溝の草抜きをしたら腰が痛くなった

溝の草を抜いたりしていると腰が痛くなった。

元々腰痛があり、来院されていた。

治療計画もうまくいき、治療頻度も間を空けていた。

そんな時に溝掃除での負担増。

ゴルフを始めて、練習もマメにしている。

腰、股関節への負担増。

色々重なったようです。

そんな時は緊急メンテナンスを行います。

痛みを放って置くよりも直ぐに対処した方が後々過ごしやすくなるからです。

そう行ったことも体が覚えているため、直ぐに来院されました。

溝の深さにもよりますが、草を抜くときの姿勢はどうなっていたか?

踏ん張る時に力の伝達は上手く行ったのか。

量はどれくらい?

作業時間が長いとそれだけ負担もかかります。

そんな条件を問診で聞きながら、動きのチェックをします。

硬さがどこにあるのか。

どこから抵抗感があり、どの段階で痛みが出るのか。

痛みの要因になる部位を特定していき、手技、鍼灸を組み合わせて施術していきます。

ある程度の体の情報が以前から来院されている分、あるため要因を特定しやすくなります。

情報が少ないと、特定し難くもなります。

体の治っていく変化の予測も行いやすいため、安心かもあります。

初診で全部ハマるとは限りません。

短期の計画と長期の計画はそう行った部分でも変わります。

お早めにご相談ください。

LINEはこちらから。

https://line.me/ti/p/a0z7ylMjWr

ID:taizen4976

痛みとしびれの専門院 メディカル整体 泰然

姫路市東辻井2-8-34(ヤマダストアー前、はやし内科と焼き鳥大吉の間)

090-1070-4976

院長 藤原一馬

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA