前屈みになると腰が引っ張られる

前屈みになると腰が引っ張られる

椎間の可動域が広がっている、と言われたそうです。

元々腰痛がある。

あぐらで痛む。

正座はマシ。

立つ、歩くも大丈夫。

長時間の運転になると辛い。

仕事中に無理な体勢になると痛くなる。

元々あった腰痛とは違っていた。

痛み止めを処方されて3ヶ月経ったが痛みが残っているので、そろそろ治さないと、と思って来院されました。

この思いに応えるべく泰然はあります。

立位で動きのチェックをします。

臥位で動きのチェックをします。

どの動きで痛みが出るのか確認すると、問題点が浮かび上がります。

その問題点には筋肉の硬さが問題だと教えてくれました。

その部位に対して手技を行います。

今回は股関節をメインに触ります。

腰方形筋もポイントになります。

それらのポイントに対して筋緊張を緩和目的に触ります。

強い刺激、弱い刺激を織り交ぜます。

鍼灸を組みわせることでさらに効果があります。

緩むだけで動きは楽になります。

ただそれで終わると痛みが繰り返し起きてしまいます。

筋肉の収縮させないといけない部分、緩めて遊びをもたらす部分が必要です。

体幹の使い方を学びます。

力の入れ方、どうやって入れるかを分かっていないことがほとんどです。

正しく入力し、それを体に覚え込ませるようにします。

上書き保存ですね。

すると体が正しく使えるようになり、次同じ痛みにならないよう予防になります。

そこまでが治療に必要なことです。

困りごとはお気軽にご相談ください。

LINEはこちらから。

https://line.me/ti/p/a0z7ylMjWr

ID:taizen4976

痛みとしびれの専門院 メディカル整体 泰然

姫路市東辻井2-8-34(ヤマダストアー前、はやし内科と焼き鳥大吉の間)

090-1070-4976

院長 藤原一馬

腰の痛み

腰の痛み

先週ゴルフに行った。

その前から腰に重さはあった。

ゴルフ行って、痛みのスイッチが入った感じがするので診て欲しい。

とのことで来られました。

ゴルフは今年に入って6回行った。

練習は行かない、しない。

当日ラウンドのみ。

という条件です。

腰は手術歴があります。

背骨の際に大きな傷があり、その周囲は硬くなっています。

仕事は座り仕事が続くこともあれば、体を使うことが続くこともある。

食べることが好きで体重過多。

運動習慣はゴルフ以外は特になし。

体の様子をみると、殿部、股関節周辺がカチカチです。

自覚しているようですが、この硬さは腰に悪影響です。

ゴルフスイングする際も股関節は必要で、重要な役割を担います。

手技をメインとし、鍼灸を組み合わせます。

鍼灸はパルス電流も流して、更なる効果を狙います。

筋肉の凝りが軽減すると立ちやすい、この感じだとゴルフできそう!となり喜ばれました。

ゴルフネタとして・・・

今朝の快挙、松山英樹選手がマスターズで優勝しました。

この流れでゴルフを始めた人、再開した人、熱量が上がった人、多くの人に影響が与えられました。

ゴルフ練習場もそうですし、ゴルフ道具を買う人でゴルフショップも明るい話題が増えたようです。

そんな方々も気をつけてくださいね。

股関節は重要です。

距離を飛ばしたい、という欲求を持つ方も多いです。

殿部の筋力トレーニングをした方も多いかと。

そのトレーニングとセットでやって欲しいのはメンテナンスです。

筋肉がカチカチだと発揮できないままトレーニングをするので効果も小さくなります。

松山英樹選手も大きな体ですが、きっとメンテナンスをしながらトレーニングを積み重ねていることでしょう。

10年前の19歳で初出場した時はアマチュア最高成績。

特別な思いのある場所として挑んだようです。

マスターズは優勝するとグリーンジャケットを着ます。

このグリーンジャケットは綺麗な芝の色だそうで、敷地外持ち出し禁止だそうです。

ただし優勝者は1年間持ち出し可能。

特別なジャケットとして意味を持たせているんですね。

出場選手は優勝してあのジャケットを着たい!

と思うんでしょうね。

コロナ禍で淀んだ世の中に明るい話題で嬉しかったですね。

ラストパットは勝手に感動しました。

本当におめでとうございます。

困りごとはお気軽にご相談ください。

LINEはこちらから。

https://line.me/ti/p/a0z7ylMjWr

ID:taizen4976

痛みとしびれの専門院 メディカル整体 泰然

姫路市東辻井2-8-34(ヤマダストアー前、はやし内科と焼き鳥大吉の間)

090-1070-4976

院長 藤原一馬

腰周囲のだるさ、重さ

腰周囲のダルさ、重さ

孫の面倒を見るのに、よく抱っこする。

散歩していても途中で抱っこ、となるので、抱っこする。

可愛くて抱っこしてしまう。

よくあるシチュエーションですよね。

子どもにとっては最高です。

その分の負担は抱っこした側にかかっている。

一度にかかる負担は小さいです。

小さい負担が何度も何度もかかり、蓄積します。

この蓄積は気付きにくいです。

いつの間にか体に負担をかけていて痛みとして出てきます。

殿部の筋肉がだるくなります。

重さを感じてついつい叩きたくなります。

その後、腰痛に悩みます。

この腰痛を解消するには腰にマッサージをするだけでよくなりません。

殿部や大腿部にもアプローチします。

手技だけでなく鍼灸を組み合わせるとさらに効果があります。

治療ポイントがいくつか点でもありますが、エリア?(ゾーン?)としても興味深い部分です。

この部位にどういった刺激を入れるかで、結果も違います。

鍼の太さ、刺入角度、刺入深度、本数、置鍼するなら何分置くか、それらの組み合わせ方によって結果も変わります。

体質、体型、その日の調子も考慮します。

鍼灸の経験がないので、初めは警戒されました。

強制ではないので、無理強いはしません。

ただ、一番効果のある選択肢を選んでいますので、される方が効きます。

それでいてどうしますか?

ほぼ全員が受けられます。

いざ受けず嫌い(食べず嫌いみたいに)ですので、受けた後は効果を感じられ喜ばれます。

困りごとはお気軽にご相談ください。

LINEはこちらから。

https://line.me/ti/p/a0z7ylMjWr

ID:taizen4976

痛みとしびれの専門院 メディカル整体 泰然

姫路市東辻井2-8-34(ヤマダストアー前、はやし内科と焼き鳥大吉の間)

090-1070-4976

院長 藤原一馬

腰の痛み

腰の痛み

腰が痛くて困る。

衣替えをした。

気候も過ごしやすくなり、寒い日もなくなったかな、という頃合いは衣替えをしますよね。

そういう方が多い時ですね。

服の重みが要因?

移動させた量が要因?

それを運んだり作業した時の姿勢が要因?

様々な要因が考えられます。

季節の変わり目も要因です。

春は気が上に上がります。

煙が上に上がって、滞留するようなイメージですね。

脚などは巡ってなくて冷えていて、頭がぼーっとしたりのぼせたような感じです。

そんな状態で過ごしたらどうなるか?

自律神経系の調整が狂う時の様々な症状も出ます。

そうなると体を触診すると、背中に反応点が見られます。

背中の反応点には鍼灸と手技を組み合わせたアプローチが相性良いです。

背骨の際に刺激を入れたり、肩甲骨の内側の際に刺激を入れます。

それは一箇所というより、エリアのイメージを持つ方が良いですね。

エリアで刺激を入れると赤く色が変わります。

これが良い反応です。

強い刺激をしたからではなく、適刺激だからこそ出る反応です。

腰が痛いから腰だけのマッサージや腰だけに電気を当てて満足していませんか?

それだけではない、という体に出る反応を受けてみませんか?

腰が痛くて背中を刺激したり、脚に反応があるからと脚に刺激を入れたりします。

体が変わっていくのを感じてもらえます。

気持ちの良さはマッサージされた気持ちよさだけではなく、体が変わる、軽くなる喜びを一緒に感じてください。

困りごとはお気軽にご相談ください。

LINEはこちらから。

https://line.me/ti/p/a0z7ylMjWr

ID:taizen4976

痛みとしびれの専門院 メディカル整体 泰然

姫路市東辻井2-8-34(ヤマダストアー前、はやし内科と焼き鳥大吉の間)

090-1070-4976

院長 藤原一馬

腰と脚が痛くて杖

腰と脚が痛くて杖が必要

座っていて、立ち上がりから痛む。

歩いてしばらくすると脚が痛くて歩けない。

30mも歩けないくらい。

杖がないと歩けないくらい困っている。

そんな状態で相談に来られました。

病院ではブロック注射を2回した。

服薬、座薬もしたが効かない。

困っている時に見かけたので、気になってたので電話予約した。

とのこと。

体幹といわれている、体の幹になる部分が上手く働いてない姿勢で過ごされているのが来院時に分かります。

体の動きをチェックして、触診していくとどこに問題があるのかが浮き彫りになります。

その問題点について、自覚してもらいます。

無自覚なことが多く、病院で出た診断結果の「ヘルニア」だけを注視してしまいがちです。

ヘルニアが悪

ヘルニアのせいで

というような思考になり、何が問題点なのかが見えてないことがあります。

それをキチンと導くのも大事な役割です。

一度の治療で大丈夫です、というわけにはいきません。

ただ帰りには杖が要らないという状態で帰られました。

体はじーっとしておくというより、正しく動かしたいものです。

そのために邪魔しているものは、取り除く。

必要なことは上書き保存していく。

硬くてコリが邪魔していたら、手技や鍼灸で取り除く。

体幹の使い方を指導して支えを働かすように、自家製コルセットを作製する。

そういう風にアップデートすると、自然と結果は出ます。

それでも複数回必要ですけど…。

自分の体を優先してみませんか?

困りごとはお気軽にご相談ください。

LINEはこちらから。

https://line.me/ti/p/a0z7ylMjWr

ID:taizen4976

痛みとしびれの専門院 メディカル整体 泰然

姫路市東辻井2-8-34(ヤマダストアー前、はやし内科と焼き鳥大吉の間)

090-1070-4976

院長 藤原一馬

座って前屈みになると腰が痛い

座って前屈みになると腰が痛い

3月なので、年度末は忙しい。

片付けやら、引継ぎやら、引っ越しやら、何かとゴソゴソする。

重い物を持ったり、掃除をしたり。

気付いたら無理な体勢で作業しています。

作業時間も知らぬ間に長時間になっていることもあります。

一つ一つの動作に問題がある場合も腰に負担がかかります。

動作に問題がなくても長時間になると、負担がかかる場合もあります。

小さな負担が長時間になり、負担大になります。

その負担は股関節に出ています。

股関節周辺は前面、側面、後面と筋肉が硬くなります。

特に意識しないと自覚しにくいです。

肩こりは感じられても、脚のコリは自覚しにくいです。

他覚的に感覚を伝えると(押圧すると)あぁ、痛気持ち良いとか、凝ってるなぁとか、痛いとかが分かります。

このコリを取り除きます。

手技をメインに行います。

手技でコリを取り除くように触ります。

それに鍼灸をプラスすることでさらなる効果を出します。

鍼灸は筋肉に対して刺します。

筋肉に小さな傷をつけます。

その傷は傷つけられた!修復するぞ!となります。

その働きは自己治癒力になります。

その力が働いて、治っていきます。

あくまで治っていく過程でのお手伝い、とはいえ重点を置くポイントの一つを担います。

困りごとはお気軽にご相談ください。

LINEはこちらから。

https://line.me/ti/p/a0z7ylMjWr

ID:taizen4976

痛みとしびれの専門院 メディカル整体 泰然

姫路市東辻井2-8-34(ヤマダストアー前、はやし内科と焼き鳥大吉の間)

090-1070-4976

院長 藤原一馬

ギックリ腰注意報

ギックリ腰注意報

ギックリ腰になったので、と急遽予約された方が来られました。

前屈みが辛い。

動きはじめに困る。

殿部の筋肉が過緊張していました。

その主たる筋肉にアプローチします。

手技メインより鍼灸メインの時もあります。

右腰が痛くなりました。

重い物を持ち上げた時は痛みがなく大丈夫でした。

その後に歩こうとした時に、グキッとなった。

その痛みは鋭くて嫌な感じがしたので、早めに来院されました。

右の仙腸関節の動きに難がありました。

この部位に対して、鍼灸と手技を組み合わせます。

仙腸関節は特にAKAなども取り入れます。

やられた側は何をされているのかイマイチ分からん、という手技です。

え?これで効いてるの?

となりますが、元々仙腸関節は大きく動く関節ではないので動いている自覚すらないような部位です。

そこにまたソフトタッチなので、余計に分かりづらいです。

グッと力を入れたり、ポキポキ音を鳴らすだけが手技ではありません。

特に整体のイメージがバキバキ音がするような感じですよね。

それだけが方法ではないことを覚えておいてください。

お城の石垣のように形の違うもの同士がバランスを保っています。

その絶妙なバランスが少しのズレで大きな痛みにつながります。

その痛みの辛さを少しでも早く、キチンと治していくために治療があります。

困りごとはお気軽にご相談ください。

LINEはこちらから。

https://line.me/ti/p/a0z7ylMjWr

ID:taizen4976

痛みとしびれの専門院 メディカル整体 泰然

姫路市東辻井2-8-34(ヤマダストアー前、はやし内科と焼き鳥大吉の間)

090-1070-4976

院長 藤原一馬

歩き始めた時に右腰が痛む

歩き始めで右腰が痛い

腰の痛みは慢性的にある。

その腰だけが悪いように思われますが、違います。

股関節周りの筋肉の硬さが見られます。

筋肉があっても腰痛になります。

筋力不足は筋肉があっても、出力が落ちた場合にも起こります。

出力が落ちた状態で過ごしていてもパフォーマンスは低下するし、怪我しやすくなります。

股関節に問題点があるならば、膝関節、足関節も同時にチェックします。

そのチェックが重要です。

下腿の筋肉、大腿部の筋肉に硬さがあるかチェックします。

硬さがある部分は問題点なのでそこに治療をします。

手技をメインに行います。

ただ揉むだけはなくて、筋肉の走行を意識して摩る方向や強さの工夫をします。

立ち上がって歩くとその違いを実感してもらえます。

腰は要なので、支えることがメインになります。

そのメインの役割以外のことが増えてくると負担になり痛みが出てきます。

負担が何によって起きているのかを探ることも同時に行います。

慢性化しているため、日常生活に潜んでいる要因を会話の中で聞き出します。

高齢者一人暮らし、家事全般を一人でしている。

たまに庭の掃除をする。

ゴルフをする。

散歩する。

それらを踏まえて絞っていきます。

気をつけるポイントを自覚してもらい、その悪習慣を良習慣に切り替えるコツをお伝えします。

日常生活に落とし込みが出来ると効果抜群です。

わざわざどこかまで行って何かをする、というような工程を増やすよりも目の前のことでやれることからやっていく。

ハードルを下げて行うことで習慣化しやすいためです。

習慣化してしまえばこっちのもんですから。

とはいえ、習慣を変えることが難しい方が多いのも現実です。

高齢ならばなおのこと、頑固な場合が多いですね。

今からやるのと、あと10年後にやり始めるのとどちらが楽ですか?

すんなりやれる時に始めましょう!

困りごとはお気軽にご相談ください。

LINEはこちらから。

https://line.me/ti/p/a0z7ylMjWr

ID:taizen4976

痛みとしびれの専門院 メディカル整体 泰然

姫路市東辻井2-8-34(ヤマダストアー前、はやし内科と焼き鳥大吉の間)

090-1070-4976

院長 藤原一馬

腰の痛み

腰の痛み

調子が良くなり歩いて来院出来るようになった。

そう喜ばれました。

ありがとうございます。

良かったです!

