転けたらケガする

転けてケガすると

子どもはよく転けます。

転けて怪我して学習します。

痛いから痛くないように転けたり、転けないようにしたり。

大人になると転けにくくなります。

おっとっと…というのはあっても中々転けません。

酔っ払って…や、バイクで転倒…などはあるかもしれませんが。

高齢者になるとつまずいて転ける可能性が上がります。

足が上がりにくく、少しの段差でつまずいたり、床に押しているものを踏んで滑ったり、タイルで滑ったり・・・

おっとっとで踏ん張れないのも要因の一つです。

つま先が上がらなくなっているのは、地面をしっかり蹴れていないからですね。

歩くときに地面を捉えて、地面を蹴った状態(爪先立ちの様な)にならず、ペタペタとペンギンの様になったり、すり足の様に足を動かしていたりするとつま先が上がってきにくいです。

そういった歩行を続けているとつまずくリスクは上がります。

転けて怪我しやすいのが、前に手をついて手首、後ろに肘をついて肘や上腕、横向きだと鎖骨や大腿骨を骨折しやすいですね。

打撲だと筋肉に損傷が出ます。

筋肉の痛みはしばらく続きます。

打撲して直後24時間が大切です。

打撲すると直ぐに腫れます。

炎症が起きて直ぐの対応がその後の経過に左右されます。

急性の炎症は損傷あるいは感染に伴う体の防御と回復の自然な過程です。

しかしながら、その様な原因により起った炎症が長期にわたる強固なものならば、その炎症は慢性化する。

慢性化すると治っていく過程に時間がかかります。

その慢性化させないために、有効なのはRICE処置です。

R=rest(安静)

I=icing(冷却)

C=compression(圧迫)

E=elevation(挙上)

処置をすることで、内出血、腫れ、痛みを抑え回復を助けます。

泰然では鍼灸を組み合わせます。

熱を熱で取ります。

お灸の働きで痛みを下げ、早期回復を助けます。

骨折の応急処置も柔道整復師の役割です。

整形外科での治療期間が終わってから、リハビリを行く機会を失った方、放棄した方、事情があり通えなかった方色々な相談があります。

困った時の泰然へ。

LINEはこちらから。

ID:taizen4976

痛みとしびれの専門院 メディカル整体 泰然

姫路市東辻井2-8-34(ヤマダストアー前、はやし内科と焼き鳥大吉の間)

090-1070-4976

院長 藤原一馬

転倒防止

お尻から脚が痛くて歩けない

脚をかばうようにして、腰まで痛む。

右だけだったのが、左まで痛む。

かばうのは当然起こります。

どちらが先か、というのは辿っていくとよく分かります。

ただ、自覚があるのかどうかですね。

自覚がないとその辿るのは難しくなります。

蓄積する負担を自覚しているのか、症状が出ているのか、でも違います。

症状で出ないと自覚もしにくい。

自分の体に興味がないと、自覚もしにくい。

そんな状態の方が多いですね。

逆に過度に意識しているのも困ることがあります。

些細なことで不安が増大し、追い込んでしまう。

そんな状態も自覚しないといけません。

バランスをどちらでとるのか。

前後左右でアンバランスさが出て、それをかばうようにバランスをとる。

そうなった時にどこに負担がかっているのか、悪い循環にハマった時にどうやって抜け出すのか、そういったアドバイスを行います。

困ったらお早めに泰然にご相談ください。

 

 

LINEはこちらから。

ID:taizen4976

腰の痛みとしびれの専門院 メディカル整体 泰然

姫路市東辻井2-8-34 (ヤマダストアー前、はやし内科と焼き鳥大吉の間)

090-1070-4976

院長 藤原一馬

播州秋祭り

播州秋祭り開催中。

飾磨で熱気溢れる屋台練りが行われております。

荒々しくした方が神様も喜ぶ?なんて話も聞いたことがあります。

大きな怪我なく盛り上がって下さい。

不安な方は泰然にご相談ください。

祭り後のコンディショニングも受け付けております。

 

年配の方が自宅で段差につまずき尻もちをついた際、手をついて骨折したという相談もありました。

骨折しやすいパターンの一つです。

手をつかないと、背骨が圧迫骨折していたかもしれませんし。

利き手でないだけ不幸中の幸いとするしかありません。

手首の骨折は後に困ることがあります。

瓶の蓋を開ける動作、ドアノブを回す動きなので不便になります。

しっかりとしたリハビリが必要になります。

不安なことがありましたらご相談ください。

 

LINE

ID:taizen4976

腰の痛みとしびれの専門院 メディカル整体 泰然

姫路市東辻井2-8-34 (ヤマダストアー前、はやし内科と焼き鳥大吉の間)

090-1070-4976

院長 藤原一馬

骨粗鬆症(こつそしょうしょう)

骨粗鬆症は閉経後の女性、高齢者に好発です。

腰背部痛、身長低下、脊柱後弯変形がみられる。

易骨折性(特に大腿骨近位部骨折)がみられる。

正常と比べて骨密度の低下と骨質(骨の微細構造)の劣化がみられ、骨強度が低下している。

海綿骨では骨代謝回転が速いため、皮質骨よりも顕著に骨量の減少がみられる。

腰椎および大腿骨頚部の骨密度測定成績による、骨粗鬆症の年代別有病率は年齢とともに増加するが、特に女性ではその傾向が著しい。

これは骨量減少の主な要因が加齢と閉経であることに由来していると考えられる。

骨粗鬆症では、骨強度の低下により起こる脆弱性骨折と、それに続くQOL・ADLの低下が主に問題となる。

脆弱性骨折は椎体や大腿骨近位部などに好発する。

椎体圧迫骨折は骨粗鬆症で最も多い骨折であり、胸腰椎(特にT12、L1)に好発する。

脊柱後弯変形や身長低下により気づかれることも多い。

脊柱の後弯や椎体圧潰が進行すると、胸郭の圧迫による心配機能の低下や消化器疾患、脊髄や神経根の圧迫による遅発性の神経障害を引き起こす。

大腿骨近位部骨折の多くは転倒により生じる。

疼痛・骨折部治療のため臥床が続くと、廃用症候群を引き起こす。

そのため、早期より離床しリハビリテーションを行うことが重要である。

骨粗鬆症や転倒予防でお悩みの方も来られてます。

ボキボキしたり、強い刺激を与えない治療を行いますのでご相談ください。

 

腰の痛みとしびれの専門院 メディカル整体 泰然

姫路市東辻井2-8-34 (ヤマダストアー前、はやし内科と焼き鳥大吉の間)

090-1070-4976

院長 藤原一馬

腰が曲がる

腰の痛みとしびれの専門院で相談が多いのは慢性的な腰痛です。

腰が曲がって痛む相談もあります。

腰がシャンと起きない。

くの字に曲がったまま過ごしてしまう。

起こそうとしても痛い、曲がったままも痛む。

支持バランスが崩れて、保持する筋力も弱っている状態です。

支持バランスの崩れを整えるべく、硬くなったことで邪魔している筋肉は手技で筋の緊張を緩めます。

働いて欲しい筋肉には力を入れるリハビリを行います。

重力に逆らう時はこうなんだ、というのを無意識だった部分を意識化させます。

意識が難しい場合は、ある程度コツがつかめるまで一緒にやります。

腰を治すのは患者様自身であり、我々はそのお手伝いをしているまで。

治すキッカケ作りはしますが、最後までやるかやらないかは患者様自身だからです。

どう過ごすか、どう動かすか24時間付きっきりで見てるわけにはいきません。

自分自身に厳しくいられる人はすぐに結果が出ます。

甘えちゃう人は少し時間がかかります。笑

一緒に頑張りましょう!!

既往歴、転倒歴もポイントです。

腰が曲がってきたらご相談ください。

 

腰の痛みとしびれの専門院 メディカル整体 泰然

姫路市東辻井2-8-34(ヤマダストアー前、はやし内科と焼き鳥大吉の間)

090-1070-4976

院長 藤原一馬

 

泰然は何屋さんですか?

メディカル整体泰然の藤原です。こんにちは。

先日、「泰然は何屋さんですか?」と聞かれました。

「何でも屋さんです、はい。」

腰痛、しびれ、関節痛専門院としてやっておりますが、現状患者さんの痛みはそれ以外の方もこられます。

ですので、何でも屋さんと答えましたが正解のようで正解ではない回答ですね。

すみません。

整体の要素もあるし、鍼やお灸もある、整骨院の要素もあるし、トレーニングまでできるから一体何屋さん?と思ったそうです。

尻餅ついて尾骨骨折した相談もあります。

固定のやりようがないから放っておくのではなく、キチンと治す、少しでも早い回復のために超音波や鍼やお灸の治療もあります。

荷重のかかる部位の痛みはしつこくで、「ずっと痛いやん」となります。

その痛みからの解放を少しでもお手伝い致します。

 

諦めないで治す!

 

治すという決断したら結果は出ます。

そのお手伝いなら泰然にお任せください。

090-1070-4976

姫路市東辻井2-8-34

メディカル整体 泰然

メディカル整体 泰然