腰の痛み

腰の痛み

寝て起きたら直ぐ動けない。

サッと立ち上がると腰がピキッといきそうになる。

一旦、布団の上で体を丸める。

丸くなり腰が伸びたようになってからでないと起き上がれない。

それも恐る恐る行う。

それは正解でしょうか?

完全な正解ではないですが、精一杯のセルフケアをしている努力は感じられます。

腰を摩るようにしてから動く方が動きやすいのでやってみてください。

「手当て」

の通り、手を当てると体は反応します。

手の当て方は簡単シンプルです。

強くもなく、当てるだけ。

ただより良い方法がまだあります。

それは泰然での治療です。

その治療をすることで、腰の痛みを取り除き負担を減らしておきます。

それから朝起きてから摩るようにしてください。

良い状態を維持しやすいので効果を感じられます。

治療としては、問題点に対して手技と鍼灸を組み合わせます。

股関節に問題点があります。

股関節前面部、内側、外側、後面に筋肉の走行を考えながら触ります。

硬さの度合いは深部によっても変わります。

表面がパンっと張ってなくても深部がカチコチの場合があります。

そのカチコチに対してのアプローチの仕方はコツがあります。

股関節の角度や動きの方向によって、筋肉が緩んだり緊張したりするのでそれを応用します。

すると股関節が正常の範囲内で動いてくれると腰に良い影響が出ます。

それを狙って施術します。

体に対する入力と出力を調整するイメージですね。

困りごとはお気軽にご相談ください。

LINEはこちらから。

https://line.me/ti/p/a0z7ylMjWr

ID:taizen4976

痛みとしびれの専門院 メディカル整体 泰然

姫路市東辻井2-8-34(ヤマダストアー前、はやし内科と焼き鳥大吉の間)

090-1070-4976

院長 藤原一馬

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA