免疫力2022.12.4

免疫力2022.12.4

コロナ禍で注目された免疫力。

鍼灸はそういった面でも力を発揮してくれます。

腸の調子と免疫力が関係します。

この関連性を活かして腸に関係するツボ刺激をします。

腸なので、お腹周辺にあるツボです。

便の様子を見たり、お腹の調子などを聞いて判断材料にします。

便のチェックはしますか?

形、色、硬さ、臭いはどうか?

浮くのか浮かないのか?

食べた物によっても変わります。

刺激物を食べたのか、よく噛んで食べたのかによっても形状に変化があります。

肌の調子とも関係します。

肌荒れがある方は(特に顔が気になる)お腹にお灸で解決することもあります。

え?顔やのにお腹?と言われることがあります。

そのお腹に腸があるからです。

鍼灸の刺激は目に見えている部分に刺激をする場合と、見えていない部分に刺激をする場合があります。

ほとんどの患者様が自分では見えてない部分に刺激をされるので驚かれますが、鍼灸師としては当然刺激する部分なこともあります。

東洋医学の神秘のように、解明されていないことが多いので不思議がられますが効きます。

過去の鍼灸師、先人の治療結果が膨大なデータとして蓄積している。

そのデータが物語っています。

例えば、

足三里に鍼灸すると胃腸の調整になった。

→胃腸の調子が悪い時は足三里に鍼灸をしましょう。

みたいなことがあります。

他に、下に下げる効果もあります。

のぼせた時に下に下げるという働きを活かしてお灸をします。

すると頭に血が多く巡ったのが足下にもいくのでのぼせてたのが解消される、というもの。

不思議な体験をしに泰然にいらしてください。

足三里だけでなく、その他のツボでの反応データがあればあるほど有効になっていきます。

なぜ離れた部位に刺激をしたら、何がどうなって変化しているのか?目に見えない。

目に見えないから信じない。

→やらない。

だと、良くなる治療選択肢を減らしてしまいます。

受けてみませんか?

寒さがグッと増しました。

冬を感じますね。

昼間との気温差があるので体調不良の相談が急増しています。

当日予約や相談の連絡が続いています。

そろそろ行こうかなぁ・・・とお考えの方はお早めにご連絡ください。

LINEでも構いません。

電話に出られない時は鍼をしていて手が離せない時ですので、後で折り返します。

時間帯のことを気にされる方はメッセージやLINEでお知らせください。

LINEはこちらから。

https://line.me/ti/p/a0z7ylMjWr

ID:taizen4976

痛みとしびれの専門院 メディカル整体 泰然

姫路市東辻井2-8-34(ヤマダストアー前、辻井はやし内科と焼き鳥大吉の間)

090-1070-4976

院長 藤原一馬

自律神経系2022.10.3

自律神経系2022.10.3

昼間の暑さ、朝夕の冷えとの寒暖差を感じる季節ですね。

今週は一気に気温も下がるようです。

雨が降る度に気温が下がっていきますね。

体はそれについていけそうですか?

祭りのこと、仕事のこと、趣味のこと、バタバタとしている日常のこと、こなす体は一つです。

そんな身体にはギックリ腰、寝違い、肉離れなどが起きやすいです。

一人来られると同じ症状の人が続けて当日連絡してくるのも特徴的です。

希望の時間に応えられないこともあるので、早めにメンテナンスされることをお勧めします。

お腹の調子が悪いなぁ、下痢してるなぁ、痛いなぁ、検索してませんか?

「○○がんかも」

とか不安になっていませんか。

睡眠が上手く取れていない。

入眠が悪い、途中に目が覚める、寝起きスッキリしない、など。

お腹が空いてないの食べている、食べ過ぎてこの辺でやめとこうができない。

肌の調子が悪い、吹き出物、湿疹、痒みなど。

身体の中で過不足が起きています。

余分に過ぎているもの、足りないもの、どちらも運行の妨げになります。

固過ぎて邪魔しているなら柔らかくする。

冷えてたら温める。

手技と鍼灸を組み合わせてそれを行います。

泰然には色々な悩みで来られます。

プライベートの深い話をされることもあります。

第三者なので安心して話してもらえているのでしょう。

守秘義務もありますので他所に漏れません。

話をする場所、吐き出し口があるとそれだけで楽になります。

話をしながら背中にあるツボを施術すると終わった頃には表情も良くスッキリされています。

自律神経系の反応は色んな出方をします。

検索する心、不安な心を解決するのもこれらの施術だったりします。

そういった悩みを持った方の来られる場所です。

スマホの画面越しに悩んでないでご連絡ください。

日々の疲れが蓄積している、痛みがなかなかひかない、長く苦しんで困っている、放っておいても良くならない方はご相談ください。

思っていたより鍼もお灸も怖くなかった。

これならもっと早くに来たら良かった。

という声を多数いただいております。

勇気を出して一歩踏み出してください。

ご紹介キャンペーンも行っております。

周りで困っている方がいましたら、ご紹介ください。

紹介してくださった方、された方、両方に感謝の意を示します。

詳しくは直接ご連絡ください。

LINEはこちらから。

https://line.me/ti/p/a0z7ylMjWr

ID:taizen4976

痛みとしびれの専門院 メディカル整体 泰然

姫路市東辻井2-8-34(ヤマダストアー前、辻井はやし内科と焼き鳥大吉の間)

090-1070-4976

院長 藤原一馬

気・血・水2022.2.22

気・血・水2022.2.22

たまには東洋医学の話もしますね。

人間の身体について東洋医学では人体は何によって生命を維持しているのか、という概念があります。

以下に記します。

気(き)血(けつ)水(すい)津液(しんえき)

人体の主要な構成要素に「気」「血」「水(津液)」という3つの物質があり、これらが体内を循環することで生命活動を維持していると考えます。

これを「気血水論」と言います。

内臓や各器官は気・血・水からエネルギーや栄養などを供給されているので、気・血・水が順調に循環している状態を健康な状態であると考えます。

気は経絡をめぐって身体の中を絶えず循環し、人間の生命活動を支えるエネルギーのような働きをします。

血は血液のことだけでなく、栄養分全体を表し、気とともに体中をめぐって栄養を送る働きがあります。

水(津液)は血液以外のリンパ液や涙、汗、粘液、尿などの水分のことで、身体の中を潤す働きがあります。

気・血・水は呼吸や飲食によって取り入れています。

気・血は呼吸運動によって取り込まれた大気と消化吸収した飲食物から得た水穀の精微(飲食物は胃で消化され、小腸で栄養分が吸収される。吸収された栄養分は脾の働きによって水穀の精微となる)が合わさって生成されます。

また水穀の精微から同時に水が生成され、残りカスが便や尿として排出されます。

気・血・水は常に身体を循環しているので、そのバランスが崩れて循環が滞ったり不足したりすると、内臓などがうまく機能せず病気になります。

気・血・水はお互いにバランスを取り合っているので、どれかが単独で変調が起きるというよりも複合して起こることが多くあります。

いずれにしても治療は症状に合わせて行う必要があります。

人体の捉え方を考える場合だけでなく、病気の成り立ちを考える場合にも重要になります。

東洋医学で行うアプローチ方法はひとつとは限りません。

いくつもある選択肢から選ぶときの考え方のひとつです。

「こういった見方で見てますよー」のご案内でした。

ケガ人が多く出たり悩みの人を増やしたくないですが、まだまだ悩んでいる方、困っている方はおられます。

どこに相談したらええか分からん、という方の手助けができるよう努めています。

ご紹介ください。

施術も同様、痛みを取るだけではなく、健康に過ごすためのお手伝いをします。

そんな自分たちが第一に健康でいられるように。

腰痛以外でも困りごとはお気軽にご相談ください。

LINEはこちらから。

https://line.me/ti/p/a0z7ylMjWr

ID:taizen4976

痛みとしびれの専門院 メディカル整体 泰然

姫路市東辻井2-8-34(ヤマダストアー前、辻井はやし内科と焼き鳥大吉の間)

090-1070-4976

院長 藤原一馬

ハラノムシ2022.2.4

ハラノムシ2022.2.4

胃腸風邪が流行しているようです。

皆様、お気をつけください。

お腹の風邪なのでお腹ネタを少し案内します。

お腹のことをハラとも言いますね。

悪さするとハラノムシが・・・なんて言い方することがあります。

ハラノムシには二つの意味があります。

一つは寄生虫のこと。

「腹の虫が収まらない」の、ハラノムシ。

ハラノムシのハラは何か?

腹といってもヘソらのらある腹だけではなく、胸と腹を合わせた胴体の前面を意味します。

胴体は内臓を収めるところで、内臓は「ハラワタ」ともいいます。

「ワタ」は漢字で「腸」、腸には「小腸」と「大腸」があります。

お布団や袢纏(はんてん)、ぬいぐるみなどには綿を詰めますが、やはり「ワタ」です。

ワタには詰め物という意味もあるのです。

解体新書を翻訳した杉田玄白の時代、解剖は腑分けと言われました。

腑の代表は胃の腑、すなわち胃袋です。

フ+ワタ+ワタ=胃袋+小腸+大腸

飲食物を処理する消化管が腹筋に面した内臓であり、人でも獣でも魚でも腹を切り開くと真っ先に見えてくる詰め物です。

ちなみに詰め物には二重の意味があります。

六腑は袋状か管状で、専門的には中空性臓器といわれます。

チューブを消化液・飲食物・排泄物が流動すると、チューブ自体は膨張します。

内部に詰め込む働きがワタの第一義です。

ソーセージはその性質を活用した加工食品です。

内部にものを詰め込んだ六腑は腹を膨張させます。

「満腹でお腹がはち切れそう」

「空腹でお腹と背中がくっつきそう」

と、口にしますが、外部を押し広げる働きが第二義です。

東洋医学では古来より、内臓の数は五臓六腑であると考えられてきました。

消化管は腑のうちの三つで、残る三つは胆嚢と膀胱と三焦(さんしょう)です。

三焦って?

諸説ありますが、リンパ系とみなします。

六腑は体壁寄りの表側の内臓、五臓は六腑というワタに包まれ奥の方に位置する内臓ということになります。

ハラノムシのハラは、寄生虫の多くが棲息する消化管(胃腸)に代表される六腑のことであり、その奥に鎮座する五臓であり、内臓が収まる胴体の前面ということになります。

難しい・・・

本心とは裏腹に、ついつい腹を探りだす。

はじめは腹に収めていたが、だんだん腹が立ってきて、腹に据えかね爆発寸前、とうとう腸が煮えくり返る。

二人の喧嘩の仲裁は腹の据わった大人物。

原因を作った当人は断腸の思いで謝罪する。

何気なく使っている言葉でも様々な意味を持ち、表現方法がたくさんありますね。

正しく使う難しさを感じます。

ケガ人が多く出たり悩みの人を増やしたくないですが、まだまだ悩んでいる方、困っている方はおられます。

どこに相談したらええか分からん、という方の手助けができますように。

施術も同様、痛みを取るだけではなく、健康に過ごすためのお手伝いをします。

そんな自分たちが第一に健康でいられるように。

腰痛以外でも困りごとはお気軽にご相談ください。

LINEはこちらから。

https://line.me/ti/p/a0z7ylMjWr

ID:taizen4976

痛みとしびれの専門院 メディカル整体 泰然

姫路市東辻井2-8-34(ヤマダストアー前、辻井はやし内科と焼き鳥大吉の間)

090-1070-4976

院長 藤原一馬

東洋医学2022.1.18

東洋医学2022.1.18

東洋医学について、少しお話をします。

「人はなぜ病気になるのか」という問題については、いろいろな解釈があると思います。

コロナ禍で不安な方も多いことでしょう。

まん延防止等重点措置を21日に適用する。

期間は3週間程度とする案が浮上。

計14都県で行われる方針だそうです。

こういう記事を読んで不安になりますか?

あ、そうなんか。程度なのか、と人によっても様々です。

新型コロナウイルスだけではなく、病気に不安をお持ちの方は続きを読んでくださいね。

東洋医学では、人が病気になる大きな原因として次の4つに重きをおいています。

これらは病気の予防になるとともに病気になった場合の体質改善につながる考え方です。

1、人体の設計図は両親から受け継いだ遺伝である。

  アレルギー体質などの遺伝的要因のある家系ならそのことを把握する。

2、生まれ育つ過程でどのような「後天の気」を取り込んでいるか。

  良い飲食物を摂取しないと健康な身体は作れません。

3、身体を操縦しているのは心である。

  心が健全でなければ身体を正しくコントロールすることができません。

4、健康を損なう場合には常に何か原因がある。

  加齢、四季の変化、住環境、職場や学校での人間関係など。

以上、4つの病気になる要因を知ることは病気の予防、病気を重くしない体質作りに役立ちます。

どんな生活を送れば健康体でいられるかがわかってくるはずです。

自分の過ごし方を今一度見直してみてください。

正月明けてからよく聞くのは正月太り、食べ過ぎ、飲み過ぎ、急に動いて痛くなった、家庭内や職場での人間関係のイライラ、冷え、雪かきなどの重労働・・・。

誰しも可能性があるが、気をつけられること、防げることがあります。

参考にしてみてください。

未病の段階でどうしたら良いのか?

には、鍼灸の施術が相性良いです。

体が冷えてカチカチだったのが柔らかくなって温まり、元気になって帰られています。

ケガ人が多く出たり悩みの人を増やしたくないですが、まだまだ悩んでいる方、困っている方はおられます。

どこに相談したらええか分からん、という方の手助けができますように。

施術も同様、痛みを取るだけではなく、健康に過ごすためのお手伝いをします。

そんな自分たちが第一に健康でいられるように。

腰痛以外でも困りごとはお気軽にご相談ください。

LINEはこちらから。

https://line.me/ti/p/a0z7ylMjWr

ID:taizen4976

痛みとしびれの専門院 メディカル整体 泰然

姫路市東辻井2-8-34(ヤマダストアー前、辻井はやし内科と焼き鳥大吉の間)

090-1070-4976

院長 藤原一馬

調子が悪い

調子が悪い

年末に何が原因か分からずしんどかった。

「なんかしんどい」

そのしんどいは他の表現になるのか?

倦怠感

ダルさ

重い感じ

気持ち悪い?は少し違うのか。

食欲がなかったり、消化不良があったり、美味しく食べれてなかったり。

「病院に行ったから大丈夫」

と、言われました。

顔色は良くない。

表情としては明るくない。

元気がない。

背中の反応を確認します。

肩甲骨と肩甲骨の間を触ります。

筋肉がカチカチになっていて、皮膚はブニョブニョしています。

自律神経系に問題がある時になる反応ですね。

この部位にお灸をします。

お灸はせんねんきゅうなどの間接灸で構いません。

直接艾(もぐさ)を据える方が効果的ですが、ヤケドをするので嫌がられることが多いです。

直接灸はヤケドするくらいの刺激を入れることで、体に反応させるものです。

「治したければヤケドくらい気にならんでしょ?」

という解釈にもとれます。

現代の悩める患者様は

「ヤケドはしたくないけど、治して欲しい」

と言われることが多いですね。

分かります。

熱いし痛いし、嫌やし。

間接灸でも十分効果あるのでご安心ください。

調子悪いと自覚している時は具体的なことも突っ込んで聞くようにします。

聞いていくことで、治療ヒントが見つけられます。

何となく、よう分からん、ではなかなか難しいので、質問を変えていきます。

胃腸の調子も自覚している部分と気づけていない部分があるので、そういった情報を集めて判断します。

お灸も何日間かで効果を出していくことになります。

印を入れておき、セルフでもしてもらいます。

一度の刺激でゴロッと変わることもあれば、何日もかけて変化させていくことがあります。

その時の症状などによっても違います。

施術も同様、痛みを取るだけではなく、健康に過ごすためのお手伝いをします。

そんな自分たちが第一に健康でいられるように。

年始は5日スタートです。

(12/30-1/4休診)

腰痛以外でも困りごとはお気軽にご相談ください。

LINEはこちらから。

https://line.me/ti/p/a0z7ylMjWr

ID:taizen4976

痛みとしびれの専門院 メディカル整体 泰然

姫路市東辻井2-8-34(ヤマダストアー前、辻井はやし内科と焼き鳥大吉の間)

090-1070-4976

院長 藤原一馬

背中の冷たさ

背中の冷たさ

背中の冷たさがずーっとあった。

下肢の冷たさを感じることはないのに、背中の冷たさを感じていた。

それが解消されて信じられない。

無理やと思っていた。

という感想をいただきました。

もちろん魔法を使ったわけではありません。

一度の施術で出た効果でもありません。

仕込みやサクラでもありません。

素直に喜んでもらえて嬉しいです。

信用が最初からあるわけでもなく、信頼してもらえるために毎回丁寧に対応する。

問診票に書いてあることだけを聞くのではない。

書いてないことをどれだけ教えてもらえるか。

遠回りかもしれないけど、聞いたことから得られるヒントは施術する時に大きい。

何てない一言から、おっ!ってなることある。

患者様本人は重要視していないから、問診票に記入もしない。

「そんなん、何が関係あるん?」

大いに関係あります。

そんな些細なことから患者様の特徴を捉えていきます。

施術者以外の方からの見た目や心の持ち用、精神的にも肉体的にも悩みをかかえているのか。

とかも情報としては有意義なことがある。

付き添いがいれば、世間話の中から聞き出してみたりもする。

どう見えているのか。

しんどそうなのか?

大したことないやろー?

とか…。

見え方の違いを受け入れた上でご協力できることはさせていただきます。

回数とともに改善していくのを自覚しているため、やりやすかったです。

協力的ですし、やろうとしたことが次に来られた時に触診で確認できるくらいでしたので、結果も出たと考えられます。

背中の冷たさを改善出来たので、他の困り事が目立ちます。

嫌な目立ち方ですね。

それらも対応していくことで健康になっていきます。

仕事を休む程でもない。

目立つような痛みがなくてもやれることを精一杯やる。

手技や鍼灸にどれだけ力があるの?

不思議がりながら受けていただきました。

その結果健康に。

顔色も明るくなりました。

声も大きくて聞き取りやすくなりました。

笑顔で話す機会が増えました。

嬉しいですね。

やりがいのある瞬間の一つです。

施術も同様、痛みを取るだけではなく、健康に過ごすためのお手伝いをします。

そんな自分たちが第一に健康でいられるように。

腰痛以外でも困りごとはお気軽にご相談ください。

LINEはこちらから。

https://line.me/ti/p/a0z7ylMjWr

ID:taizen4976

痛みとしびれの専門院 メディカル整体 泰然

姫路市東辻井2-8-34(ヤマダストアー前、辻井はやし内科と焼き鳥大吉の間)

090-1070-4976

院長 藤原一馬

心の病

心の病

仕事の悩みがある。

プライベートの悩みがある。

色々あると思います。

仕事に没頭して、仕事しかしてきていない。

仕事が好きなわけではないけど、仕事を早く覚えて素早くこなすようにしていたら、どんどん技術が上がっていた。

そのまま何年も経過して、気付いたらどんどん会社の規模が大きくなっていた。

目の前のお客様を喜ばせたい。

喜ぶ顔が見たい。

生の声が聞きたい。

という思いでやってきた。

それだけで良かった。

会社の規模が大きくなると生の声が聞こえにくくなる。

それプラス問題も多くなったり、大きくなりがちです。

解決するための時間がかかったり、エネルギーの消耗が大きくなります。

容量オーバーになっていくのを自覚して、しんどい。

自分でやれること、やれないこと、やりたくないこと、やりたいこと、色んな思いがあります。

それらとの向き合い方はどうなのか?

どう向き合うのが正解なのか。

大きな痛みが伴う。

こういった方の背中を触るとガチガチです。

背中には大きな筋肉があったり、背骨の際にも大事な筋肉があります。

よく働いているので硬い、というのもあります。

胸椎の際、肩甲骨と肩甲骨の間がカチカチです。

この部分が硬いと精神を病みます。

精神を病んでいるとカチカチになります。

ニワトリが先が卵が先か。

という話です。

背中を緩めると精神も落ち着くとされています。

お灸の相性が良く、何度も繰り返し刺激を入れます。

刺激を入れている途中からスーッとするのを感じられたら成功です。

ポカポカと感じることもあります。

それも成功ですね。

カチカチなのが緩和され、血の巡りが良くなり、気持ちもスッキリしていく。

一度の施術でオッケーとはなりません。

ここに至るまでどれくらいの期間なのかで変化も違います。

何度か繰り返しながら硬さが強かった背中が柔らかくなっていくのを感じます。

肉体的なアプローチから心の晴れやかさを得られることもあります。

施術しながら色んな話を聞いて心が晴れていくことで背中が柔らかくなることもあります。

どちらもセットで行うので喜ばれます。

施術も同様、痛みを取るだけではなく、健康に過ごすためのお手伝いをします。

そんな自分たちが第一に健康でいられるように。

腰痛以外でも困りごとはお気軽にご相談ください。

LINEはこちらから。

https://line.me/ti/p/a0z7ylMjWr

ID:taizen4976

痛みとしびれの専門院 メディカル整体 泰然

姫路市東辻井2-8-34(ヤマダストアー前、辻井はやし内科と焼き鳥大吉の間)

090-1070-4976

院長 藤原一馬

胃の調子がイマイチ

胃の調子がイマイチ

胃の調子がイマイチやから診て欲しい。

腰も痛い。

股関節も痛い。

側頭部も痛い時がある。

そんな状態で相談に来られました。

定期的なメンテナンスに来られています。

大きな痛みで緊急事態のようなことはないが、いつも同じような内容で少しずつ違うので調整して施術しています。

体を診て、話を聞いて、合わせていくところもあるので、同じ症状やとしても別の方なら別の治療法を選択することがあります。

みんながみんな同じやり方をするわけではありません。

手技を主にする場合、鍼灸を主にする場合、体操や運動を主にする場合とあります。

治療時間の中で割合を変えています。

今回は鍼灸メインに行いました。

背部に胃腸の反応点があり、反応がありました。

肌の上をスーッと滑らせるように触ると止まる。

膨隆しています。

押圧するとウーッてなります。

痛いような気持ち良いような、しばらくするとスーッと楽になります。

この部位に鍼灸の刺激を与えます。

鍼を刺したまましばらく置いて、お灸を続けて行います。

お灸も燃え尽きたら同じ部位に続けて行います。

こういう刺激が体に変化を起こします。

ゴロッと変わるので面白いです。

良くなった体はどれくらい維持するのか、経過を見て報告を受けます。

それによって治療計画を立てていきます。

継続するにしても治療間隔を相談の上決めていきます。

仕事の都合や家庭の事情もあるでしょうし、時間を作りやすい日や時間もあるでしょう。

無理ない範囲で優先順位を上げていくと結果が出やすいです。

治す、と決めることです。

体は繋がりがあるため、股関節や腰、頚部や頭にもアプローチすることになります。

それらを整えることで、健康に過ごすためのお手伝いをします。

腰痛以外でも困りごとはお気軽にご相談ください。

LINEはこちらから。

https://line.me/ti/p/a0z7ylMjWr

ID:taizen4976

痛みとしびれの専門院 メディカル整体 泰然

姫路市東辻井2-8-34(ヤマダストアー前、辻井はやし内科と焼き鳥大吉の間)

090-1070-4976

院長 藤原一馬

何も食べても口が苦い

何を食べても口が苦い

何を食べても美味しくない。

東洋医学では「肝」や「胆」の調子不良を疑います。

イライラしていたり、何か喉につっかえたような感覚があったりしていることを伴う場合があるので、問診が大事になります。

構えて質問すると身構えてしまい、なかなか聞き出せないこともあります。

自然な会話の中で聞くこともコツだったりもします。

よく話を聞くと息子さんとのやり取りがあります。

その息子さんに言いたかったことがあるけど、ずっと言えなかった。

ちょっとしたことやけど、これキッカケでケンカみたいになるのが嫌で言えなかった。

言うと大した事がなかったようです。

その溜まっていたことが吐き出せたようで、スッキリした。

このスッキリが重要です。

カラダの中で滞留していることが問題です。

治療は気の巡りを良くし、精神・情緒を安定させ、リラックスさせ、気持ちを晴れ晴れとさせる事と自律神経の機能を調整します。

自律神経系へのアプローチは背中に行います。

肩甲骨と肩甲骨の間や、腰より上、首より下の部位に対して行います。

鍼灸の相性が良いです。

鍼だけでもなく、お灸だけでもなく。

組み合わせることで効果を高めます。

お腹や脚にアプローチをすることがあります。

全身の繋がりがあるからこそです。

機能が低下していたら補う。

停滞していたら流す。

不安定さを安定させる。

腰専門だから腰だけ、とは限りません。

美味しく食べるためやれることがあります。

健康に過ごすためのお手伝いをします。

腰痛以外でも困りごとはお気軽にご相談ください。

LINEはこちらから。

https://line.me/ti/p/a0z7ylMjWr

ID:taizen4976

痛みとしびれの専門院 メディカル整体 泰然

姫路市東辻井2-8-34(ヤマダストアー前、辻井はやし内科と焼き鳥大吉の間)

090-1070-4976

院長 藤原一馬