鬼滅の刃

鬼滅の刃

仮説ですが、色んなことが話題に上がっていますね。

鬼滅の刃を完読された方はすんなり分かるようです。

今まで必死に戦ってきた描写を描いていますが、あれは世界の縮図を示していて、伝染病と戦う人たちを「鬼と人間」に置き換えて本にした、と考察することも出来ます。

・長い年月、鬼殺隊(医術に関わる人間たち)は、鬼(病気)と戦ってきた

・呼吸法によって病気に感染しにくい身体を作っていた

・鬼を倒す=薬が開発できて、その病気が脅威ではなくなった

昔話は「何か伝えたいことを、伝承するためのもの」であることが多いです。

それと同じで、本来は鬼なんていなかったけれど、病気の恐ろしさを伝えるために、書いた昔話・・・なんて考えると、面白いかもしれませんね。

ラスボスも自分のことを天災と考えろと言っていました。

この時代、新型コロナウイルスが流行してます。

読者はこの漫画での登場人物をウイルスと闘う自分達と重ねていたのではないでしょうか。

流行したのも分かる気がします。

泰然でやれること、消毒、マスク、換気を徹底しております。

不安な気持ちを少しでも和らげられるよう努めます。

お気軽にご相談ください。

LINEはこちらから。

https://line.me/ti/p/a0z7ylMjWr

ID:taizen4976

痛みとしびれの専門院 メディカル整体 泰然

姫路市東辻井2-8-34(ヤマダストアー前、はやし内科と焼き鳥大吉の間)

090-1070-4976

院長 藤原一馬

股関節の痛み

股関節の痛み

仰向けになれない。

歩けない。

5mが限界で困る。

仕事も制限がかかる。

そんな中、タイミングよく広告を見て来院されました。

ありがとうございます。

タイミングが良く、自分に!と思ったこと。

近い。

などが響いたようです。

動きを確認したり、触診することで部位の特定をしていきます。

股関節周辺には筋肉がたくさんあり、集約しています。

隣接した筋肉同士が問題を起こしているのか、動きに問題があるのか。

殿部の筋肉、大腿部の筋肉を確認します。

大腿部付け根に硬結がありました。

この硬結をしっかりアプローチします。

手技をメインにします。

鍼灸と組み合わせることで更なる効果を狙います。

硬結を柔らかくすることで、血流をよくし、鎮痛につなげます。

膝関節を以前に痛めてることも問診から把握しています。

足関節、膝関節、股関節の連動性を取り戻すようにアプローチするのも狙いのひとつです。

屈曲位でしかいられない。

伸展位になれない。

そんな時は股関節の可動性を取り戻すためにコリを緩解させます。

真っ直ぐ立てる。

それを目指すには正しい立ち方も同時に行います。

腹圧の使い方も体操を踏まえてコツを掴んでもらいます。

マッサージだけとかしか受けたことない方は特に驚かれます。

お気軽にご相談ください。

LINEはこちらから。

https://line.me/ti/p/a0z7ylMjWr

ID:taizen4976

痛みとしびれの専門院 メディカル整体 泰然

姫路市東辻井2-8-34(ヤマダストアー前、はやし内科と焼き鳥大吉の間)

090-1070-4976

院長 藤原一馬

節分

節分

節分だけに豆知識

2021年は2月2日?!

