腰から脚に出る痛み2022.4.28

腰から脚にしびれ2022.4.28

腰が急に痛くなり、徐々に酷くなってきた。

病院に行ってコルセットするようにススメられたのと薬を処方してもらった。

そすると腰の痛みはマシだが、下腿の痛みが残っていて辛い。

眠れなくて仕事は2日間休んだ。

もう流石に休めなくて明日には行かないといけないので、何とかして欲しい。

仕事はしゃがんだり、前屈みが多く、重い物を運ぶこともある。

定期的に通っている接骨院に行ったが、今回の症状はこのままでは治りそうにないなぁと感じたのでインターネットで鍼灸を調べた。

鍼灸をしたことはないが、今回の自覚症状と合うのではないかな?と感じたので思い切って予約の電話をした。

G.W前ということもあり、治療やメンテナンスのご予約が重なっていて希望の時間にお取り出来ませんでしたが、1日でも早く受けたくて来られました。

体の声を聞くように動作をチェックしたり、触診をしていきます。

あちこちから悲鳴が聞こえるので、それらの状態を分かりやすい言葉で伝えます。

自身の体に起きている状態を把握してこれからどういった治療を受けて体がどう変化していくかを知ることで治癒促進されます。

手技を行い、過緊張した筋肉を和らげます。

鍼灸を組み合わせてさらに筋肉を和らげて、鎮痛を図ります。

鎮痛効果が得られるため鍼灸は好まれます。

初めて受けた感想としては、怖いと思っていたが意外にいけた。

刺される、と構えると怖いが受け入れる気持ちを持てば怖くもないし、そもそも痛くもない。

痛くないことが分かると怖くない。

鍼ってこんなもんかぁ、ということが多いです。

食わず嫌いのように。

思い切って受けてみてくださいね。

痛みの下がった後は体の正しい動かし方を伝えます。

座ったところからの立ち上がり方や起き方、基本的な日常生活で行う動きで修正し、上書き保存していきます。

痛みを誘発する動きを制限し、痛みを出しにくくします。

1日でマスターするより時間をかけてでもじっくり自分のものにしていきましょう。

痛みで悩んでいる方、困っている方に救いの手を差し伸べるために毎日発信しております。

どこに相談したらええか分からん、という方の手助けができるよう努めています。

周りで困っている方がいましたら、お声かけください。

「泰然に相談してみたら?」と。

施術は痛みを取るだけではなく、健康に過ごすためのお手伝いをします。

腰痛以外でも困りごとはお気軽にご相談ください。

LINEはこちらから。

https://line.me/ti/p/a0z7ylMjWr

ID:taizen4976

痛みとしびれの専門院 メディカル整体 泰然

姫路市東辻井2-8-34(ヤマダストアー前、辻井はやし内科と焼き鳥大吉の間)

090-1070-4976

院長 藤原一馬

腰から下に2022.4.26

腰から殿部、下肢にかけて痛みが出る。

朝の嫌な感じが強くて困る。

施術を受けてそれがマシになった。

それでも10段階の6は残っている。

張りが減ったので、手技で触っていくのも抵抗が少なくアプローチしやすくなった。

パソコンで動画の編集作業などをするため、座っている時間も多くなる。

なるべく移動では歩くようにしている。

パソコン前で作業する際はどうしても不良姿勢になるし、そのまま長時間過ごすこともある。

認知症予防に始めたパソコンも少しは触れるようになってきた。

ブラインドタッチも可能である。

初めからなんでも知っていたわけではないです。

触っていくうちにわかることが増えてできることが増えていったようです。

習うより慣れろ。

とはいえ、身近にパソコンの詳しい友人がいたり、動画仲間でメンテナンスし合いっこすることもあります。

パソコンの作業時間も可能な限り軽減させます。

休ませるときは徹底的に休みます。

することして遊び、やる時はやる。

治療としてはこれまでの蓄積を診てコリを取り除きにいく。

その作業を進めていく中でコリを溜める行動をしていると追いかけっこのようでなかなか差が埋まりません。

鍼灸も伏臥位や仰臥位にて刺激します。

鍼灸治療の刺激に慣れてもらうために施術後はウロウロせずになるべく安静にしてもらいます。

どうしてもゴソゴソ動くなら正しくコリを溜めにくい動き方を伝えて実行してもらいます。

動ける範囲内で動きましょう。

それ以上に動くとコリを溜めることになります。

鍼灸もしっかり目の刺激にするので、気だるさを感じつつも効果を感じられています。

ここ最近の気候は湿度が高かったり気温の変化があるので体調を整えるのが難しいです。

湿度は体に悪さをします。

腰が痛いなどの弱点を攻められて症状がひどくなることがあります。

施術後は体が軽くなり立位でも痛くないので喜ばれました。

鍼灸はこういった直ぐの結果も出せるので素晴らしいです。

痛みで悩んでいる方、困っている方に救いの手を差し伸べるために毎日発信しております。

どこに相談したらええか分からん、という方の手助けができるよう努めています。

周りで困っている方がいましたら、お声かけください。

「泰然に相談してみたら?」と。

施術は痛みを取るだけではなく、健康に過ごすためのお手伝いをします。

腰痛以外でも困りごとはお気軽にご相談ください。

LINEはこちらから。

https://line.me/ti/p/a0z7ylMjWr

ID:taizen4976

痛みとしびれの専門院 メディカル整体 泰然

姫路市東辻井2-8-34(ヤマダストアー前、辻井はやし内科と焼き鳥大吉の間)

090-1070-4976

院長 藤原一馬

2

脚の張り2022.3.10

脚の張り2022.3.10

仕事場に出勤することが減り、自宅で仕事をすることが多くなった。

人と会う回数も減り、趣味の時間も取りにくくなった。

このままではどんどんダメになると思い、ウオーキングするようにした。

3キロから5キロ歩くようにしている。

長く歩くと脚が張り、特にふくらはぎに強く感じるようになった。

激痛があるわけではないが、何度も脚を痛めているので今回は早めに対処しようと来院されました。

立ち姿勢や歩く姿勢をチェックします。

足の着地時に外側に体が流れているのが見えました。

その土台の不具合は上に影響します。

積み木のようにバランスを取らないと積み上げられません。

張りを感じる部位を圧痛具合と照らし合わせながら手技を行います。

過緊張している部位を緩めることで解消していきます。

要因はいくつもあるので、自覚してもらうことも行います。

動く量と筋力とが合っていない場合や経年変化、フォーム不良など。

鍼灸の刺激は好きではない。

効くから受ける。

症状がひどい時は鍼の刺激が強く感じてより苦手になる。

今回のように早めに対応されたので、いつもは嫌な刺激も少し緩和されていた。

軽くなった体とともに、歩き方のコツもお伝えしました。

地面に着した足、地面を蹴る足、前傾姿勢で体重移動になるちょっとした言葉の意味合いで捉え方が変わります。

「踵から着地」

と言われると、多くの人がつま先を目一杯あげていることがある。

「つま先を天井に向けろ」

とは言われていないのに、不思議ですね。

足の裏全体で着地しに行っても踵から着地してしまうのに、つま先をぎゅーんと持ち上げていることに気づいてない。

足のアーチは縦に2本、横に1本あります。

縦のアーチは内側と外側にあり、横の1本とで三角形を作りバランスをとります。

踵のつき方や離し方ひとつでバランスが変わるので、意識付けを修正して上書き保存します。

痛みが邪魔して余計に歩き方がおかしくなり、ケガがひどくなることも懸念されます。

今のうちにキチンと修正し上書き保存していきましょう。

正しく歩く時には殿部の筋力も大事になります。

一歩先を見据えると筋トレもしたほうが良いですね。

次回はトレーニングもしましょう!

ケガ人が多く出たり悩みの人を増やしたくないですが、まだまだ悩んでいる方、困っている方はおられます。

どこに相談したらええか分からん、という方の手助けができるよう努めています。

ご紹介ください。

施術も同様、痛みを取るだけではなく、健康に過ごすためのお手伝いをします。

そんな自分たちが第一に健康でいられるように。

腰痛以外でも困りごとはお気軽にご相談ください。

LINEはこちらから。

https://line.me/ti/p/a0z7ylMjWr

ID:taizen4976

痛みとしびれの専門院 メディカル整体 泰然

姫路市東辻井2-8-34(ヤマダストアー前、辻井はやし内科と焼き鳥大吉の間)

090-1070-4976

院長 藤原一馬

腰と両脚が痛い

腰と両脚が痛い

特に原因は分からず、徐々に痛くなった。

整形外科でヘルニアかもと言われた。

それから接骨院に行ったが痛みは変わらず。

テーピングをされたが効果は実感出来ず。

家族が病気になり、その付き添い疲れが蓄積している。

島根県に「やいと」をしてもらいに通ったことがある。

年に一回旅行に行くのが楽しみ。

コロナ禍のストレス、看病のストレスがあるのが読み取れる。

体に緊張がみられます。

この緊張状態を緩和させる目的で手技を行います。

鍼灸を組み合わせて行うとことで、鎮痛、過緊張の緩和を狙います。

仰向けで行う鍼灸、うつ伏せで行う鍼灸にはそれぞれ狙いがあります。

膝周辺で考えると大腿四頭筋、ハムストリングスがポイントになります。

大腿四頭筋は前面部にあり、大腿直筋、内側広筋、外側広筋、中間広筋のことを指します。

ハムストリングスは大腿二頭筋、半膜様筋、半腱様筋のことを指します。

これらの筋肉は膝と股関節に関係性があります。

それらの動きと関係するため、痛みのある動きを絞っていくことで、どの部位を施術するのか選択しやすくなります。

問診で聞く、動きをチェックする、触診することで選択しやすくなります。

膝ー股関節

股関節ー腰

と、関係性があります。

股関節の施術が重要ポイントになります。

この股関節周辺の硬結をいかに緩和するか。

その緩和させるには直ぐに効果の出るものと時間のかかるものがあります。

時間をかけて硬結ができたため緩和させるにも時間がかかります。

立ちやすさ、起き上がりやすさ、立ち上がりやすさを感じてもらえます。

差があるので喜ばれます。

腰の痛みを腰だけで何とかなるものは少ないです。

身体のつながりを意識した治療法により解決するものです。

自覚しているのは一度の治療で全部治るとは思っていない。

ただよくなっている、このまま続けたらよくなっていける、という感触が大事です。

どういった意図なのか、その都度評価しながら行いますのでご安心ください。

健康に過ごすためのお手伝いをします。

腰痛以外でも困りごとはお気軽にご相談ください。

LINEはこちらから。

https://line.me/ti/p/a0z7ylMjWr

ID:taizen4976

痛みとしびれの専門院 メディカル整体 泰然

姫路市東辻井2-8-34(ヤマダストアー前、辻井はやし内科と焼き鳥大吉の間)

090-1070-4976

院長 藤原一馬

右腰の痛み、右膝裏の痛み

右腰の痛み、右膝裏の痛み

山登りの時に腰が痛くなった。

車で寝て、朝起きてから登る予定だった。

その起きた時に腰が痛くて我慢して登った。

山頂まで行く手前で諦めた。

降りることを考えると、腰の痛みが耐えられないと判断して頭頂を断念した。

その後も痛みと向き合いながら過ごしていたが、放っておいても改善しないので相談に来られました。

骨盤と肋骨をつなぐ部分に痛みを訴えています。

殿部、大腿部の過緊張が見られます。

それらに対して手技でアプローチします。

筋肉が柔らかくなり、動きの確認すると痛みは軽減していました。

骨盤の際に鍼灸の刺激を入れます。

するとより柔らかくなり動かしやすくなります。

腰、殿部、大腿部、膝、下腿部にも鍼灸刺激を入れます。

膝裏の痛みの誘因となる部位も同時に施術します。

痛みの誘因が重なっている部位もあるからです。

膝関節単体の施術ももちろん有効ですが、それだけでは物足りません。

動きの連動性を確認しながら施術します。

痛みとダルさがあります。

ふくらはぎの働きを説明します。

ポンプ作用があるので、正しく刺激を入れてあげてポンプを正常に働かせていきましょう。

自宅で出来る簡単な体操、動かす意識を持つことから始めましょう。

施術後は軽くなり、「今は気にならない。」

動いてみないと分かりにくいこともあります。

これから山登りに行く頻度も高まります。

その準備としてメンテナンスも必須です。

楽しく登るために体作りもしていきましょう。

今ある痛みは取り除く。

まだこれから痛くならないようにするために、動かし方を意識する。

前傾姿勢になる時間が多くなります。

腹圧が上手くかけられない場合大腿部の頑張りが強くなります。

大腿部の筋肉の張りが強く出ていることを自覚してもらいます。

重い荷物を背負ったままなので、余計に負担になります。

そこは日常生活とは少し違い、負荷をかける意識で過ごさないと山で困ります。

日常生活で腰痛があるようでは山でもっと困ります。

ストレス発散のための山登りで痛みを抱えているよりかは楽しめるようなお手伝いをします。

腰痛以外でも困りごとはお気軽にご相談ください。

LINEはこちらから。

https://line.me/ti/p/a0z7ylMjWr

ID:taizen4976

痛みとしびれの専門院 メディカル整体 泰然

姫路市東辻井2-8-34(ヤマダストアー前、辻井はやし内科と焼き鳥大吉の間)

090-1070-4976

院長 藤原一馬

立ち上がろうとする時の痛み

立ち上がろうとする時の腰の痛み

角度によって腰が痛む。

中途半端に曲げ伸ばししている時に起こりやすい。

シャキッとしきれない。

力が込められない。

そんな状態が続いていて、大きな痛みもなく不快感は軽減していた。

仙腸関節に問題があるようです。

支持バランスの崩れを確認します。

股関節周辺筋肉の硬さを感じています。

大腿部は前面、内側、外側、後面とアプローチする部位があります。

殿部も層になっています。

その層に対してアプローチしていきます。

支えに必要な働き、連動性に対して緩める筋肉は緩める。

働けていない筋肉には働くよう修正していく。

そんなことを行います。

動けていない自分の股関節を自覚してもらいます。

意識することは良いことで、

「ほな、動くためにはどうするの?」

「動くためにはここがポイント!」

「おぉー、こうやって動かすのかー、なるほど」

というようなやり取りがあります。

腰をグイグイされて、モミモミされて

「あぁ、気持ち良かったです」

で、終わることも悪くない。

ただ、そこで終わるよりも一歩先へ!

痛くならない身体作りもしたい。

興味はあるけど、どうしたら良いのか分からなかった。

YouTubeを観て色々試したりしたけど、イマイチだった。

そんな方のお手伝いをしています。

「なんか違う」

から、

「だから違うんやね」

というところまでが大事かなと。

無駄なことをしていたら、やめる、省く、シンプルにしていきます。

それの繰り返しになります。

立ち上がりやすさが出ると他の動きも楽になります。

腰痛以外でも困りごとはお気軽にご相談ください。

LINEはこちらから。

https://line.me/ti/p/a0z7ylMjWr

ID:taizen4976

痛みとしびれの専門院 メディカル整体 泰然

姫路市東辻井2-8-34(ヤマダストアー前、辻井はやし内科と焼き鳥大吉の間)

090-1070-4976

院長 藤原一馬

腰の痛みと足の痛さ

腰の痛みと足の痛さ

仕事が忙しくてなかなか来院出来なかった。

行きたいけど行けない。

そろそろ行かないと辛くなると思いながらも行けなかった。

するとひどくなった。

腰は重くて痛い。

下腿部前面の筋肉群がカチカチになってました。

それによって歩きにくさがありました。

仕事では歩くこともあるし、重い物を持つこともある。

無理な体勢で作業をしないといけない時間もある。

車の移動時間もあるので、どこを切り取っても身体への負担があります。

仕事内容の変更や役割を代わってもらうのは避けられない。

ではどうするか。

ひとつひとつの行動で負担のかかりにくい動きをすることです。

腹圧のかけかた、股関節の動かし方などコツがありますのでそれを意識させます。

正しい入力があるから出力が出来る。

そのことをカラダで分かってもらうために行うことがあります。

寝た状態、座った状態、立った状態とで入力していきながら出力もさせていきます。

あ、この感じなんや。

やり難いけど、何となく分かる。

という方がほとんどですね。

カラダが直ぐに反応してくれる場合はセンスがあるのと、修正しやすいです。

最初から出来ていたら腰痛に悩んでないですね。

困るから来院する。

出来ないことはお手伝い致します。

ただ、泰然の施術を受けるだけで完璧か?と言われると少し足りません。

自分の身体の問題点を自覚して修正する、その意識が変わればぐんと良くなります。

症状が出たところだけでは結果は出にくいです。

体の不調のでている兆しがある部位にどのような刺激を入れるかで反応が違ってきます。

困りごとはお気軽にご相談ください。

LINEはこちらから。

https://line.me/ti/p/a0z7ylMjWr

ID:taizen4976

痛みとしびれの専門院 メディカル整体 泰然

姫路市東辻井2-8-34(ヤマダストアー前、はやし内科と焼き鳥大吉の間)

