坐骨神経痛

坐骨神経痛

神経痛は触るな…

なんていうこともあるそうです。

触らないと何も出来ない私はどうしたら良いのでしょうか?

触れるところもあるのでは?

と考えます。

やれることを探します。

ここ!という部位には手技が効果あります。

それを証明するためには結果を出すしかありません。

手技が終わった後に効果を感じてもらう。

実感することで、病院以外でのやれることを知ってもらいます。

電気だけではない。

注射だけではない。

薬だけではない。

まだ泰然での手技があった!と言われるように。

最後の砦ではないが、出会った方を救えるように。

多くの方を救えるように!

最近の悩みの相談で多いのは坐骨神経痛です。

坐骨神経痛と言われたのは誰に?どこで?

ネットを見て自分で判断された方もいますよね。

「坐骨神経痛なんですけど、治りますか?」

「どこで診断されたんですか?」

「ネットで調べたら、そうかなと思うんです」

という流れです。

そういった方が行くのは泰然を検索して来てください!

LINEはこちらから。

ID:taizen4976

痛みとしびれの専門院 メディカル整体 泰然

姫路市東辻井2-8-34(ヤマダストアー前、はやし内科と焼き鳥大吉の間)

090-1070-4976

院長 藤原一馬

腕の痺れ

腕のしびれ

デスクワークと車の運転で負担がかかっている。

自覚症状ではっきり出ている時は分かりやすくていいですね。

自覚していない場合は?

他にも要因になることありませんか?

スマホは?

プライベートでパソコン使いませんか?

YouTube見たり、SNSしたりしませんか?

家でも仕事だから、といってパソコン使っている時間が増えてませんか?

新型コロナの影響で在宅ワークになってる方も多いかと思います。

そんなパソコン作業時の負担を体は受けています。

小さな負担なのでダメージが小さく、蓄積していることに気付きにくいです。

気付いた時には痛みがあり、困っています。

車の運転では、肘置きに肘を置いて体は傾きます。

シートを後ろに傾けていると頭は前になります。

アンバランスでバランスをとる。

そんな姿勢のまま運転をしているとどうなりますか?

小さな負担もコツコツと…。

痛みとして出る前にダルさとして出ていたはずです。

そのダルさを無視していると痛みになって、痛みを我慢し過ぎるとしびれも出てくることがあります。

そのしびれをどう対処するか?

泰然では手技がメインとなります。

手を当てて、硬さの具合と部位によってどの向きで押圧するかを判断します。

押圧による刺激の強さは強いだけではなく弱さのコントロールがコツです。

バキバキしたりはしませんのでご安心ください。

気持ち良くて眠る方もいますので。

ご相談はお早めに。

LINEはこちらから。

ID:taizen4976

痛みとしびれの専門院 メディカル整体 泰然

姫路市東辻井2-8-34(ヤマダストアー前、はやし内科と焼き鳥大吉の間)

090-1070-4976

院長 藤原一馬

右下肢がジーンと痺れる

右下肢がジーンとしびれる。

昨日1万歩歩けた。

1週間前から痛くて痛くて困っている。

その前は左下肢だったので、かばうようにしか動けない。

そういう癖がついてしまった。

自覚はあるが癖が直せない。

困った。

今回の痛みの要因は硬さです。

硬さが強くなり、一定量蓄積されると境界線を超えて悪さをします。

いつもそのパターンなので、治療を計画していました。

ここ何ヶ月か調子が良く、気候も暖かくなっていたので治療間隔を空けていってました。

そんな中、寒の戻りなども影響しジーンとしたしびれが出た様子。

体は正直ですので、硬さをしっかり取り除くとスッキリと軽くなります。

軽くなった後は表情も柔らかくなりますね^_^

否定的な表現が減ってきたことも良材料ですね。

体の状態についての評価が上手く出来るようになり、必要なこと、不必要なことを選別できる。

体にプラスなことを選択していく。

シンプルなことですが、中々出来ない方が多いですし、そういった方が集まる場所なんでしょうね。

どこ行ってもあかんかった、色んなやり方したけどあかんかった。

という方、ご相談ください。

LINEはこちらから。

ID:taizen4976

痛みとしびれの専門院 メディカル整体 泰然

姫路市東辻井2-8-34(ヤマダストアー前、はやし内科と焼き鳥大吉の間)

090-1070-4976

院長 藤原一馬

狭窄症と診断された

狭窄症の診断を受けた

脊柱管狭窄症と言われた。

以前から歩いたら歩けなくなり、少し休んだらまた歩ける。

という症状があったが、息が上がるからだと思っていた。

これが狭窄症の特徴だとは気付かないまま過ごしていた。

急に動けなくなり、病院に行った。

MRIではそこまで酷くない、と言われた。

ただ動けないくらい、臀部と大腿部後面が痛む。

ジーンとしたままで辛い。

立てないから歩けない。

移動は室内ではハイハイしたまま、屋外では車椅子。

車椅子に移乗するのも一苦労。

トイレで用を足すのも一苦労。

横になればマシなので、何とか睡眠は摂れている。

痛み止めを服用するもジーンとしたのは変化なし。

1週間苦しんだ。

親戚で同じ様な症状出てた方が泰然で良くなった、言われないと同じ症状が出てたとは気付かないくらいだった。

それに驚いて、紹介してもらい来院。

年齢も違えば、性別も違う、筋肉の状態も違えば、生活背景も違う、色々な環境が違うので症状が出た経緯も違うことは分かっている。

それでいて同じ様に治る過程ももちろん違うのも承知で来院されました。

少しでも早く改善させたい、病院では、1ヶ月入院したら?と言われた。

入院して改善するのか不安だったので、選択肢として施術してもらえるところを選んだ。

ご紹介ありがとうございます。

不安な時にどうするか?

そんな時に選んでいただけるようこれからも精進します。

LINEはこちらから。

ID:taizen4976

痛みとしびれの専門院 メディカル整体 泰然

姫路市東辻井2-8-34(ヤマダストアー前、はやし内科と焼き鳥大吉の間)

090-1070-4976

院長 藤原一馬

足裏のしびれ

足裏のしびれ

ずっとあるしびれ

何か紙を1枚踏んでいるかのような感じがする。

長い期間そのまま過ごしているので、困っていると言えば困っている。

ただ辛くて歩けない程ではない。

歩く時に不安なので歩くスピードはゆっくりになる。

そのままでもいい?

納得できるか?

日常生活にどれだけ馴染んでいるか?

その部分の問いに対する答えが大切です。

このままでは嫌だ!

治すんだ!

少しでも快適に過ごすんだ!

と、決めることで行動が変わります。

よく「治してね」と言われます。

治すのは自分自身の治癒能力です。

治るための手助けをするまでです。

自然治癒力、免疫細胞など修復修繕させていくために働くチカラをどれだけ高められるか。

そういった刺激を入れるようにしています。

手技、鍼灸、体操の組み合わせです。

腰からの神経経路をよく観察します。

殿部の筋肉の硬さがよくあります。

大腿部、下腿部の硬さをチェックすると、多くの方がカチカチです。

下腿部の外側に硬さが出ていることが目立ちますので、集中的に施術します。

しびれに効果があるので、変化も分かりやすいです。

腰ばかりの治療を受けて変化のない方は是非!

お早目にご相談ください!

LINEはこちらから。

ID:taizen4976

痛みとしびれの専門院 メディカル整体 泰然

姫路市東海辻井2-8-34(ヤマダストアー前、はやし内科と焼き鳥大吉の間)

090-1070-4976

院長 藤原一馬 

肩が凝る

肩がこる

腕から手にかけてジンジンする。

病院では、神経からきている、と言われた。

薬を飲んでいるが変わらない。

自宅に来てもらいマッサージと鍼を受けていた。

週に2回受けていたが、鍼が痛いのと治したる!という熱意がないように感じられてやめた。

実際、鍼灸を施すと「痛い」と言われます。

言われますが、効いてる痛さは大丈夫。

チクッとするのが嫌なだけで、鍼の響きであるズーンとくるのはOKでした。

痛い=ダメ

ではありません。

とっさに出る「痛い」はどう痛いのか?

