首の痛み2022.1.24

首の痛み2022.1.24

首の痛みが辛い。

首の痛みで振り向けない。

仕事で力を入れておく時間があった。

「このままやれば痛くなりそうやなぁ。やばいなぁ。」

という感じではいた。

その日は仕事帰りも辛くて、何とか家に帰った。

帰ってから痛みが強く、振り向けない。

頭を動かす度に痛むので、起き上がり、寝る、立ち上がる、どの工程でも辛い。

「イタタッ」

という声を出さずにはいられない。

「ギックリ腰の首バージョンのように感じる。何とかして!」

と、来られました。

辛いですよね。

首の可動する範囲も制限しています。

圧痛もあります。

過緊張している筋肉も強く出ています。

緊張を緩和させるために鍼灸と手技を行います。

鎮まるような刺激なので、弱く入れます。

ルート治療のように、鍼を刺す方法も工夫します。

施術肢位も痛みのなるべくないポジションにするなどの工夫をします。

一度の施術では鎮まらないため、

パイオネックスのようなシール状の鍼を数カ所刺激します。

じわじわ調子が上がるため、時間がかかります。

根気良くやっていきましょうね。

ケガ人が多く出たり悩みの人を増やしたくないですが、まだまだ悩んでいる方、困っている方はおられます。

どこに相談したらええか分からん、という方の手助けができますように。

施術も同様、痛みを取るだけではなく、健康に過ごすためのお手伝いをします。

そんな自分たちが第一に健康でいられるように。

腰痛以外でも困りごとはお気軽にご相談ください。

LINEはこちらから。

https://line.me/ti/p/a0z7ylMjWr

ID:taizen4976

痛みとしびれの専門院 メディカル整体 泰然

姫路市東辻井2-8-34(ヤマダストアー前、辻井はやし内科と焼き鳥大吉の間)

090-1070-4976

院長 藤原一馬

左頚肩部の痛み

左頚肩部の痛み

寒くて肩をすくめる。

仕事で負担がかかる内容の後は少ししんどい。

ゴルフが息抜きになる。

週1、2回練習に行く。

寒さを言い訳に行かない時もある。

そんな状態でもゴルフに行けてるし仕事もできている。

仕事内容が変わった時に運転する時間が長くなった。

その負担がじわじわかかり、痛みがひどくなったので相談に来られました。

肩甲骨、頚椎、胸椎、肋骨、鎖骨との関連性をチェックします。

安静姿勢、動作姿勢、痛みの出るタイミングと部位を細かく見ることで問題点がわかってきます。

その問題点は前胸部と胸椎にあり、それぞれに硬結部位があります。

前胸部は小胸筋に。

胸椎は際に。

その硬結を緩和させます。

手技をメインに行います。

胸椎の際にはお灸をします。

置いたお灸の熱がスーッと入ってくる感じがあると受けた側も気持ち良いですね。

何も感じないこともあれば、熱過ぎて耐えられないこともあります。

そんな時はお灸を動かして回避することもあります。

背中は自律神経系の反応が出る部位です。

好反応が出るので、オススメです。

何壮か同じ部位にお灸を据えます。

この時に鍼を組み合わせます。

鍼は首や肩、背中、腰、殿部、脚に行います。

ツボに刺激した時の反応で鎮痛が狙えます。

硬結が寛解した分のスッキリ感や体が軽くなった感じがして喜ばれました。

寒い日にゴルフに行く予定です。

大寒波・・・対策してますか?

暖かくしてお過ごしください。

施術も同様、痛みを取るだけではなく、健康に過ごすためのお手伝いをします。

そんな自分たちが第一に健康でいられるように。

年内29日まで診療します。

年始は5日スタートです。

(12/30-1/4休診)

12月は予約が早めに埋まりますので、あれ?痛いかなと思ったら早めにご連絡ください。

ご希望の時間に診られないことになります。

腰痛以外でも困りごとはお気軽にご相談ください。

LINEはこちらから。

https://line.me/ti/p/a0z7ylMjWr

ID:taizen4976

痛みとしびれの専門院 メディカル整体 泰然

姫路市東辻井2-8-34(ヤマダストアー前、辻井はやし内科と焼き鳥大吉の間)

090-1070-4976

院長 藤原一馬

首の痛み

首の痛み

寝違えた。

朝起きた時に痛くて頭を起こせない。

グッとする度に痛むので辛い。

安静時も痛いのが怖くて不安になる。

服の着替えも痛くて困る。

洗顔も痛い。

歯磨きをしても痛い。

車の運転時に後方確認が出来ない。

可動域に制限がある。

安静時痛、動作痛、可動域制限あり。

過緊張している首の筋肉に触れると圧痛があります。

圧痛点だけが治療点ではありません。

関連するツボがあります。

離れた部位で言うと、肘だったり、親指に反応するツボがあります。

運動鍼といって、首を動かせる範囲内で動かしながら鍼を刺していくと動かせる範囲が拡大していきます。

動きを取り戻すようになります。

安静時の痛みを取ることも大事です。

ただ日常生活では動くので、痛くなく過ごしたい。

そのためには運動鍼や遠隔での反応点への刺激が有効です。

動ける喜びを感じられます。

動けない不都合さ、不便さをよく感じられた雰囲気で喜びも大きくなります。

当たり前が当たり前ではないからです。

施術する姿勢も工夫が必要です。

うつ伏せになれないこともあります。

側臥位なら可能なのか、仰向けが可能なのか、座位が可能なのか。

筋肉に関するツボとして足にあるツボを使うこともあります。

押圧で効くこともあるので驚かれます。

体の繋がりが崩れた状態なのでその繋がりを戻す、修復させることになります。

東洋医学が不思議なところです。

痛みと向き合う選択肢として選んでみてはいかがでしょう?

受けたことない方が是非!

健康に過ごすためのお手伝いをします。

腰痛以外でも困りごとはお気軽にご相談ください。

LINEはこちらから。

https://line.me/ti/p/a0z7ylMjWr

ID:taizen4976

痛みとしびれの専門院 メディカル整体 泰然

姫路市東辻井2-8-34(ヤマダストアー前、辻井はやし内科と焼き鳥大吉の間)

090-1070-4976

院長 藤原一馬

首の痛み

首の痛み

一時期すごく痛くなったが気付いたら落ち着いていた。

以前はずっと痛かった。

長期間痛かったのが、痛くない期間が存在するようになった。

嬉しい。

それは週一の施術期間→二週に一回→三週に一回と様子を見ながら過ごしてきました。

計画としては短期計画、長期計画と順調です。

そんな中でも痛みの波がある。

波も越えられるようになってきました。

痛みの度合いが軽減してきたり、頻度も下がってきました。

首の調子だけでなく、背中の調子も関係します。

肩甲骨と肩甲骨の間は自律神経系の反応が出ます。

胸椎の際に特に出やすくて、硬結があったり、筋肉が膨隆しています。

その反応点は点というよりエリアで出ることが多いです。

最初は点だったとしても調子が悪くなると範囲が広がりエリアになったとも考えられます。

そのエリアに対しての施術は鍼灸の相性が良いです。

マッサージ類は気持ち良いと言われます。

気持ち良さは大事ですが、それだけで良いのでしょうか?

治る過程で副交感神経系のスイッチが入るのでプラスに働きます。

鍼灸はスイッチを入れることと、それを持続させたりもします。

リラックスタイムが継続するような感じです。

初めての刺激だと、強い刺激に感じるため体がビックリすることもあります。

ダルさが増したり、痛みが出ることもありますが慌てないでください。

体が治ろうとする反応です。

自然治癒力が働いている証です。

人によっては直ぐに元に戻りますが、2、3日続く方もいます。

そのダルさなどが抜けた後の方が施術を受けた直後よりもスッキリしていたり痛みが下がっていたりします。

筋肉の硬さを柔らかくして循環が改善されます。

循環が良くなると痛みも軽減されます。

体の中で渋滞が起きていて、その渋滞が解消されるという感じです。

体の変化は表情や声色にも表れます。

顔が明るくなり、声に元気が出て大きくなります。

素敵な笑顔になって帰られました。

腰痛以外でも困りごとはお気軽にご相談ください。

LINEはこちらから。

https://line.me/ti/p/a0z7ylMjWr

ID:taizen4976

痛みとしびれの専門院 メディカル整体 泰然

姫路市東辻井2-8-34(ヤマダストアー前、辻井はやし内科と焼き鳥大吉の間)

090-1070-4976

院長 藤原一馬

首背中腰のダルさや痛み

首、背中、腰のダルさや痛み

仕事場の机や椅子を変えた。

それくらいしか思い当たる節はない。

ずっと前から痛みがあったが、いよいよこの痛みのある体を変えたいと思ったので来院されました。

決心が重要ですね。

自分自身の身体と向き合う覚悟があると結果は出ます。

いつもはダルさや痛みだが湿布を貼ったりビタミン剤服用することで紛らわすことをしてきた。

それでもどうしようもない時が来る。

根本改善となると湿布ではどうにもならないことは分かっているので相談されました。

体を触診していくと、殿部に問題がありました。

筋肉が過緊張していて、押圧すると痛みが出ます。

こんなに硬くて痛いとは思っていなかったようで驚かれました。

自覚することも大切です。

自覚すると自分の体を大切にします。

優先順位を上げて貰えると治療計画が立てやすくなります。

短期的にはこの硬さを取り除く期間にします。

すると不快な痛みが軽減されます。

同時に体の使い方、動かし方、日常生活での注意点を伝えて実行してもらいます。

動き方、過ごし方の負担が体に蓄積しているから今回の症状が出ています。

机と椅子を変えるのか、高さなどを工夫できるのかも一つです。

頭の位置を意識します。

頭はボウリングの球くらいの重さがあります。

その思い頭がどの位置にいるのか、その位置で過ごしているのかが関係します。

アンバランなままバランスを取っているので、動きで活きる筋肉が支える側の仕事をしてしまっている。

そのために怠さや痛みと付き合うことになっています。

支えるために働く筋肉が上手く働けなくなっています。

日頃の負担の蓄積により硬結が出来て痛みが出ています。

これらの問題点を説明してから施術します。

手技をメインに行います。

鍼灸も組み合わせてさらに効果を出します。

鍼灸の相性が良い症状です。

これらは圧痛部位だけに行うものではありません。

関連したツボにアプローチします。

背中にある自律神経系のツボにもアプローチすることで施灸中などは眠くなります。

終わって声かけをした際、「そのまま寝てたい」と言われることもあります。

それだけ気持ち良いということです。

体が軽くなります。

この体を維持するために過ごし方を工夫してもらいます。

根本改善の始まりです。

痛みを取るためのことはこちらで行います。

痛みを繰り返さないための取り組みを自身で行ってもらいます。

どちらかだけではなく、どちらの良さも活かせしていきましょう。

腰痛以外でも困りごとはお気軽にご相談ください。

LINEはこちらから。

https://line.me/ti/p/a0z7ylMjWr

ID:taizen4976

痛みとしびれの専門院 メディカル整体 泰然

姫路市東辻井2-8-34(ヤマダストアー前、辻井はやし内科と焼き鳥大吉の間)

090-1070-4976

院長 藤原一馬

首の痛み

首の痛み

左より右の首が痛む。

コリがずーっとある。

背中も凝ってる。

腰も痛いが慢性化していて気にならない。

押圧すると痛む。

いつか治さないといけないのは自覚している。

ただ今は首を優先して治したい。

という相談で来られました。

動きを確認すると、前後屈、側屈、回旋ともに制限がみられます。

痛みでそれ以上動かないのと、動く気がしないくらい硬くなっています。

圧痛もみられます。

首の痛みを訴えられると後ろからしか触らないことが多いようですが、首の筋肉は後ろだけではありません。

横や前にもあります。

それらを触診して筋肉の張りを確かめて、どの程度緊張しているかを把握して手技を行う時に加減します。

強く緊張しているから強く押圧すると緩まらないことが多いです。

適度な圧が加わると体は反応します。

その反応は筋肉が緩まるプラス痛みも下がります。

コリが溜まっていたのが解消されるのでスッキリ感も得られます。

首の様子だけでなく、腰の様子もみると、殿部が関係していました。

筋肉が過緊張しています。

この筋肉を手技をメインに施術します。

ある程度緩むと実感します。

体が軽くなった。

それだけコリが溜まっていたことも。

手技プラス鍼灸を行うことで更に効果を発揮します。

鍼灸は硬結によく効きます。

手技でかかる時間より短縮出来ることがあります。

単体よりも手技プラス鍼灸の組み合わせの方が効果をより感じます。

手では出せない感覚と、鍼灸では出せない感覚との組み合わせなのでお互いを補い高め合うようなイメージで行います。

一度の施術で軽くなったが、その日だけだった。

2回目を受けたらほぼ感じなくなった。

ただおるのはおる。

押されると痛みは存在する。

程度は低い。

3回目で体の動きが大きくなった自分の体が自分じゃないように感じる。

本来の姿に近いはずが、違和感を持つ。

不思議な話です。

コリ固まったからのに慣れてしまった影響ですね。

これからは軽くなった体が通常運転になるよう付き合い方が重要です。

コツを掴んで維持させられるよう頑張りましょうね。

自覚している症状の変化から鍼灸の良さを感じてもらえると思います。

健康に過ごすためのお手伝いをします。

腰痛以外でも困りごとはお気軽にご相談ください。

LINEはこちらから。

https://line.me/ti/p/a0z7ylMjWr

ID:taizen4976

痛みとしびれの専門院 メディカル整体 泰然

姫路市東辻井2-8-34(ヤマダストアー前、辻井はやし内科と焼き鳥大吉の間)

090-1070-4976

院長 藤原一馬

右首の痛み

右首の痛み

仕事中にグッと手に力を入れることがあった。

いつもは痛くなると困るので、その業務を避けている。

避けてはいるが、メンバーによっては避けられないこともある。

今回はそれでやった。

ここまで酷くなるとは思っていなくて、痛くて痛くて辛かった。

夜勤明けで当日連絡が来て、そのまま来院されました。

痛みを堪えながら過ごす時間は長く感じたようです。

大変でしたね。

仕事での負担が体のそこらじゅうに出ていて、今回の首はたまたま首からに出ただけです。

まだまだ潜んでいる部位があります。

それらを施術していきながら、整えながら過ごしています。

複数部位困ったところがあり、それぞれの状態は倒れる手前ギリギリです。

精神力で保てているような状態です。

そんな時に首に負担がかかり痛みの境界線を越えました。

容量の器に余裕がないまま過ごしているので仕方ないです。

その自覚もあったので、ある程度の頻度で通院されていました。

全身の調整もしつつ、その時のピークで痛い部位の鎮痛を狙う。

そのような状態でやれることを精一杯しています。

それ以上に負担がかかったということです。

職場のメンバーが充分に足りていて、業務内容が適量であればここまでなっていないでしょう。

仕事をし始めた歴ではないし、立場上はベテランです。

少ないメンバーで容量過多の業務を請け負う。

そのシワ寄せが出ました。

精神力も低下してきているので、ピンチが続きます。

癒しの要素として副交感神経が優位になるようにもします。

緊張状態が長く続いていることに自覚していないこともあります。

甘いモノを我慢出来ずに食べ過ぎていたり、辛いモノを食べ過ぎていたりして、内臓にも負担がかかり元気が減っていることもあります。

今回は辛いモノをさらに辛くして激辛にし、刺激を求めていたようです。

そういった時はお腹にお灸をします。

お腹から元気にすることもあります。

腰痛以外でも困りごとはお気軽にご相談ください。

LINEはこちらから。

https://line.me/ti/p/a0z7ylMjWr

ID:taizen4976

痛みとしびれの専門院 メディカル整体 泰然

姫路市東辻井2-8-34(ヤマダストアー前、辻井はやし内科と焼き鳥大吉の間)

090-1070-4976

院長 藤原一馬

首の痛みは自覚していなかった

首の痛み

左の腰が痛い、左のふくらはきが痛い、そこを中心に診て欲しいと来院されました。

触ると確かに張りがあり、押圧すると痛みがありました。

筋肉に過緊張がみられます。

動きの制限もあります。

動作痛もあります。

全身を見ると首の方に問題がありました。

胸鎖乳突筋がカチカチになっていることを自覚していません。

頭の位置を意識しておかないと、頭の重みで本来の支持バランスから外れてしまいます。

すると、頭を支えようと筋肉が頑張ることになります。

動きで活きる筋肉が支える方に忙しくて疲れてしまう。

疲れが蓄積して、カチカチになる。

ダルい、凝った感じなどを感じていてもそれに対しての危機感は薄い。

それよりも腰が痛かったり、ふくらはぎに痛みがあった。

首に対してもアプローチします。

筋緊張を手技と鍼灸を組み合わせて緩和させていきます。

どちらだけでもなく、両方を組み合わせて行います。

そのほうが効果が高いからです。

以前、別の鍼灸整骨院で受けたことがあるそうです。

鍼のみを受けていて、細い鍼をちょこちょこっと刺して直ぐに抜く、という手法だったそうです。

その時と受けた感触が違うので、

「流派とかあるのですか?」

と聞かれました。

手法は無数にあるので、〇〇流とか数えられません・・・。

学校ではしてはいけないことを習うが、〇〇流を習うわけではありません。

藤原流?

泰然流?

本家〇〇流?

基本となるものはあるが、色んな先生方の影響を受けて自分なりにアレンジしてきたものなので、まだまだ進化変化させていく次第です。

相性が良いので、毎回驚かれます。

楽になっている実感もあり、変化している体に対して、次の段階では何が必要なのか?という質問も出ますし、積極的です。

治療に対して積極的なので、着実に改善していきます。

仕事がそれだけハードなので、一度で治るとは思っていないし、計画性のある治療は結果に結びつく。

腰が痛いから腰だけを治療するとは限りません。

腰痛以外でも困りごとはお気軽にご相談ください。

LINEはこちらから。

https://line.me/ti/p/a0z7ylMjWr

ID:taizen4976

痛みとしびれの専門院 メディカル整体 泰然

姫路市東辻井2-8-34(ヤマダストアー前、辻井はやし内科と焼き鳥大吉の間)

090-1070-4976

院長 藤原一馬

首の痛み

首の痛み

裁縫をする。

いつも首の凝りは感じている。

右手の小指が痛む。

この指の痛みが出たり出なかったりで、不安。

特に何かをした、というのはない。

↑この言葉よく聞きますね。

何かしてるんですよね、きっと。

掘り下げて色々聞いていきます。

そんな中で詳しく聞いていくと、裁縫の時に生地がズレないようにしっかり押さえるとのこと。

これですね。

前腕部の筋肉群に過緊張がみられます。

その過緊張を緩和させると、動きがスムーズになります。

自然と痛みが下がり不思議がられました。

手技をメインとし、鍼灸を組み合わせました。

鍼の刺激が硬くなった筋肉に入り、筋肉はその刺激を傷つけられた!と捉えて治癒過程を進む。

その治癒過程を進むためのスイッチを入れています。

強めにスイッチをオンするのか、軽くスイッチをオンするのか、その状態によっても判断します。

今回は軽めのスイッチで反応してくれました。

長期間痛くて苦しんでた場合は、強めのスイッチが必要になります。

この指、手首、肘の連動性を高めると首の痛みも下がります。

繋がりを感じてもらうキッカケになります。

首の緊張も裁縫の時の姿勢が関係します。

その裁縫をやめろ、とは言いません。

やり方の工夫は必須です。

それでいて、溜まった疲労は取り除きましょう。

前胸部の筋肉群に過緊張が見られます。

これをしっかり取り除きます。

蓄積型なので、ちょっとやそっとでは変化しませんし、直ぐに元に戻ります。

蓄積したものを剥いでいくような刺激のため辛いです。

ただ終われば楽になり喜ばれました。

大きな変化を自覚します。

軽い!

と。

本来の体の重みと体重計に乗っても変化しません。

それでも軽く感じるし、痛くない。

こんなに喜びを感じるのなら、もっと早く相談しておけば良かった。

と言われました。

そうですよね。

判断としては、放っておいて良くなったかどうか。

良くなってないなら改善します。

悪習慣を。

人には言えない悪習慣があったり、周りも知ってて、直せないことがあったり。

それはストレス解消のために必要だ、とも思うけど、本当は他に解消方法がないかなぁと探していたり。

お手伝いします。

運動や体操で昇華(しょうか)しましょう。

痛みの取れた体で裁縫をしてください。

腰痛以外でも困りごとはお気軽にご相談ください。

LINEはこちらから。

https://line.me/ti/p/a0z7ylMjWr

ID:taizen4976

痛みとしびれの専門院 メディカル整体 泰然

姫路市東辻井2-8-34(ヤマダストアー前、辻井はやし内科と焼き鳥大吉の間)

090-1070-4976

院長 藤原一馬

首の痛み

首の痛み

左に振り向けない。

よくよく見ると右荷重のクセがある。

股関節の体重移動が苦手。

胸椎の回旋に可動制限がある。

背骨の動ける範囲が狭く、無理矢理首だけで動こうとしているので、動けなくなった、というようなイメージです。

タオルを絞るみたいに、綺麗に捻れてない。

端だけ絞ったようになり、そこばかり絞られて生地がボロボロになっていく。

それが体にも起きている状態です。

首にある筋肉が劣悪な環境で無理矢理仕事をさせられて、人の代わりまでして手に入れたのは報酬以上に不健康に。

そんな首を労ってあげましょう。

首だけ治療していても変化はありません。

大きな間違いは痛い首を悪者にすることです。

動かし方を間違えたのは自分自身、負担の蓄積させたのも自分自身。

首を責める暇があれば、動き方の修正に時間をかけましょう。

今日やって、明日にはバッチリとはいきません。

ただ今直ぐやり始めるかどうかはその先に影響します。

頭はボウリングのボールくらいの重みがあります。

その重みをどこで支えるか。

体幹の使い方、感じ方だったりを指導することで自分で気付いてもらえるようにします。

負担かけるペースと治療していくペースとどちらが優るか、負担かけないように過ごすことも治療になるので、答えは明確ですよね。

やった方がいいことをお伝えします。

やらなくていいこと、省いた方が早いこともあります。

変な情報ばかり頭に入ってませんか?

一度抜きましょう。

上書き保存しましょうね。

これまで何十年とこんな身体のことを考えて過ごしたことがない。

痛くて困って、病院に行くことはあっても、自分で正しく動いて修正しようとしたことはない。

意識内のこと、意識外のこと、どこに着眼するかによっても変化していく経過も違います。

なんとなく、で始めてもいいんです。

段々と分かってきますので。

ハードル低く、習慣化していきましょう。

腰痛以外でも困りごとはお気軽にご相談ください。

LINEはこちらから。

https://line.me/ti/p/a0z7ylMjWr

ID:taizen4976

痛みとしびれの専門院 メディカル整体 泰然

姫路市東辻井2-8-34(ヤマダストアー前、辻井はやし内科と焼き鳥大吉の間)

090-1070-4976

院長 藤原一馬