬

足のむくみ

膝から下が浮腫む。

このむくみはどこから?

心臓系の疾患か?

腎臓か?

体の変調が出たら、その都度考えます。

どこの影響からなのか?

気温のせい?

水分補給の加減?

運動不足?

疲れ?

夏バテ?

色々な環境要因も考えられます。

体の全体の状態と主に訴えている部位の状態から選択し治療します。

膝が痛いと言って膝だけ治療するのではありません。

膝に関係する部位を診ます。

診るのは筋肉や関節だけではありません。

皮膚や内臓の調子を確認します。

この季節、冷たいものを飲むことが増えます。

エアコンの影響も出ます。

睡眠が上手く取れてない場合も要チェックです。

睡眠中に体は回復してたり修復してたりします。

それが上手くいかなきのもなかなか治らない要因の一つだったりもします。

眠れるようにする、というのも治療では大事です。

寝起きが痛い。

これも多い声ですね。

これをどう捉えるか、どうアプローチするか、ですね。

秘策?

これさえしてればオッケー、というような便利なものがあればいいですね。

そうもいかないので、一対一でしっかりと診ます。

 

ご相談があれば泰然に。

 

腰の痛みとしびれの専門院 メディカル整体 泰然

姫路市東辻井2-8-34(ヤマダストアー前、はやし内科と焼き鳥大吉の間)

090-1070-4976

院長 藤原一馬