その共有が大事ですね。

施術者がよく言う「大丈夫ですか?」も、気をつけないといけません。

大丈夫?と聞かれたら、ほとんどの方は大丈夫!と答えます。

不思議です。

どう大丈夫なのか?

具体的な聞き方をしましょう。

鍼の響きが好きなのか?嫌いなのか?

痛いのか?我慢できないのか?

辛いのか?

それでもいけるのか?

なんともない。

色んな大丈夫があります。

その方の言葉で表してもらえるような聞き方をします。

響きを出してしっかり効かせるところは効かせながら、体調と相談しながら治療を進めています。

強ければ良い、弱ければダメ、というものでもなく。

最適を選択していきます。

問診でも分かってくることがあります。

何に悩んで、何を背負っているのか?

その背負っている背中の状態をよく診ます。

そうすると背中が語っているので、そこを治療します。

手を当て、鍼灸の刺激を組み合わせます。

終わる頃にはスッキリとしています。

大きな変化、小さな変化、身体の状態によって違ってきます。

計画を立てながら治療をしていきます。

一度の治療で終わらせたい、と考える方が多いです。

よく分かります。

その症状になった経緯をよく思い返してみて下さい。

直ぐに治りそうですか?

ご相談はお早めに。

LINEはこちらから。

ID:taizen4976

痛みとしびれの専門院 メディカル整体 泰然

姫路市東海辻井2-8-34(ヤマダストアー前、はやし内科と焼き鳥大吉の間)

090-1070-4976

院長 藤原一馬 

坐骨神経痛?

昔から坐骨神経痛があった

ギックリ腰になると接骨院に通っていた。

物を拾おうとしてなったりしていた。

2年くらい前になって、通ったが治りきらなかった。

その後整体にも通った。

その時はスッキリした。

一人で生活していると動けなくなった時の不安が強くて心配になり来院。

以前から泰然の存在は知っていた。

メモに残していたのが名前と住所だけだったので、直接来院。

予約をして帰られました。

立って作業するのが怠くて怠くて出来なくなるのが辛い。

腰から殿部、下腿にかけて。

気怠さがずっとある。

足の裏は感覚が変になり、1枚紙が敷いてあるような感じがずっとする。

両膝は立つ時に痛む。

治療により、膝の痛みは直ぐに解消した。

気怠さは治療後何日間かは持つようになった。

足の裏は少し感覚異常の範囲が変わってきた。

足の裏全体だったのが、つま先に寄ってる。

変化していることに嬉しさがあり、継続中。

動けなくなる不安は常にあるため、元気に過ごすためにメンテナンスを怠らない姿勢です。

何に時間を割いているか、負担になる要素を排除し、好循環になる要素を増やす。

簡単なようで直ぐには上手く行かないこともあります。

ご相談はお早めに!

LINEはこちらから。

ID:taizen4976

痛みとしびれの専門院 メディカル整体 泰然

姫路市東海辻井2-8-34(ヤマダストアー前、はやし内科と焼き鳥大吉の間)

090-1070-4976

院長 藤原一馬

脚のしびれ

脚のしびれ

腰はそこまで痛くない。

足のしびれをかばうように過ごしていると、体が歪みました。

右脚がしびれ、上体は左に傾く。

そのまま過ごしたので、クセがなかなか取れない。

周りから見ても明らか、自覚もしている。

体の異変は症状が出てからの期間が長くなればなるほど積み重なり大きくなります。

塵も積もれば山となる。

「これくらい、なんてことないやろ」と思う方がほとんどです。

そのまま治るかなと期待します。

治りません。

蓋をすることはあっても治ってるわけではないことが多いですね。

痛みやしびれが少し下がると治ったと勘違いしてしまいます。

蓋をして静まっただけってことが多いですね。

その蓋はいつ開くのか?

キッカケがあると何時でも開きます。

長引いたしびれはカラダからなかなか出ていってくれません。

それと向き合うキッカケを泰然で。

手技がメインになります。

鍼灸はしびれの要因になる部分に行います。

しびれている場所とは限りません。

ポイントとなる部分にキチンとした刺激が入ると変化します。

今回のケースは1回目の治療で10段階の4に。

2回目の治療で1か2に。

しびれをほとんど気にならない程度に。

出たとしても部分的に、程度も低い。

ただ、カラダの歪みが残存しています。

痛みやしびれを取るために筋肉の緊張を緩和させます。

緩めるだけではなく収縮させることも重要です。

バランスを取らせるためです。

ご相談は泰然に。

 

LINEはこちらから。

ID:taizen4976

腰の痛みとしびれの専門院 メディカル整体 泰然

姫路市東辻井2-8-34 (ヤマダストアー前、はやし内科と焼き鳥大吉の間)

090-1070-4976

院長 藤原一馬

左臀部の痛み、しびれ

左殿部の痛み

しびれが足の裏に出ている。

殿部に硬結があり、その周囲のダルさを自覚していた。

その自覚している部分と他覚的に硬い部分とを治療ポイントとしています。

そのポイントの捉え方も限局した点であることまあれば、ぼやんとした円のこともあります。

硬さも色々で、ブニョブニョしたり、ふにゃふにゃだったり、ピーンと張ってたり、ガチガチだったりします。

その場所の輪郭を読み取るのと、中心を読み取るのが難しく、重要になります。

治療の仕方もその状態によって違ってきます。

経験則から最善の選択をします。

強くなのか、弱くなのか、中くらいなのか。

手での押圧なのか、鍼なのか、灸なのか。

その組み合わせも沢山あります。

何か1つで治っていくのが楽で良さそうにも思えますが、そうでもありません。

長くかかることもあります。

治療期間が長くなると、根気が必要です。

どちらかのバランスが崩れると治るものも治らなくなります。

バランスが必要です。

 

年内最終は30日です。

ご予約が埋まりつつあります。

治療計画を早めに立てましょう。

年内の困りごとは年内にやっつけましょう!

LINEはこちらから。

ID:taizen4976

腰の痛みとしびれの専門院 メディカル整体 泰然

姫路市東辻井2-8-34 (ヤマダストアー前、はやし内科と焼き鳥大吉の間)

090-1070-4976

院長 藤原一馬

腰の痛みと脚のしびれ

腰の痛みと脚の痺れで悩んでおられる方が来られました。

他所で治療を受けたけど良くなるどころか、症状がひどくなった。

という相談を受けました。

体の状態を見ると硬い、冷えてる、きちんと立ててない。

などなど、問題点が山積みでした。

足のアーチが上手く使えていないので、足に刺激を入れます。

それだけで脚が軽くなる。

次に殿部の筋緊張を緩めます。

それだけで立ちやすい。

腰は骨のキワを緩めます。

それだけで動きでの痛みが下がります。

年中シャワーで過ごす。

運動不足、お酒は少々。

日常生活での改善点をお伝えします。

湯船の良さ、ふくらはぎのポンプ作用の説明をすると納得していただけました。

体の仕組みを知り、よりよい環境に身を置くことで体は改善する頃が多いです。

泰然に来ていただくのはそのきっかけに過ぎません。

キッカケを生かすも殺すも患者様次第です。

お手伝いを全力でしますので、困った方がいましたらご紹介ください。

よろしくお願い致します。

 

LINE

ID:taizen4976

腰の痛みとしびれの専門院 メディカル整体 泰然

姫路市東辻井2-8-34 (ヤマダストアー前、はやし内科と焼き鳥大吉の間)

090-1070-4976

院長 藤原一馬