こむらがえり

突然、ふくらはぎに激痛が走る、こむらがえり。

運動中や就寝中に起きやすく、あまりの痛みで動けなくなってしまいます。

こむらがえりは、なぜ起こるのでしょうか。

原因から予防対策、治療法までお伝えします。

こむらがえりは、主にふくらはぎの筋肉が異常に収縮して、痙攣(けいれん)を起こすことで起こります。

ちなみに、こむらがえりの「こむら」はふくらはぎのことを指します。

その名の通り、ふくらはぎに多く起こりますが、体のどこにでも発生します。

運動中や就寝中に発症することが多く、妊娠中や加齢によっても起きやすくなります。

こむらがえりを起こすと、強い痛みを伴いますが、ほとんどの場合は数分間でおさまります。

ふくらはぎなどの筋肉は過剰に伸びたり、収縮したりすると、無理な動きによって痛めてしまいます。

さまざまな原因が考えられます。

最も大きな原因といえるのが、ミネラルバランスの乱れです。

カルシウムとカリウムは、筋肉の収縮や神経の伝達をスムーズにする働きがあります。

ミネラルバランスの乱れのほか、運動中や就寝中の発汗による脱水、冷えなどの血行不良も原因になります。

また、加齢によってもこむらがえりが起こりやすくなります。

ここ最近の気候では梅雨で湿度が高いのと、朝夕が冷えていますね。

こういった気候の時も起こりやすくなります。

ミネラルバランスの補給、温める、水分補給などが対策ではありますが、お灸がオススメです。

ご相談ください。

LINEはこちらから。

ID:taizen4976

痛みとしびれの専門院 メディカル整体 泰然

姫路市東辻井2-8-34(ヤマダストアー前、はやし内科と焼き鳥大吉の間)

090-1070-4976

院長 藤原一馬

ふくらはぎの痛み

ふくらはぎの痛み

膝裏に痛みが出た

後外側に痛みが出た

前外側に痛みが出た

正座で痛む

歩くと痛む

階段で痛む

仕事で安全靴を履く。

以前は仕事後の痛みだったが、仕事中も痛みが出てきたので困っている。

それもこれも安全靴のせい?

それ以外で工夫は出来ないのか??

爪先の向き、どこから着地させていくのか、細かくは言わなくてもポイントをおさえて修正してもらいます。

安全靴履く?履かない?

→履く

履かないならどんな歩き方でもよい?

→よくない

安全靴を履こうが、履かまいが歩き方の修正は必要だということ。

ただ、靴のせいで歩き方も崩れたということに自覚がないこと。

そこに気付いてもらい、修正していきます。

意識をどこに向けるか、により身体は変化します。

その変化を感じてもらうためには、ある程度敏感になってもらいます。

ただ痛みや不安が強いと過敏になる傾向があります。

そんな時は適度な鈍感力も必要です。

注視し過ぎない。

そういった調整力も長い目で自分自身の身体と付き合うには身に付けていけるといいですね。

泰然では手技、鍼灸、体操を行います。

その手技だけで治った!というわけではありません。

トータルで調整するから変化を感じていただけてます。

もちろん、手技や鍼灸を施すことで痛みが減った!楽になった!という感想もいただいております。

ご相談は、お早めに!

LINEはこちらから。

ID:taizen4976

痛みとしびれの専門院 メディカル整体 泰然

姫路市東海辻井2-8-34(ヤマダストアー前、はやし内科と焼き鳥大吉の間)

090-1070-4976

院長 藤原一馬

ふくらはぎは層になっている

階段を降りる時に足が痛い

ふくらはぎの緊張をチェックします。

アキレス腱をチェックします。

付着部、狭小部、移行部に圧痛はないか。

踵をついたら痛むのか、踵を浮かすと痛むのか。

動きで確認していきます。

圧痛部位、圧痛の程度、緊張度合いなどから痛みの共有をします。

痛みの要因は歩き方でも確認します。

靴の擦り減り具合でも確認することもあります。

踵の着き方、浮かせ方、それに関与する筋肉の調子を確認して治療ポイントを絞ります。

日常でどういった時にそこに負担がかかるのか?

問診が重要です。

仕事で?

自宅で?

どういった作業で?

姿勢で?

今回のケースは仕事でしゃがんで行う時に負担になっていたようです。

しゃがんだまますることがあると、どちらかの脚に体重をかけて、切り替えてたらまだマシかもしれませんが、そのまま続けていたりすると片方に負担が強くかかっていることもあります。

こういったことは質問されるまで気にかけてなかったりもします。

言われてみれば、そういえば…

ということありますよね?

手技、鍼灸の組み合わせで痛みを下げます。

そらから動きの指導をします。

膝の曲げ伸ばしとの関係性があるため、それを解消するようにします。

ご相談はお早めに。

 

 

LINEはこちらから。

ID:taizen4976

腰の痛みとしびれの専門院 メディカル整体 泰然

姫路市東辻井2-8-34 (ヤマダストアー前、はやし内科と焼き鳥大吉の間)

090-1070-4976

院長 藤原一馬