なかなか引かない腰の痛み

腰の痛み

なかなか引かない痛みに悩んでる方が続けて来られました。

内科疾患があって、手術歴がある。

体に負担がかかりやすい弱点を抱えたまま過ごしていた。

仕事で重い物を持った時に痛みが出た。

しばらくしたら痛みが下がるかなと思いそのまま過ごしていた。

仕事に出られないくらい辛いので休んで来院。

このような状態になるまで我慢されたのは性分なのでしょうか。

負担がかかり過ぎている。

体に元気がない。

そんな状態までなっていました。

体の動きをチェックします。

動きはじめに痛みが出るため動作制限がかなりあります。

痛みのない動き、姿勢を探ります。

手技をメインに施術していきます。

鍼灸ではカチカチになった筋肉に刺激を入れたり、弱った体に元気玉を送るような刺激を入れます。

鍼の効果、お灸の効果が組み合わさることで体が反応します。

自然治癒力の働きにスイッチを入れるようなイメージです。

スイッチが入ると後は体を休めて回復をさせます。

そういった環境作りも治療には必要なので、休めない、仕事に行かなきゃ!みたいなままではなかなか改善し切れないままのことが多いので、鍼灸にはリラックス効果もあります。

今から行くぞ!の交感神経よりも、リラックスの副交感神経を優位にさせます。

そうすることで、治癒の手助けをします。

切り替えのキッカケに必要なのです。

お早めにご相談ください。

LINEはこちらから。

https://line.me/ti/p/a0z7ylMjWr

ID:taizen4976

痛みとしびれの専門院 メディカル整体 泰然

姫路市東辻井2-8-34(ヤマダストアー前、はやし内科と焼き鳥大吉の間)

090-1070-4976

院長 藤原一馬

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA