足首の痛み

足首の痛み

子どもも走り回っていて足首を捻ることがあります。

公園で走り回りますよね。

自粛中とは違ってある程度走り回っても良くなりましたね。

学校が再開され、部活も少しずつ時間が長くなりましたね。

練習試合も行われています。

暑さへの順応も心配ですが、動きへの負担も心配です。

体力が落ちているときはパフォーマンスも低下しがちです。

そんな時は怪我のリスクがグーンと上がります。

フォームが崩れていることに気付いていなかったり、単純にミスをしたり。

追い込むことも重要ですが、リカバリー(回復)も意識するようにしましょう。

必要な栄養素の摂取、体、心を休める。

怪我や怪我のする前に疲労の除去がオススメです。

泰然は痛みの強い方、なかなか治らなくて困っている方が多いため軽症で通ったらダメなんですか?と聞かれることがあります。

疲労除去を目的に通われている方もおられますのでご安心ください。

子どもが公園で捻ったそうです。

着地で失敗したようで、足首の外側に痛みがあるとのこと。

腫れはそこまで出ていません。

圧痛のある部位にお灸をします。

子どもの治癒能力は高いため痛みが軽減するのが早いです。

歩き回る、走り回るのを制限かけたいですが、中々難しいですね。

テーピングが必要なケース、サポーターが必要なケースもありますが今回は必要なさそうです。

要経過観察です。

状態にもよりますが、環境を整えるのも治療の一つです。

学生であれば、保護者、学校との連携、スポーツ団などに所属していたらその関係者との連携もあればより良いですね。

その連携が上手くいかない話が現場では多いですが・・・。

どの程度、どの痛みにも治療ややれることがあります。

ご相談ください。

LINEはこちらから。

ID:taizen4976

痛みとしびれの専門院 メディカル整体 泰然

姫路市東辻井2-8-34(ヤマダストアー前、はやし内科と焼き鳥大吉の間)

090-1070-4976

院長 藤原一馬

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です