肘の痛み

肘の痛み

肘の外も内も痛む。

その前から肩が痛かった。

肩の動きをかばうように使っていたので、痛くなったのかなぁ。

という自覚。

その通りですね。

肩関節は自由度の高い関節です。

その関節が動かしにくくなっているというのは影響が大きいです。

その関節本来の動きが活かせてない時は色々な悪影響が出ます。

肩関節は自由度が高いが肘関節はそこまで自由度は高くない。

肘は曲げ伸ばしがメインですが、ぐるぐる回ることもない。

伸ばすのもピーンとはするが、反対側には曲がりませんよね?

可動する範囲に制限があるため、それ以外の仕事をさせられると負担が増します。

負担になった分が一定水準を超えてくると痛みになります。

その痛みを改善させるために、手技、鍼灸を組み合わせます。

肘の動きを高めるために、首を治療します。

治療ポイントがあり、そこに刺激を加えると変化が出ます。

実は首のコリがあるので、分かりやすいです。

後はスッキリしているため喜ばれました。

お早めにご相談ください。

LINEはこちらから。

https://line.me/ti/p/a0z7ylMjWr

ID:taizen4976

痛みとしびれの専門院 メディカル整体 泰然

姫路市東辻井2-8-34(ヤマダストアー前、はやし内科と焼き鳥大吉の間)

090-1070-4976

院長 藤原一馬

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA