手のしびれ

手のしびれ

左手がしびれていた。

草野球をしてからなのか、久し振りに変わったことは野球をしたことくらい。

肩の後ろから腕にかけて重い。

整形外科に受診したら頚椎3番目と4番目の間が狭いと言われた。

薬を処方してもらったが、それだけで治すよりも早く効果を出したい。

とのことで、相談されました。

首にかかるストレスを軽減させるために、普段からの姿勢を意識してもらいます。

頭の重みを感じてもらい、どこで支えるのが正解か体感してもらいます。

負担のかかる姿勢をしていたことを自覚してもらい反省されてました。

しびれが急にやってきたかのように思っていたけど、その種を蒔いていたのは自分の行動だと。

頭を支える仕事をさせられ過ぎた首周辺の筋肉がカチカチになっていたので、それらを緩和させていきます。

側臥位や仰臥位が楽なので、その肢位で行います。

手技をメインとし、鍼灸を組み合わせます。

2回の治療でマシになり喜ばれました。

それからも調子は良く、またしびれが出たらどうしようという不安があるので継続して月1回のペースでメンテナンスに来られています。

それからはしびれ症状は出ていません。

仕事も部署変更があり、重い物を持つことも減りました。

それもプラス材料でしょうね。

負担も蓄積型ですので、少しでも好材料となります。

痛みが出て放っておいたら痛く無くなることを期待する方が多いです。

その判断よりも早めに泰然に相談する、ということも意識されているため相談に来られたり、コンディショニング目的で通われている方も沢山おられます。

嬉しいですね。

言い続けて浸透してきた、ということでしょう。

何を優先するかは個人の自由です。

より良いと思うことをお伝えしているだけですので。

鍼灸は怖いから嫌やと言われていた方も効果があることを分かっていただけたら受けられますし、続けて来られています。

自己判断のええ加減さに気付きましょう。

放っておいて治るなら、もう治ってないとおかしいでしょう?

ずっとやってるストレッチで治ってないなら、何かおかしい、と気付きましょう。

ずっとやってて効果ないかも?という気づくこと大事ですよ。

継続力はすごいことです。

なかなか誰もができることではありません。

その継続力をより良い方向に向けるためのアドバイスをしますので、ご来院ください。

困りごとはお気軽にご相談ください。

LINEはこちらから。

https://line.me/ti/p/a0z7ylMjWr

ID:taizen4976

痛みとしびれの専門院 メディカル整体 泰然

姫路市東辻井2-8-34(ヤマダストアー前、はやし内科と焼き鳥大吉の間)

090-1070-4976

院長 藤原一馬

手のしびれ

手のしびれ

手がしびれる。

手の指のどの部分がしびれるかを問います。

それによって神経支配領域が絞られるためです。

母指、示指、中指と手掌に痺れを感じます。

前腕から上腕、肩にかけても感じます。

痛みと痺れ、どちらも厄介ですね。

支配領域としては正中神経を疑います。

首の動きのチェック、胸郭出口のチェック、肘のチェック、手首のチェック。

神経の通り道を何かで妨げられていて痺れが起きているからその通り道のチェックをします。

神経をホースのようなものでイメージしてください。

そのホースに水を流します。

その流れの途中を踏んだら・・・どうなりますか?

水の流れが妨げられますよね。

その感じが神経で起きていると考えます。

その妨げになる部分をどうやって治療していくのか?

手技と鍼灸を組み合わせます。

組み合わせたら相乗効果が期待できます。

大きな刺激、強い刺激でドーンというよりかは的確な刺激によって体が反応するという感じになります。

体は常に動いていて、働きをやめない器官があります。

それらの動きの邪魔するものを身体に本来備わっている自然治癒力を高めることによって調えていきます。

困りごとはお気軽にご相談ください。

LINEはこちらから。

https://line.me/ti/p/a0z7ylMjWr

ID:taizen4976

痛みとしびれの専門院 メディカル整体 泰然

姫路市東辻井2-8-34(ヤマダストアー前、はやし内科と焼き鳥大吉の間)

090-1070-4976

院長 藤原一馬

左手のしびれ

左手のしびれ

脈を見ながら首の動きを確認したり、腕を動かしながら確認する徒手検査を行った結果、胸郭出口症候群を疑います。

なで肩、マッチョなどもなりやすいです。

スマホが普及し、パソコンを業務の中でも使用する時間が増えてきていることでしょう、

手書きよりデジタルを重要視している職業が多い中、このような相談が増えてきているように感じます。

ケータイ持ってません、って聞かないですし。

電話が鳴った時しか使いません、それにパソコン使いません、って方います?

すごく少数でしょうね。

そんな時代にお助け致します。

手技と鍼灸の組み合わせを是非受けてみて下さい。

マッサージ屋さん、鍼灸院、接骨院、色々特色があります。

泰然はオリジナルの治療なため、患者様の状態に合わせた施術を行います。

その日によっても違いがあるため、手技が多くなる、鍼灸が多くなる、体操が多くなる、など、変化がつけられます。

いつ行っても同じ治療、その安心感はもちろんありだと思います。

その日その日で違うことを体験してください。

刺激を与えて、その反応で治癒を促進させる。

自然治癒力は患者様の中から湧いて出るようなものです。

そのスイッチを入れます。

スイッチが入ってからの変化は個人の差がありますが、1日後くらいです。

2日後、もしくは3日後に「あ、今日の方が楽やわぁ」となることが多いです。

一回の治療でもう卒業とはいきません。

硬さの残っている部分をしっかり緩和させていきます。

段階を経て結果が積み重なっていきます。

お気軽にご相談ください。

LINEはこちらから。

https://line.me/ti/p/a0z7ylMjWr

ID:taizen4976

痛みとしびれの専門院 メディカル整体 泰然

姫路市東辻井2-8-34(ヤマダストアー前、はやし内科と焼き鳥大吉の間)

090-1070-4976

院長 藤原一馬

脚のしびれ

足のしびれ

座る椅子によって違うのか、負担がかかる時がある。

座り仕事で、月末は忙しく座っている時間が長い。

パソコン作業が長く、間違えられないプレッシャーの中行うためじっと座りっぱなしになる。

それが悪いとは思っているがやってしまう。

痛くなれば泰然に来て治してもらえる。

そうならないように定期的に通うようにしている。

ありがとうございます。

負担になる部分は把握しており、施術まではスムーズです。

いつも同じことを繰り返してしまうので、効果を長持ちさせたれるような内容にします。

その場で楽になるのは勿論ですが、その後の変化をつけることに重きを置きます。

そうすると、短期治療計画と中期、長期と計画が立てられます。

基本的には手技をメインに行いますが、鍼灸と体操を組み合わせます。

状態によっては手技に重きを置く。

鍼灸に重きを置く場合や体操に重きを置く場合があります。

それらを見極めます。

今回は手技をメインに行いました。

痛みの状態、しびれの状態が酷く、鎮痛目的にしました。

過緊張していた筋肉は緩和され痛みとしびれが緩解しました。

その時直ぐに出る反応では喜ばれます。

その先まで計画をキチンと伝えておけば次の施術に繋がります。

しびれは長引きます。

長期の計画を進行させるための短期、中期計画ですので。

お早めにご相談ください。

LINEはこちらから。

https://line.me/ti/p/a0z7ylMjWr

ID:taizen4976

痛みとしびれの専門院 メディカル整体 泰然

姫路市東辻井2-8-34(ヤマダストアー前、はやし内科と焼き鳥大吉の間)

090-1070-4976

院長 藤原一馬

脚のだるさ、痛み

脚のだるさ、痛み

急に起床時から痛みが出てきた。

病院にてレントゲン撮影をしたが問題はないと言われた。

痛み止めを処方された。

痛みが変わらないので病院を変えた。

ブロック注射をしたら少しマシだった。

寝ていてもぐーっと痛みが出て眠れない。

立ってられない。

座椅子で寝たり起きたりを繰り返している。

なんども目が覚める。

辛い。

看板を見てこられました。

病院とは違う治療方法を選択したくて来られたそうです。

精査をされていないので、●●と判断するのは難しいですが、取れる症状から取りましょう。

ということで、手技をメインに行い筋肉へのアプローチを行いました。

荷重バランスの崩れが見られたので、コリのある筋肉を和らげ、荷重させやすくします。

すると大きな痛みや不快感が軽減しました。

車の乗り降りもしやすくなり、短期の目標としては眠れるようにする、です。

手術を回避したいので何とかやれる方法があるならやりたい!という意思の元行いました。

体はかばうような動きばかりで過ごしてきたため、ニュートラルになるまでの戸惑いがありました。

筋肉のコリを和らげるだけでは解決になりません。

どの部分に力を込めるのか、どういったことに気をつけて過ごしていくのか、などを行う必要があります。

痛みとの付き合い方は一つではありません。

ご相談ください。

LINEはこちらから。

ID:taizen4976

痛みとしびれの専門院 メディカル整体 泰然

姫路市東辻井2-8-34(ヤマダストアー前、はやし内科と焼き鳥大吉の間)

090-1070-4976

院長 藤原一馬

臀部から大腿部、下腿部、足底まで痛みとしびれが出る。

臀部から大腿部、下腿部、足底まで痛みとしびれが出る。

痛みの出ている要因は一つはヘルニア。

あとは筋肉の過緊張、血流障害、コリの蓄積などが考えられます。

冷えもあります。

この季節に冷え?