090-1070-4976

院長 藤原一馬

お尻の奥の方が痛む

お尻の奥の方が痛む

腰が痛くて困っている。

お尻の奥が痛くて困る。

横向きに寝ていて、痛い方の脚が上になって、角度によって痛む。

腰や殿部の筋肉を重点的に柔らかくしていきました。

すると腰や痛みはほとんど無くなりました。

それでもお尻の奥の方のは残りました。

そうなると股関節の前面部の可能性があります。

股関節の動きを他動的に確認します。

確認すると内旋外旋で痛みが出ていました。

股関節周囲筋の過緊張があるので、それを緩和させます。

手技を主に行います。

鍼灸を組み合わせることでさらに緊張緩和が得られます。

すると痛みがグッと下がります。

中高年女性となると股関節は変形していることも可能性が高いため、骨盤側と大腿骨側との関係性をチェックします。

凹凸の関係性です。

凹がガタガタなのか凸がガタガタに変形しているのか。

両方なのか。

その周辺の安定で働く靭帯の緊張状態はどうなのか。

靭帯がカチカチなのかゆるゆるなのか。

それらを加味してアプローチします。

大きな刺激が必要なのか、細かい刺激が必要なのか、両方なのか。

組み合わせて行います。

横向きで寝ても痛くないところで今回の施術は終了です。

体の動かし方を同時に行い、それを日常生活に活かしてもらうことで次回までの宿題とします。

今回の結果を活かす過ごし方ができた上で次の施術をするので結果が出ていきます。

短期の計画と長期の計画を立てて実行します。

困りごとはお気軽にご相談ください。

LINEはこちらから。

https://line.me/ti/p/a0z7ylMjWr

ID:taizen4976

痛みとしびれの専門院 メディカル整体 泰然

姫路市東辻井2-8-34(ヤマダストアー前、はやし内科と焼き鳥大吉の間)

090-1070-4976

院長 藤原一馬

下肢全体の疲れ

下肢全体の疲れ

腰の手術をした。

それからか、疲れやすい。

引越しをしてきて、近所のことがわからないため色々歩いて回った。

そしたらそれから調子が悪い。

腰からきてると思う。

とのこと。

来院キッカケは近所だし一度行ってみては?

と、家族に言われたから。

引越してくる前も鍼灸は受けたことがある。

全く知らない土地なので、試しにと思っての来院。

腰の手術痕は大きく縦にあります。

筋力低下により、前傾姿勢から補助がないと歩き辛い。

散歩目的のために、わざわざコンビニに新聞を買いに行くようにしている。

動かないとどんどんダメになりそうで不安だし、このまま疲れが溜まったままも困る。

動きの確認をしてから触診しました。

筋肉が弱々しくなり、硬さもある。

この凝り固まった部分を緩和させる目的で手技を行います。

さらに血流を良くする目的で鍼灸を組み合わせます。

それプラス、お腹やお尻に力を入れる癖付けを行います。

そうすることで、体が軽くなったままを保持させやすくなるからです。

自覚として、体が軽くなり歩きやすくなり喜んで帰られました。

年齢的にも強い刺激を受けられません。

適切な刺激は弱いだけではありません。

背景と体の状態とを確認しながら行っていきます。

困りごとはお気軽にご相談ください。

LINEはこちらから。

https://line.me/ti/p/a0z7ylMjWr

ID:taizen4976

痛みとしびれの専門院 メディカル整体 泰然

姫路市東辻井2-8-34(ヤマダストアー前、はやし内科と焼き鳥大吉の間)

090-1070-4976

院長 藤原一馬

中腰になり腰からお尻が痛む

中腰になり腰からお尻が痛む

車を乗り降りする時に脚が痛くて上がりにくい。

という相談を受けました。

新しく猫の家族が増えて、そのお世話をするため中腰になったりかがむことが増えた。

それが要因かと考えている。

元々腰痛があり、何年か前に泰然で治療したことで痛みが下がったのを覚えていたのでまた相談に来られました。

嬉しいですね。

猫は小さいです。

対象が小さいとかがむのは当然ですね。

それと軽いためヒョイっと扱っていることが問題ですね。

重いとヨイショとなります。

お腹に力を入れなきゃ!という意識になるのとならないのと差が出ます。

優先順位はあくまでも自分の体でいて欲しいため、お腹やお尻に力を入れるための意識づけも治療とセットです。

支持するために働く筋肉群に硬結がみられました。

筋肉が過緊張しているので、その部位へ手技を行います。

ただ揉むのではなく、押圧を加える強さ、方向などでもその後の変化が違います。

より効果的なものを選択して行います。

鍼灸を組み合わせることで更なる効果を望みます。

鍼灸の選択する経穴(ツボ)の部位でも違ってきます。

変化させたいのはどういう目的なのか、より良い選択をします。

施術後は歩きやすくなって喜ばれました。

その後の注意事項を伝え、次回までにしておいて欲しいことも同時に伝えます。

短期計画と長期計画です。

一回で!と思う方も多いですが、短期と長期計画を聞いた後だと納得してくださいます。

お気軽にご相談ください。

LINEはこちらから。

https://line.me/ti/p/a0z7ylMjWr

ID:taizen4976

痛みとしびれの専門院 メディカル整体 泰然

姫路市東辻井2-8-34(ヤマダストアー前、はやし内科と焼き鳥大吉の間)

090-1070-4976

院長 藤原一馬