国立天文台によると、2021年の節分は例年のように2月3日ではなく、2月2日になります。

3日でなくなるのは、1984年2月4日以来37年ぶり。

2日になるのは1897年2月2日以来、124年ぶりの出来事だそうです。

本来、節分とは季節の節目である「立春、立夏、立秋、立冬の前日」のことをいい、年に4回あります。

ところが、旧暦では春から新しい年が始まったため、立春の前日の節分(2月3日頃)は、大晦日に相当する大事な日でした。

そこで、立春の前日の節分が重要視され、節分といえばこの日をさすようになったのです。

昔は、季節の分かれ目、特に年の分かれ目には邪気が入りやすいと考えられており、さまざまな邪気祓い行事が行われてきました。

おなじみの豆まきも、新年を迎えるための邪気祓い行事です。

鬼は邪気や厄の象徴とされ、形の見えない災害、病、飢饉など、人間の想像力を越えた恐ろしい出来事は鬼の仕業と考えられてきました。

鬼を追い払う豆は、五穀の中でも穀霊が宿るといわれる大豆です。

豆が「魔滅」、豆を煎ることで「魔の目を射る」ことに通じるため、煎った大豆を使い、これを「福豆」といいます。

では、どのようにまいたら良いのでしょうか。

鬼滅の刃が流行しているため、今年は鬼は外には全集中で・・・

という感じになるのではないかと思います。

1年は365日と約6時間とされており、1年に約6時間ずつ遅れが生じます。

ただ、うるう年には4年前よりも少し早くなるので、少しずつズレてしまう。

こうして、しばらく2月4日に納まっていた立春の日が今年、2月3日に移り、その前日の節分も連動して2月2日に移ったのだという。

なるほど!と思ったあなた!

ここまで読んだら泰然へ!

二十四節気でいうと、そろそろ大寒を迎えます。

寒くて辛いと嘆いてばかりではありませんか?

節目節目に体が痛い、しびれる、だるい、辛いならメンテナンスに時間を割きましょう。

お気軽にご相談ください。

LINEはこちらから。

https://line.me/ti/p/a0z7ylMjWr

ID:taizen4976

痛みとしびれの専門院 メディカル整体 泰然

姫路市東辻井2-8-34(ヤマダストアー前、はやし内科と焼き鳥大吉の間)

090-1070-4976

院長 藤原一馬

疲労骨折

疲労骨折

疲労骨折はスポーツ障害の一つで、健常な骨に対して同一部位に繰り返し外力が加わることで骨折に至るものである。

病態

・一回では骨折に至らないような外力が同一部位に反復して加わることで、まず微小な骨折を生じ、やがて明らかな骨折に至る。

・若年者(特に10歳代)に多く、練習方法や練習量が変化した後に生じやすい。

・運動時痛や圧痛がみられる。

・発生初期のX線像では、骨折線は明らかでないことが多い。その場合、数週間後に再度X線検査を行う。

・骨折線の他、治癒反応に夜骨硬化像や骨膜反応、仮骨形成の所見がみられる。

・MRI検査や骨シンチグラフィでは初期より所見を認める。

好発部位

・発生部位は競技種目や動作と関連が強い。

・下肢での発生が多く、なかでも脛骨と中足骨での頻度が高い。

肋骨疲労骨折

・第2~9肋骨の肋骨結節から肋骨角の間での発生はゴルフや野球のスイング動作でみられる。

・第1肋骨での発生は剣道やウエイトトレーニングでみられる。

脛骨疲労骨折

・脛骨近位1/3と遠位1/3に好発する疲労骨折は疾走型とよばれ、予後良好である。

・中央1/3での発生は少ないが、跳躍型とよばれ、難治性である。バスケットボールやバレーボールなどでみられる。

・過労性頚部痛との鑑別を要する。

中足骨疲労骨折

・第2および第3中足骨の骨幹部に好発し、陸上競技、バスケットボール、バレーボール、剣道などで多い。行軍骨折ともよばれる。

・第5中足骨の近位骨幹部での発生はジョーンズ骨折とよばれサッカーで多い。

踵骨疲労骨折

・長距離の歩行やランニングで着地の衝撃やアキレス腱の牽引により発生する。

他に、尺骨、腰椎、骨盤、大腿骨、腓骨、足の舟状骨などでもみられる。

治療

・治療は局所安静を保ちながら経過観察をして骨癒合を待つ。

・脛骨跳躍型や第5中足骨などの難治性の部位では手術療法を考慮する。

というのが、整形外科学で学ぶような内容です。

少し小難しくなりましたが、泰然で可能なことは鍼灸を組み合わせることです。

鍼灸は鎮痛効果、治癒促進が狙えます。

じっと待つだけではない方法を選択肢としてありますのでお考えください。

箱根駅伝の時も疲労骨折の話題がありましたね。

お気軽にご相談ください。

LINEはこちらから。

https://line.me/ti/p/a0z7ylMjWr

ID:taizen4976

痛みとしびれの専門院 メディカル整体 泰然

姫路市東辻井2-8-34(ヤマダストアー前、はやし内科と焼き鳥大吉の間)

090-1070-4976

院長 藤原一馬

腰と股関節

腰と股関節

調子が良いと走れる。

治療することで、起こる好循環があります。

治癒がメインとメンテナンスメインとがあります。

アプローチの内容も変わります。

手技をメインにして、鎮痛を目的にする。

体操や運動をメインにして、動きの改善を目的にする。

股関節は痛みがあると動けません。

腰は要なので、痛みがあると動けません。

満足に動けないままだと、それを庇うようにしてしまうので、どこかの部位に負担がかかります。

負担のかかった部位は積み重なり、その結果痛みとなります。

痛みがあると困るので、日常生活に影響が出ます。

正月太りが気になる頃です。

動きたいと思っても何から始めますか?

まさかいきなり走ってませんか?

動ける体になっている人なら走っても大丈夫ですが、動けない体のまま走るとリスクが高いです。

無理せず、自重で出来る体操やらから始めたり、せめてウォーキングです。

歩く距離も時間も少なめに。

いきなり1万歩とかを目指すのではなく、小さなことからコツコツと。

股関節と腰のために筋トレもした方が良いと感じますよね?

そんな時は殿部の筋肉から優先させましょう。

自重でも出来ます。

強度調整を失敗して痛めてしまうので、注意しましょう。

お気軽にご相談ください。

LINEはこちらから。

https://line.me/ti/p/a0z7ylMjWr

ID:taizen4976

痛みとしびれの専門院 メディカル整体 泰然

姫路市東辻井2-8-34(ヤマダストアー前、はやし内科と焼き鳥大吉の間)

090-1070-4976

院長 藤原一馬

新成人の皆様おめでとうございます

新成人の皆様、おめでとうございます

成人することの嬉しさより、同級生に会える嬉しさが勝ってたように思えます。

式典の中止や延期も話題に上がりました。

コロナ禍でマスクをしたままの振袖姿を見かけました。

色んな意味で思い出に残る成人式になるでしょうね。

あの時の…っていう。

何を持って大人になった、と感じるのは人それぞれですが。

大人になると年齢も関係ないことになることがほとんどです。

自分がどうあるか、が大事になります。

若いからこその素晴らしい力があります。

清らかな心と眼で未来を見据えていることでしょう。

自分を信じてその力を育む努力をしていきましょう。

なぁんて、偉そうに言うですが。

自分もまだまだです。

40歳を目前にし、新成人からも学ばせていただきます。

一緒に頑張りましょう‼︎

誠におめでとうございます‼︎

お気軽にご相談ください。

LINEはこちらから。

https://line.me/ti/p/a0z7ylMjWr

ID:taizen4976

痛みとしびれの専門院 メディカル整体 泰然

姫路市東辻井2-8-34(ヤマダストアー前、はやし内科と焼き鳥大吉の間)

090-1070-4976

院長 藤原一馬

成人することの嬉しさより、同級生に会える嬉しさが勝ってたように思えます。

式典の中止や延期も話題に上がりました。

コロナ禍でマスクをしたままの振袖姿を見かけました。

色んな意味で思い出に残る成人式になるでしょうね。

あの時の…っていう。

何を持って大人になった、と感じるのは人それぞれですが。

大人になると年齢も関係ないことになることがほとんどです。

自分がどうあるか、が大事になります。

若いからこその素晴らしい力があります。

清らかな心と眼で未来を見据えていることでしょう。

自分を信じてその力を育む努力をしていきましょう。

なぁんて、偉そうに言うですが。

自分もまだまだです。

40歳を目前にし、新成人からも学ばせていただきます。

一緒に頑張りましょう‼︎

誠におめでとうございます‼︎

お気軽にご相談ください。

LINEはこちらから。

https://line.me/ti/p/a0z7ylMjWr

ID:taizen4976

痛みとしびれの専門院 メディカル整体 泰然

姫路市東辻井2-8-34(ヤマダストアー前、はやし内科と焼き鳥大吉の間)

090-1070-4976

院長 藤原一馬

寒くなるとあかんわぁ

寒くなるとあかんわぁ。

といった相談が増えています。

毎年毎年、冬になると言われます。

寒くて肩をすくめる。

→首と肩をつないでいる筋肉が収縮しっぱなしになる。

→過緊張を起こす。

→血流が悪くなる。

→筋肉がカチコチになる。

→凝りを感じる。

分かりやすいですね。

運動習慣がある方はそこまで困りません。

体を動かし、体温が上昇する機会を得ています。

血流が悪くなることと相反することです。

これが大事。

そういった時間を意識して確保することが対策なのですが、簡単なようで難しい。

それが出来ていたら困っていない。

なんて言葉も聞かれます。

一度、スッキリしてからだと意欲も湧きやすいので、鍼灸がオススメです。

鍼灸を受けて、スッキリしたあと意欲が湧いてくると、軽めの運動をしてみてください。

更にスッキリした気分を味わえます。

この高揚感、気持ち良さ、というものが継続させるのに大事なんです。

脳内麻薬のように、気持ち良さを求めるためやる。

それが継続するためには必要なのです。

ハードルは低く、あれして、これして、と大層にすることなく。

やり始めも、え、こんな程度でいいの?くらいで良いです。

継続させること、無意識だった大事な部分を意識下に置く。

寒くなるとあかん、って知ってるなら、気付いているのなら対策しましょう。

対策も知っています。

後はやるかどうかです。

邪魔しているコリを取り除くお手伝いをしますので、ご相談下さい。

お気軽に。

LINEはこちらから。

https://line.me/ti/p/a0z7ylMjWr

ID:taizen4976

痛みとしびれの専門院 メディカル整体 泰然

姫路市東辻井2-8-34(ヤマダストアー前、はやし内科と焼き鳥大吉の間)

090-1070-4976

院長 藤原一馬

交通事故

交通事故

交通事故の相談が続きます。

なかなか無くならない交通事故。

小さなものから大きなものまで。

自動運転になればなくなるのでしょうか?

自転車同士の交通事故もあります。

まだまだ無くならないのではないでしょうか。

スピードが出ているか出ていないかで被害の大きさも違うと思います。

年齢によってもあ、危ない!となった時に自転車からスッと降りられるのと降りられなくてそのまま転倒するのとで怪我の具合も大きく違います。

学生の無茶な運転、高齢者の無茶な運転、どちらかが良い悪いではなく、どちらも悪いです。

お互いが気をつけられたら防げる事故もあります。

もし事故に遭ってしまったら?

加害者でも被害者でもご連絡下さい。

どういった手順で病院に行ってもらうのか。

どこに連絡するのか。

何を伝えるのか。

そういったことをお手伝いします。

加入されている保険会社や、保険内容の確認もお願いします。

特に見ておいて欲しいのが、弁護士特約です。

たまに加入されていない方がおられます。

強制ではありませんが、入っている方がオススメです。

相手側の保険会社との関係性がうまく行かないことが多いです。

なんでやねん!

腹立つわ!と、なることがあるので、そうなりにくくするための代理人です。

代理人として、弁護士の先生が保険会社との間に入ってくれます。

すると保険会社とのやり取りで不快な思いをすることが一気に減ります。

そういったサポートもやっております。

お気軽にご相談ください。

LINEはこちらから。

https://line.me/ti/p/a0z7ylMjWr

ID:taizen4976

痛みとしびれの専門院 メディカル整体 泰然

姫路市東辻井2-8-34(ヤマダストアー前、はやし内科と焼き鳥大吉の間)

090-1070-4976

院長 藤原一馬

良い便と悪い便

良い便と悪い便

今朝、どんな便をしましたか?

例えば、色はどうでしょう。

茶色っぽい便、こげ茶色の便、黒っぽい便、黄色っぽい便、の中でどんな色でしたか。

次に出し具合はいかがでしょう。

途中で止まったりして出にくかったり、便意を感じたのにずっと座っていてもなかなか出てこなかったり、出たけれど切れが悪かったりしましたか。

またはすっきりと排便することができましたか。

さらに形はどうでしょう。

水状の下痢便でしたか、ネバネバ粘着性のある便でしたか、ウサギのフンのようにコロコロと乾燥した便でしたか、それともバナナのように太く大きな便でしたか。

そしてオナラの臭いはどんな感じだったでしょうか。

オナラの臭いについては自分ではなく家族などの周りが感じる臭いがより正確です。

優しい臭いで臭くない、やや臭い、かなり臭いのうちどれに当てはまりますか。

普段当たり前にしている便ですが、こうして挙げて見ると実に人それぞれ、さらに同じ人でも毎日それぞれに違い、たくさんの特徴を持っています。

そして、それらにいちいち気を配ったことのある人はほとんどいないでしょう。

むしろ、汚いものとして目を背け日頃は避けて通っているかもしれません。

しかし便はあなたの健康状態を左右する、重大なメッセージを発信してる「便り」なのです。

体調がすぐれない人や病気の人に共通しているのは、便秘、悪い便をしている、残便感がある、ということです。

体の様々な部分の調子の良し悪しと密接に関係しています。

便秘の種類として、腹筋や腸がパワー不足、ストレスや緊張でお腹がピリピリ、便意を我慢ばかりして出にくくなる、などがあります。

様々な便秘がありますが、全てに共通して言えることは便が上手く出ないのは体の健康バランスが崩れていることを表すSOSのサインだということです。

そんな時に鍼灸が役立ちます。

お気軽にご相談ください。

LINEはこちらから。

https://line.me/ti/p/a0z7ylMjWr

ID:taizen4976

痛みとしびれの専門院 メディカル整体 泰然

姫路市東辻井2-8-34(ヤマダストアー前、はやし内科と焼き鳥大吉の間)

090-1070-4976

院長 藤原一馬

腸内環境が注目を浴びてきています。

テレビを見ても、インターネットを見てもコロナの話題が多いですね。

コロナに疲れてきてはいけません。

元気に免疫力を高めて過ごしましょう!

ということで腸内環境が注目されています。

お釈迦様が経典で伝えた腸内環境の大切さがあります。

お釈迦様の言葉をまとめた経典である、「大般涅槃経」の中にも、乳酸菌生産物質のことが触れられている一説があるのです。

「牛乳は乳である、乳は酪へと変わる、酪は生蘇と変わる、生蘇は熟蘇と変わ流、熟蘇は醍醐と変わる、醍醐は最上なり。もし服することある者は衆病皆除こる、所有の諸の薬は、ことごとくその中に入るが如し」

この言葉を今の言葉に簡単に直せば、「乳酸菌生産物質を飲めば、すべての病気から解放される」ということを意味しています。

お釈迦様は人の健康のためには腸内フローラがバランスよく安定することが必要であるということをすでに悟っていたのかもしれません。

乳酸菌生産物質はこの万能薬とも言える物質を追求して研究を始めた日本人の大谷光瑞氏によって開発されました。

その研究は日本初のヨーグルト「エリー」を製造販売し、のちのヤクルト株式会社の基礎を作った正垣一義氏へと受け継がれ、その後も様々な効用が明らかにされながら、その本質自体は変わることなく現在に至っています。

人は一つの管とも言えます。

口から入ったものが管を通過し、肛門からでる。

シンプルに考えると何が通過するかで違います。

どこか不具合が起きたら近い将来、新しい臓器と交換なんてことが可能になるかもしれません。

体の根本が腐っていて、毒素の多い血液が循環していたらいずれ健康は悪化してしまいます。

そうならない生活習慣が大切です。

私たちの体は誰でも免疫という機能を持っています。

免疫とは体内に入ったウイルスや細菌、体内の有害な異物などを見つけ出して体の外へ排除するなど、自然に備わった防御機能です。

この機能はストレスや加齢、栄養不足やバランスの悪い食生活によって簡単に低下してしまいます。

その免疫力を向上させる答えは腸の中にあります。

人の免疫細胞の7割は腸で作られていると言われています。

その腸を整えませんか?

泰然でできること、鍼灸の刺激が効果的です。

便秘、下痢で悩んでいる方はご相談ください。

お気軽にご相談ください。

LINEはこちらから。

https://line.me/ti/p/a0z7ylMjWr

ID:taizen4976

痛みとしびれの専門院 メディカル整体 泰然

姫路市東辻井2-8-34(ヤマダストアー前、はやし内科と焼き鳥大吉の間)

090-1070-4976

院長 藤原一馬