暑いのに??

暑いからエアコンかけますよね?

寝ている間に熱中症になると困るので、なるべく環境を整える意味でエアコンをかけます。

暑いときは冷たい飲み物を飲みますよね。

暑いときこそお白湯を飲むという、泰然に来られる方は飲んでいる方多いですね。

この度は歩き方にも問題があり、座れない、立てない、という状態でした。

施術後は歩きやすくなり、座ってご飯が食べられるようになった。

楽になった分、歩く練習を始めました。

歩いた分、疲れが出て、少し痛みも出ましたが治療を繰り返すことでどんどん良くなっていきます。

横になって寝ていた期間があった分動く体への切り替え期間も必要です。

必要な分をどう過ごすかで、今後の経過観察も変わります。

鍼灸の相性が良く、変化がよく出るので良好です。

ご相談ください。

LINEはこちらから。

ID:taizen4976

痛みとしびれの専門院 メディカル整体 泰然

姫路市東辻井2-8-34(ヤマダストアー前、はやし内科と焼き鳥大吉の間)

090-1070-4976

院長 藤原一馬

足のしびれ

足のしびれ

ヘルニアになったことがある。

その時と痛みやしびれの経緯が似ている。

このまま同じことになるのが嫌だ。

不安になり来院されました。

良い判断だと思います。

放って置くことが多いので、早めの判断はその後の症状変化に違いが出ます。

予後に違いが出てから気付くことが多いですから。

怠さ、しんどさが積もり痛みになり、それの酷くなったのがしびれのケースが多いです。

冷えがあり、筋肉が硬くなり、問題点要因はヘルニアだけとは限りません。

その他の可能性をいかに対処していくかです。

体に出ている合図は一つではありません。

そのいくつもある合図に耳を傾けて向き合っていくと結果は出ます。

手技をメインとして鍼灸を組み合わせます。

筋肉の緊張が軽減し、体の使い方を上書き保存させるように教え込ませます。

そうすることで体の変化を実感してもらいます。

体が軽くなった、楽になった、これから体操を頑張る、腹圧を意識する、など新たな決意が見えます。

LINEはこちらから。

ID:taizen4976

痛みとしびれの専門院 メディカル整体 泰然

姫路市東辻井2-8-34(ヤマダストアー前、はやし内科と焼き鳥大吉の間)

090-1070-4976

院長 藤原一馬

足のしびれ

足のしびれ

座りっぱなしでデスクワークをすると症状がひどくなる。

「体がしんどいなぁ」

「疲れたなぁ」

と感じるときは症状が重くなる。

体の循環が悪くなっていると考えて刺激を与えます。

背中の自律神経系へのアプローチやふくらはぎのポンプを助けるようなアプローチを行います。

腰から殿部、下肢の筋肉の張りや硬さに対して手技でしっかり緩めます。

鍼灸を組み合わせて調整します。

過緊張が残っている部位、深層に対して鍼の深度や角度が大事です。

どれだけの本数で刺激するか、刺激の種類や量でコントロールします。

刺激の後にすぐ反応するもの、時間差で反応するものがあります。

それらを踏まえて刺激します。

治療の後はしんどさが低下し、しびれがなくなりました。

スッキリして喜ばれました。

LINEはこちらから。

ID:taizen4976

痛みとしびれの専門院 メディカル整体 泰然

姫路市東辻井2-8-34(ヤマダストアー前、はやし内科と焼き鳥大吉の間)

090-1070-4976

院長 藤原一馬

腰から下腿にかけてのしびれがあり、起床時に一番辛くて困る。

腰から下腿にかけてのしびれがあり、起床時に一番辛くて困る。

初診時に帰る頃には痛みが下がり、体の使い方を工夫するように伝えた。

それを意識して過ごしていると腰の痛みはマシだった。

それでも起床時に辛さはあった。

全体としては辛さの指数としてVAS→10から6に減少した。

ただ朝の様子は10のまま。

前回の治療を踏まえ問診と触診で情報を得た上で治療法を選択して行います。

痛みの中にも種類があるので、より共有するために具体的に聞きます。

ズキズキ痛むのか、ジンジン痛むのか・・・

治療を行う姿勢によっても刺激の入り方が変わります。

側臥位が有効の場合や側臥位にしかなれない場合もあります。

どんな体勢でも刺激が入れられることも大事ですが、それを選択することも治療です。

殿部だけでなく大腿部の筋肉に緊張が見られたため、その緊張を解くように側臥位で手技を行います。

鍼灸も組み合わせます。

殿部の緊張が深部に見られたので鍼の刺入で刺激します。

この刺激は好き嫌いがあります。

好きな方はそのままで良いのですが・・・。

好きになれない方への工夫が必要です。

深い部分でなくても硬さのある部位への鍼の刺入感はググッときたりビーンときたり刺激的です。

マッサージとかでもある「痛気持ち良い感じ」を深いところで得られるのと似ています。

イメージなので「よく分からん!」という方もいれば「あぁ、なるほど!」という方もおられることでしょう。

イメージ出来たとしても好き嫌いは変わりません。

好きじゃないけど効くから受ける方が多数ですね。

少しでも多くの方に好きになってもらいたく啓蒙しています。

これからも続けます。

今回の施術後、立ち上がりが楽になり体の軸が出来たように感じられたそうです。

殿部から遠位が抜けたように力が込められない感じがずっとあったが、一本シャキッとしたように感じられたので喜ばれました。

体の反応がよく、意識も高いため日常生活の質も高まることが期待できます。

この症例も個人差があります。

年齢、男女、体格、持って生まれたもの、育っていく中で食べた物、運動習慣や仕事、プライベートの過ごし方・・・

背景が違うため、同じ人、同じ痛みはないことでしょう。

その方に応じた施術を行います。

「これさえやっておけば」というような魔法があれば良いですが、来られている方はそう簡単ではありません。

それでもこのブログの内容やホームページを読んで「私も!」というキッカケになる方もおられることでしょう。

ご相談ください。

LINEはこちらから。

ID:taizen4976

痛みとしびれの専門院 メディカル整体 泰然

姫路市東辻井2-8-34(ヤマダストアー前、はやし内科と焼き鳥大吉の間)

090-1070-4976

院長 藤原一馬

右お尻と下腿にダルさ右足にしびれ

右お尻と下腿にダルさ右足にしびれ

仕事中に痛みが出たらそのまま痛みが続いていた。

一度痛みが出ると出たままだった。

痛みとダルさは辛くて、治療をすると楽になる。

楽になるのは何日間かだった。

それを繰り返していた。

痛みが楽になる期間が少しずつ延びていた。

今は仕事で痛みが出なくなった。

仕事が終わって、夜に出ることはある。

それくらい改善されてきた。

痛みとダルさ、しびれの共存している体は辛いです。

少しでも早く改善させるために、治療をします。

施術としては手技がメインです。

鍼灸の組み合わせで変化が出ます。

鍼の相性が良いです。

体との相性は良いですが、響きが好きなわけではありません。

鍼は独特の刺激で、ズーンとくるのがあります。

マッサージの痛気持ち良いのと似てるという方もいます。

この鍼の響きは体に変化を出すために必要です。

自己治癒力のスイッチを入れるために、響かせます。

痛みが深く眠ってしまっているので、叩き起こす感じになります。

叩き起こされた体は治る道を辿ります。

この刺激を好き、嫌いは分かれます。

効くから受ける、という方は多いです。

ここに来るといつも不思議なんやぁ。

あんだけ痛くて辛くて来たのに、帰りには痛みがないねん。

鍼めっちゃ打たれるから、すごいなぁって思うねん。

それで治るんやもん。

仕事がハードになるから、もしアウト!ってなったら予定より早くくるかもしれないから宜しくお願いします。

と、言って帰られました。

ありがとうございます。

完全にスッキリというところまでは今のペースではもう少しかかりますが、改善していっているのを実感していただけて良かったです。

ご相談はお早目に。

LINEはこちらから。

ID:taizen4976

痛みとしびれの専門院 メディカル整体 泰然

姫路市東辻井2-8-34(ヤマダストアー前、はやし内科と焼き鳥大吉の間)

090-1070-4976

院長 藤原一馬