ギックリ腰注意報

ギックリ腰

ギックリ腰注意報が出ています。

朝晩がグッと寒くなりました。

その影響が出ています。

体が冷えて、血流の悪さから弱点に症状が現れます。

大きな痛みのため辛いです。

当日予約の連絡が入ります。

可能な限り対応します。

ただ事前に予約が入っているとそちらが優先になります。

枠に限りがありますので、ご了承ください。

日頃メンテナンスをしない方は一度考えてください。

疲れが溜まってきたなぁ、の段階で施術しておくと大きな痛みに襲われるリスクが下がります。

一年に一度この時期にギックリ腰になっている方、自覚していますよね?

そろそろですよ!

「そろそろ電話しないとなーって思ってたんや」

と、ギックリ腰になって動けない状態で連絡がくることがあります。

今回は動ける状態で連絡がきました。

腰の下位中央部の痛み。

座っていて痛む。

そこからの立ち上がりでも痛む。

よくよく絞っていくと左荷重のクセがありました。

右にある製品を手前に持って来て、作業をする。

それをまた次にやるのを繰り返している。

仙腸関節に不具合がある。

殿部の筋肉が過緊張している。

それに対して、手技と鍼灸を組み合わせます。

相性が良く、結果も出ます。

ただ好きではない。

この好きじゃなくても受けるということを尊重して、責任を持って施術します。(そうじゃなくても責任を持っています)

楽になって喜ばれました。

次にならない対策まで伝えておくのが治療です。

健康に過ごすためのお手伝いをします。

腰痛以外でも困りごとはお気軽にご相談ください。

LINEはこちらから。

https://line.me/ti/p/a0z7ylMjWr

ID:taizen4976

痛みとしびれの専門院 メディカル整体 泰然

姫路市東辻井2-8-34(ヤマダストアー前、辻井はやし内科と焼き鳥大吉の間)

090-1070-4976

院長 藤原一馬

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA