アキレス腱断裂

アキレス腱断裂

病態

アキレス腱断裂は加齢によるアキレス腱変性やスポーツによるオーバーユース(使い過ぎ)を背景に発生する。

受傷時に「誰かに蹴られたかと思った」「ボールが当たったかと思った」などで表現される衝撃を感じる。

断裂音を自覚することもある。

30~40歳代に好発する。

ダッシュするよりもバックステップやジャンプなどで起こる。

症状・所見

爪先立ちが不可能なのが特徴的である。

荷重をかけずに足の底屈(屈曲)は足趾の屈筋群などの作用によっても可能だが、下腿三頭筋の大きな筋力を必要とする爪先立ちは不可能となる。

受傷直後は歩行困難だが、しばらくするとべた足での歩行は可能となることが多い。

完全断裂では陥凹を触知する。

腫脹が強い例や部分断裂、陳旧例では陥凹が不明瞭な場合がある。

*下腿三頭筋とアキレス腱

下腿三頭筋は浅層の腓腹筋と深層のヒラメ筋からなる。

腓腹筋腱とヒラメ筋腱は下方で合流してアキレス腱(踵骨腱)となり、踵骨に付着する。

腓腹筋とヒラメ筋はアキレス腱を介して踵を持ち上げ、足の底屈(屈曲)に働く。

爪先立ちは下腿三頭筋とアキレス腱という強大な筋腱の作用により可能となる。

治療

アキレス腱縫合術はスポーツ復帰を望むなど、活動性の高い患者に行うことが多く、保存療法に比べ再断裂のリスクが少ない。

観血的縫合術または小切開で行う経皮的縫合術が行われ、様々な縫合法がある。

アキレス腱断裂用装具は保存療法や手術療法後に用いる。

泰然でも手術療法後のケアを担当することがあります。

縫合術が済むとアキレス腱は繋がっているが、切開したことによる瘢痕組織などによる硬さが動きの邪魔をしたり疼痛による不快感が残ります。

その不快感を取り除くために手技、鍼灸、テクニカ・ガビランなどを組み合わせて施術します。

動きのキッカケ作りです。

動かしやすくなったら運動療法のアドバイスをします。

病院でのリハビリ期間を終了してセルフでは中々難しくて行えていない部分のフォローの役割です。

かばった動きをして腰が痛くなったりと訴える例もあります。

体は繋がりがあるので、動きの連動を高めるよう、繋ぎになる部分への施術がポイントです。

周りでリハビリ期間後のお困りの方がいましたら、ご紹介ください。

スポーツ復帰には必要なことですので、ご相談はお早めに。

LINEはこちらから。

ID:taizen4976

痛みとしびれの専門院 メディカル整体 泰然

姫路市東辻井2-8-34(ヤマダストアー前、はやし内科と焼き鳥大吉の間)

090-1070-4976

院長 藤原一馬

アキレス腱断裂

アキレス腱

アキレス腱の手術後のケア。

メスで切ったところ周辺は瘢痕化していきます。

かさぶたのように硬くなります。

切られたところはケガのように傷が入ります。

傷の部分は治っていく過程でかさぶたになります。

そのようなかさぶたは柔らかくならずに、硬いまま残ります。

硬さは放っておいても柔らかくはなりません。

ではどうするのか。

手技がメインですが、鍼灸を組み合わせます。

テクニカ・ガビランも有効です。

傷の周囲も皮膚が突っ張るようになっていて、硬さもゴリゴリな部分とカチカチな部分、ピーンと張っていたりと部位によっても違います。

強くすれば良いというものではありません。

優しくグーッと押圧する方が深層まで効かせられたり、表層をスーッと流す方が効果が出たり。

関節の動き、筋肉を動かしながら刺激を入れることで可動域を拡大させたり、痛みを下げます。

刺激の組み合わせで結果を出します。

状態にもよるし、体の相性にもよります。

皮膚と皮膚の下の組織にどんな刺激が入るとどう変化するのか、ただグリグリしていても変化はしません。

セルフで色々やる方も多いです。

インターネットで色んな情報が発信されているので、効果が出た、という方もいるでしょうが。

たまたまです。

キチンとした刺激を与えて効果を感じてください。

ご相談は泰然に。

LINEはこちらから。

ID:taizen4976

腰の痛みとしびれの専門院 メディカル整体 泰然

姫路市東辻井2-8-34 (ヤマダストアー前、はやし内科と焼き鳥大吉の間)

090-1070-4976

院長 藤原一馬

アキレス腱

アキレス腱断裂手術後の経過

手術後のこの膨隆してるの分かります?

この角度でより分かると思います。

瘢痕組織(はんこんそしき)といって、カサブタのようなものが皮膚の下に出来ている状態ですね。

 

痛みというよりかは、動きの制限が大きいです。

ゴルフが出来ない訳ではない。

ジッとしていて痛いわけでもない。

滑走性が低く他組織との干渉にあいやすいです。

アキレス腱が切れた時は痛くないのに!

その後めちゃくちゃ困るやん!

というのが特徴ですね。

アキレス腱がここまで硬くなると、足首に制限がかかるのはイメージ湧きます。

治療ポイントとして、足趾、中足骨の動きをどれだけ出してあげられるか、です。

受傷後、履物が変わります、靴だったのがサンダルとかに。

平地、階段、歩容が変わります。

その変化は1日2日ではありません。

ある程度の期間により、失われたものを取り戻すために泰然ではアプローチします。

痛みが下がることを目的とした治療だけではなく、その後のQOL向上をも目的としたトータルコンディショニングができるのが泰然です!

 

腰の痛みとしびれの専門院 メディカル整体 泰然

姫路市東辻井2-8-34(ヤマダストアー前、はやし内科と焼き鳥大吉の間)

090-1070-4976

院長 藤原一馬

アキレス腱断裂食事中の方は閲覧注意

アキレス腱の断裂部の写真です。

ふくらはぎの方まで断裂部が来てたみたいで掻き出すように出したところだそうです。

縫合後の様子。

切れた時に痛みがないのは有名ですが、この手術写真を見たら後が大変そうなのは一目瞭然ですね!

皮膚の断面部、筋肉層の断面部・・・

切れたのと切られたのとで断面部は違うでしょうが、瘢痕化するでしょうね。

瘢痕化=かさぶたです。

皮膚の表面部はかさぶたが分かりやすいですが、皮膚の下でもかさぶたはできています。

このかさぶたが邪魔をするので滑走性が下がり、筋肉を動かす際に邪魔をします。

皮膚が盛り上がるような感じに見えます。

皮膚は突っ張り、皺が偏り、柔らかくもなく、硬さがあり、関節の動きを妨げています。

泰然での治療はこの硬さを取るためのアプローチをします。

鍼灸とテクニカ・ガビランを組み合わせます。

運動療法も行い、体の動きに合わせた負荷を与えます。

適した刺激を与えることで体は変化をします。

この中からの変化を出すために刺激があり、中から変わることで自分のものになります。

 

ケガのリハビリ、手術後のリハビリでお困りの方はご相談ください。

 

腰の痛みとしびれの専門院 メディカル整体 泰然

姫路市東辻井2-8-34(ヤマダストアー前、はやし内科と焼き鳥大吉の間)

090-1070-4976

院長 藤原一馬