話し相手2022.3.22

話し相手2022.3.22

泰然は若い学生さんというより高齢者の方が来られることが多いです。

そんな中でもパートナーに先立たれて独り身になった方からは話し相手になります。

貴重な話し相手なので喜ばれます。

家にいても話し相手がいない。

耳が遠くなり、テレビの音が大きくても誰も指摘しない。

電話がかかってきても通話相手の声が上手く聞き取れない。

役所からの通知やハガキなどに記入したくても、分からないことがあっても電話で問い合わせができない。

直接行くことになる。

行ったとて、アクリル板があって余計に聞き取りにくい。

役所の担当者も大きな声を出す。

こういったこともストレスに感じることがある。

泰然に来るとよく喋る。

施術後に少し話をする時間を作るようにしています。

顔を見て話することの嬉しさ、声が聞こえるという喜びがあります。

「あんたの声はなぜかよう聞こえるんやわ」

と言われました。

1番最初に問い合わせて、予約の電話をした時に聞き取れた。

それで行こうと思ったそうです。

電話の声の聞き取りやすさを意識していたので、そう言っていただけると嬉しいです。

中学生の頃、声変わりをして電話の声が聞き取りにくいことを父親に指摘されて、何度も何度も聞き直されたことがありました。

一生懸命声を出しても届かない辛さを感じて、どうしたら良いか工夫したことがあります。

大きな声を出せば聞こえるのではありませんが、相手が聞き取りにくい仕草や聞き直すことがあると誰もが大きな声を出します。

町内放送のようになって、声が反響して余計に聞き取りにくいです。

単語で区切りながら、ゆっくり優しく遠くに届かすように話しかけると聞き取りやすくなります。

ラジオなど声で仕事をしている方はすごいですよね。

そこにいるかのように聞こえる、話す内容、選ぶ言葉、話し方、スピード、声量、抑揚、どれも素晴らしいです。

学生の頃、人前で喋ることはよく経験してきました。

プレゼンをした時に、「話す内容や声の大きさは問題ないが、一変調子なので眠くなる。抑揚をつけてメリハリを出しましょう」と、指摘されました。

客観視してもらえるから修正できます。

こうやって培ってきたものが今活かせている。

こういった言葉をいただける度に感じます。

施術は手技や鍼灸や体操だけじゃないんやなぁと気付く良い機会になりました。

ありがとうございます。

またお喋りしに来てくださいね。

ケガ人が多く出たり悩みの人を増やしたくないですが、まだまだ悩んでいる方、困っている方はおられます。

どこに相談したらええか分からん、という方の手助けができるよう努めています。

ご紹介ください。

施術も同様、痛みを取るだけではなく、健康に過ごすためのお手伝いをします。

そんな自分たちが第一に健康でいられるように。

腰痛以外でも困りごとはお気軽にご相談ください。

LINEはこちらから。

https://line.me/ti/p/a0z7ylMjWr

ID:taizen4976

痛みとしびれの専門院 メディカル整体 泰然

姫路市東辻井2-8-34(ヤマダストアー前、辻井はやし内科と焼き鳥大吉の間)

090-1070-4976

院長 藤原一馬