車で5分くらいの距離ですが、高齢のため歩くとなると少し時間がかかる。

熱い季節、寒い季節は少し辛い。

気候も歩くには良くて、気持ち良い。

それも助けてくれ、歩いて来院が可能になり喜ばれました。

嬉しいですね。

腰が痛いと、家事をするのにも困ることが多くなる。

それまでは何不自由なく過ごしてきたのに、痛みがあるとこうも不便なのか。

こうも困ることが多いのかと気付かされる。

その痛みを少しでも早く下げ、少しでも元気に過ごすために泰然はあります。

定期的に長く通ってくださる方から言われました。

「歳を重ねると痛感するわ、お手入れしないとね。」

本当にその通りですね。

気付いた方が言われるので間違いないです。

手技をメインとして、鍼灸を組み合わせたやり方です。

関節をボキボキ鳴らしたりはしません。

薬も出せません。

レントゲン撮影も出来ません。

但し必要でしたら、整形外科に紹介状を書いてお渡ししますので、精査をしていただくことは可能です。

ご安心ください。

何を求めるか?

ですね。

やれること、やれないことに限りがありますので。

泰然で出来ることは全力を尽くします。

困りごとはお気軽にご相談ください。

LINEはこちらから。

https://line.me/ti/p/a0z7ylMjWr

ID:taizen4976

痛みとしびれの専門院 メディカル整体 泰然

姫路市東辻井2-8-34(ヤマダストアー前、はやし内科と焼き鳥大吉の間)

090-1070-4976

院長 藤原一馬

腰の痛み

腰の痛み

前屈みで腰が痛む。

仕事で前屈みの時間がある。

ところどころ上体を起こすことは可能なレベル。

猫背になるのがクセで背骨歪みがある。

脊柱は元々頚椎前弯、胸椎後弯、腰椎前弯しています。

変形がみられ、そのカーブが強くなり、背骨が出ていると自覚していました。

背骨が出ているということは凹みも強いということです。

胸椎が出ている分、腰椎は凹みが強いとも言えます。

それらを下部で支えている骨盤にも関係が出てきます。

骨盤周辺でいうと、出産経験があるかどうか、帝王切開かどうか、婦人科系疾患があるかどうかも関係してきます。

東洋医学的には子宮はエネルギーの源とも言われています。

エネルギーの源に問題があると力の伝導などに影響します。

自覚することの一つとしてはお腹に力を入れる、という感覚が鈍くなっています。

その感覚が鈍いため、「力を入れて」と指示しても「ん?!どうやって入れるの??」となります。

入れるためのコツを掴むための体操があるので、それを行います。

コツを掴めばあとは繰り返し行うだけです。

反復で行うことで自分のモノにします。

腰の痛みは日にちが経てば軽減することがあるでしょう。

それは治ったと言えるのでしょうか?

次に腰痛にならないための体つくりをした上で治ったと言えるのではないでしょうか?

痛みが出たことのある方はメンテナンスをする意識を持つ。

それに時間とお金をかける。

痛みを下げるための時間が少なくて済むのか、長く苦しむことになるのか、これからの過ごし方が影響します。

健康(青色)

未病(黄色)

痛み(赤色)

危険信号の段階で、どこに属しているのか?

痛くて困ったから通院していたけど、少し楽になると黄色の段階で治療をやめたり、トレーニングをやめたりする方が多いですね。

だから何度も苦しむことになるのでしょう。

今からだって変えられる。

困りごとはお気軽にご相談ください。

LINEはこちらから。

https://line.me/ti/p/a0z7ylMjWr

ID:taizen4976

痛みとしびれの専門院 メディカル整体 泰然

姫路市東辻井2-8-34(ヤマダストアー前、はやし内科と焼き鳥大吉の間)

090-1070-4976

院長 藤原一馬