肩の痛み

肩の痛み

肩は動きの自由度が高いため、怪我をすると復帰には時間がかかります。

痛みを下げることが最優先なのか、動きを取り戻すのが優先なのか、同時に行うものなのか。

痛みがなければ動ける?

キチンと動けば痛くない?

どういった観点で治療を進めていくかです。

短期目標と長期目標の両方の説明をします。

患者様自身がどうしたいか?

痛みがなくなれば何をしたいですか?

野球?

バレー?

ゴルフ?

テニス?

スポーツに限らず、仕事での役割や動きのある内容を制限なく行いたい。

そんな希望を聞きます。

希望に沿っての計画を伝えると納得されて治療が進めて行きやすくなります。

手技をメインとし、鍼灸と体操や運動を組み合わせます。

運動といっても激しいスポーツではなく、自宅で出来るような体操がメインとなります。

体操をするだけではなく、それが日常生活にどう活きるか落とし込むことが重要です。

日常に潜む問題点に気づくこと、それをいかに改善していくか。

セルフで改善できる範囲だと勘違いしているケースも多々あります。

他覚的な刺激で改善する良さを感じてください。

お早めにご相談ください。

LINEはこちらから。

https://line.me/ti/p/a0z7ylMjWr

ID:taizen4976

痛みとしびれの専門院 メディカル整体 泰然

姫路市東辻井2-8-34(ヤマダストアー前、はやし内科と焼き鳥大吉の間)

090-1070-4976

院長 藤原一馬

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA