殿部の痛み

殿部の痛み

長い距離が歩けなくて困っていました。

立ち上がりで痛む。

階段で痛む。

そんな状態が続いていましたが、自宅から歩いて来院が可能になりました。

動けるなら自力で動いた方が良いと判断し、いつもは送ってもらうところは本日は歩いて来られました。

歩くと普段車で通り抜ける道も風を感じ、お日様の温もりを感じ、木々の変化を感じられます。

季節を肌で目で鼻で耳で五感を使い感じられます。

これもヒトにとって大事にしたいことです。

脚の運びがいつもより軽くなり喜ばれました。

痛みのない生活がこんなにも楽なのか。

出不精なところもあるが、季節の変わり目を感じられる喜びもあるようです。

痛みを取るだけではないのが伝わると幸いです。

治療内容としては手技、鍼灸がメインになります。

その合間のおしゃべりの時間も大事なのです。

痛みとの向き合い方、付き合い方です。

ご相談ください。

LINEはこちらから。

https://line.me/ti/p/a0z7ylMjWr

ID:taizen4976

痛みとしびれの専門院 メディカル整体 泰然

姫路市東辻井2-8-34(ヤマダストアー前、はやし内科と焼き鳥大吉の間)

090-1070-4976

院長 藤原一馬

臀部から大腿部、下腿部、足底まで痛みとしびれが出る。

臀部から大腿部、下腿部、足底まで痛みとしびれが出る。

痛みの出ている要因は一つはヘルニア。

あとは筋肉の過緊張、血流障害、コリの蓄積などが考えられます。

冷えもあります。

この季節に冷え?

暑いのに??

暑いからエアコンかけますよね?

寝ている間に熱中症になると困るので、なるべく環境を整える意味でエアコンをかけます。

暑いときは冷たい飲み物を飲みますよね。

暑いときこそお白湯を飲むという、泰然に来られる方は飲んでいる方多いですね。

この度は歩き方にも問題があり、座れない、立てない、という状態でした。

施術後は歩きやすくなり、座ってご飯が食べられるようになった。

楽になった分、歩く練習を始めました。

歩いた分、疲れが出て、少し痛みも出ましたが治療を繰り返すことでどんどん良くなっていきます。

横になって寝ていた期間があった分動く体への切り替え期間も必要です。

必要な分をどう過ごすかで、今後の経過観察も変わります。

鍼灸の相性が良く、変化がよく出るので良好です。

ご相談ください。

LINEはこちらから。

ID:taizen4976

痛みとしびれの専門院 メディカル整体 泰然

姫路市東辻井2-8-34(ヤマダストアー前、はやし内科と焼き鳥大吉の間)

090-1070-4976

院長 藤原一馬

膝が腫れた

膝が腫れた

少しの段差も脚が上がらないくらい痛む。

膝が伸びきらない、曲げきれない。

外科で変形性膝関節症と診断されました。

注射で水を抜いている。

ヒアルロン酸は分からない・・・。

痛みが下がったが、まだ痛む。

自転車は乗れるので来院されました。

元々、歩容に問題点はありました。

膝も何度か痛みが上がったら治療して、良くなれば他の部位を優先して、というようなことを繰り返していた。

痛みの種類が今までと違って我慢出来ず、病院が近所なので直ぐに行ける方を選んだということ。

膝の腫れは落ち着いていて、動かしやすさは戻ってきつつあるが、まだ屈曲、伸展ともに制限がある。

立っていて、膝周囲にグッと力が入れられない。

カクンと抜けそうになる。

以前から歩容は腰が痛く前傾姿勢になり、大腿部前面を使い体を支えているような様子でした。

大腿部に疲労が蓄積し、筋肉が過緊張しています。

膝の変形も進行中ですし、過緊張に対して痛みを鎮めるように手技、鍼灸を組み合わせます。

痛みが軽減したらオッケーではなく、力が入れられるところまでが必要です。

足ー膝ー股関節の連動を意識させてながら、どう動かすと負担が軽減するか体で覚えてもらいます。

痛みの下がった状態はやりやすいのですが、気持ちが乗りません。

痛みがあるときは「絶対痛くなりたくない!なんでもする!」と、意気込むものです。

現実は喉元過ぎれば・・・ですね。

痛みが一度でも出るとその部位は弱点として、今後上手く付き合っていく必要があります。

上手く付き合えたら、辛い思いをしなくて済むと考えれば、取り組めそうですよね。

無理のない範囲で低いハードルのことから始めていきましょう。

無駄なこと、いらないこと、負担の大きいことをしていた場合は即刻中止です。

良かれと思ってやっていたこと、あかんとわかっていても続けていたこと。

これを機にやめましょう。

ご相談ください。

LINEはこちらから。

ID:taizen4976

痛みとしびれの専門院 メディカル整体 泰然

姫路市東辻井2-8-34(ヤマダストアー前、はやし内科と焼き鳥大吉の間)

090-1070-4976

院長 藤原一馬

膝がカクンとなりそう

膝がカクンとなりそう

腰が痛む。

最初に大腿部に違和感がありました。

それから、股関節、膝関節に痛みが出てきました。

その翌日に腰まで痛くなり来院されました。

痛みの要因を探ります。

探ると要因になるようなことがあれもこれも・・・沢山ありました。

それらを整理しつつ、これはこういう結果になりやすい、これはこうなりやすい、これらが合わさってこういう悪さをする。

そういった説明を分かりやすく行います。

専門用語はなるべく使いません。

使わない中で、共有するのは難しいです。

筋肉と言われても筋肉のイメージが共有されるとは限りません。

筋肉が層になっていて、筋肉と筋肉の溝になっている部分のイメージとか。

イメージを共有しやすいのは、ここが硬い、ここが痛い、柔らかくなった、痛くなくなった。

こういう部分です。

いかに分かりやすく治療するか、その結果を導くか、です。

手技をメインに行います。

その時に硬さの共有をします。

それから鍼灸を行います。

その時に響きを説明し、感じてもらいます。

このギューんと来る感じがどういう効果に繋がるかを共有します。

鍼灸の効果を説明だけ受けても??となります。

効果を感じてもらうことで!!となります。

ご相談ください。

LINEはこちらから。

ID:taizen4976

痛みとしびれの専門院 メディカル整体 泰然

姫路市東辻井2-8-34(ヤマダストアー前、はやし内科と焼き鳥大吉の間)

090-1070-4976

院長 藤原一馬

膝の痛み

膝の痛み

水は溜まってないけど抜かれてヒアルロン酸を注入した。

その後も痛みは続くので接骨院に。

湿布と電気治療を受けたけど良くならず。

泰然のことを知って来院。

なんか良さそう。

この感覚をそのまま初診後も継続して来られています。

膝単体では悪くないです。

変形はあるものの、痛みの要因は足関節、股関節との連動です。

足首が変形しており、着地が上手くいかない。

支える筋力も弱く左右に体を振りながら歩く。

足首は以前に捻挫しており、病院が嫌いで放置していた。

痛かったけど、日にち薬かなと思い放っていた。

気付いたら変形していた。

この変形は元の形に戻りません。

形を整えるために機能性を高めるために人工関節にするのならある程度は可能でしょうが。

泰然で出来ることは動きの出せる範囲を目一杯動かしていくことです。

動かさないと、どんどん動けなくなります。

動かせる範囲内を確保しておくこと。

少しでも歩行時に動かしやすくしておかないと、膝や股関節に影響します。

着地して、地面を捕らえて体重を支持して地面を蹴る、という一連の流れの中で妨げるものがあれば歩容に現れます。

邪魔しないようにスムーズに動かせるようにどの関節、どの筋肉にアプローチが必要か見極めて施術していきます。

筋肉の硬さが邪魔していることが多いですが、今回のケースでは関節の変形が強いため触り方に工夫が必要です。

関節の動きを邪魔しているもの、スムーズに動かせるキッカケを作るようにしていきます。

また動かせるコツを患者さん自身にも感じてもらうことも重要です。

腰以外でもご相談ください。

LINEはこちらから。

ID:taizen4976

痛みとしびれの専門院 メディカル整体 泰然

姫路市東辻井2-8-34(ヤマダストアー前、はやし内科と焼き鳥大吉の間)

090-1070-4976

院長 藤原一馬

坐骨神経痛?

昔から坐骨神経痛があった

ギックリ腰になると接骨院に通っていた。

物を拾おうとしてなったりしていた。

2年くらい前になって、通ったが治りきらなかった。

その後整体にも通った。

その時はスッキリした。

一人で生活していると動けなくなった時の不安が強くて心配になり来院。

以前から泰然の存在は知っていた。

メモに残していたのが名前と住所だけだったので、直接来院。

予約をして帰られました。

立って作業するのが怠くて怠くて出来なくなるのが辛い。

腰から殿部、下腿にかけて。

気怠さがずっとある。

足の裏は感覚が変になり、1枚紙が敷いてあるような感じがずっとする。

両膝は立つ時に痛む。

治療により、膝の痛みは直ぐに解消した。

気怠さは治療後何日間かは持つようになった。

足の裏は少し感覚異常の範囲が変わってきた。

足の裏全体だったのが、つま先に寄ってる。

変化していることに嬉しさがあり、継続中。

動けなくなる不安は常にあるため、元気に過ごすためにメンテナンスを怠らない姿勢です。

何に時間を割いているか、負担になる要素を排除し、好循環になる要素を増やす。

簡単なようで直ぐには上手く行かないこともあります。

ご相談はお早めに!

LINEはこちらから。

ID:taizen4976

痛みとしびれの専門院 メディカル整体 泰然

姫路市東海辻井2-8-34(ヤマダストアー前、はやし内科と焼き鳥大吉の間)

090-1070-4976

院長 藤原一馬

付け根の痛み

脚の付け根の痛み

座っていて、立ち上がる時に一歩目が痛む。

力を入れると痛くて力が入らない。

荷重バランスも崩れてます。

歩きにくい。

歩行リズムもバラバラ。

そんな状態で過ごすので、他もあちこち負担が積み重なっています。

大きな痛みには順位があり、1番から順番に痛みを主張します。

1つが良くなれば次、というように控えてます。

泰然では一部分だけの治療というよりは全身をしっかり捉えて判断材料として治療しています。

どういった時にどのような痛みが出ているのか、詳しく聞きます。

痛みの共有をしたいのです。

共有することで、状態の把握がしやすくなるためです。

状態や痛みの要因を材料として、最善の治療を選択します。

痛みを下げるのに付け根だけではなく、ふくらはぎや足の指を触ることもあります。

関連していることに自覚していない患者様は驚かれます。

「え、そんなところも関係あるの?わ、ほんまや、痛いわ!」

というように。

カラダのsosは色んなところから出ています。

それに耳を傾けて、治療出来るかどうかですね。

来ていただくと体の評価をします。

現状これだけ悪いですよ、とお伝えし、分かっていただいているはずなのに・・・継続した治療計画を立てたくてなかなか難しい場合もあります。

「また今度でええわ」と言われてしまうと・・・重症化していくイメージしか湧かないですね。

もっと痛くなって来られることに。

ご自愛ください。

 

年内最終は30日です。

ご予約が埋まりつつあります。

治療計画を早めに立てましょう。

年内の困りごとは年内にやっつけましょう!

LINEはこちらから。

ID:taizen4976

腰の痛みとしびれの専門院 メディカル整体 泰然

姫路市東辻井2-8-34 (ヤマダストアー前、はやし内科と焼き鳥大吉の間)

090-1070-4976

院長 藤原一馬

脚の痛みはどこから?

立ち上がる時に脚が痛む

立ち上がる時に、膝が伸びるときに右下腿部外側後面が痛む。

筋肉の緊張が強く、痛みを出しているようです。

その緊張はどこからきてるのかをチェックします。

足の裏?

踵の位置?角度?

足首?

膝?

股関節?

腰?

背中?

首?

頭の位置?

全体と部分と診る角度を変えて行います。

それで得られた情報を元に治療計画を伝えます。

カラダの評価と治療計画を納得いただけると、スムーズに結果も出ます。

なんでこんなところが痛いんやろ?

ここが悪いの?

使い方でこうなってるのか?

生まれつきなのか?

なぜそうなってるのか?

という評価がインターネットから得られた情報だけでは不安。

納得してない。

検索したときに似たようなことで悩んでいる人が書いてるブログを読んで、うんうん、とうなずき、やっていた対策を真似してみる。

……

そしたらどうなりました?

治りましたか?

 

それなのにインターネット上で出会った知らない人のコトバを鵜呑みにするのでしょうか??

人それぞれ、ですので同じような悩みを持っていても治癒過程は違います。

泰然ではそれぞれの症状、ヒトに合わせた治療を選択して行います。

ご相談ください。

 

LINEはこちらから。

ID:taizen4976

腰の痛みとしびれの専門院 メディカル整体 泰然

姫路市東辻井2-8-34 (ヤマダストアー前、はやし内科と焼き鳥大吉の間)

090-1070-4976

院長 藤原一馬